carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2007年12月23日

首都高、山手トンネルが開通―渋滞緩和の切り札に

首都高速道路の中央環状新宿線の新宿-池袋間(約6.7km)が22日16時に開通した。区間のうち5.5kmは、山手通りの地下30メートルを走る山手トンネルとなっている。

今回の開通で、中央自動車の高井戸から常磐自動車道の三郷までの所要時間がピーク時で、現在の約90分から約55分に短縮される。また、これにより都心環状線を通過するだけの交通が迂回分散し、首都高の渋滞が大幅に緩和。高井戸から霞が関までが、これまでの約40分から約30分に短縮されるという。

中央環状新宿線は、残りの新宿-渋谷間が2009年度中に開通。また、渋谷と品川を結ぶ中央環状品川線が2013年度中に開通する予定で、全長約47kmの中央環状線がすべて完成する。
posted by Carmode at 02:20 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。