carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2007年07月06日

圏央道に引き続き、館山自動車道も開通

先月下旬に圏央道あきる野IC〜中央道八王子JCT間が開通したのに続き、今月4日には館山自動車道の君津IC〜富津中央IC間も開通しました。今まで房総半島の先へ自動車専用道路で行くには君津ICで一旦降り、国道127号線などの一般道を経由して富津中央ICへアクセスし、そこからまた自動車専用道路に乗るという方法を採らなければなりませんでした。これが今回9,2kmの区間が開通したことにより、一度も一般道へ降りることなく、館山の方まで行けることとなります。気になる料金は、君津IC〜富津中央IC間が400円。先日開通した圏央道と比べると、割安な感じ。

今回の開通で、一体どのような効果が見込まれるのか。まず時間短縮については、今まで国道127号線を利用することによって君津ICから富津中央ICまでは50分ほどかかっていたものが、10分に短縮されます。また国道127号線の交通量が減少することにより、一般道の渋滞緩和は期待される。そうしたことにより生まれる経済効果は73億円だとのこと。さらに一般道の交通量が減ることにより、ストップ&ゴーをするクルマが減り、環境にも優しい。

都心に比較的近い位置であるにも関わらず、いまいちアクセスしにくかった館山方面ですが、これで一気にアクセスしやすくなった。観光客の増加が見込ますから、今後館山方面は新たな観光場所が増えるかもしれません。(新美)

http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h19/0426b/
posted by Carmode at 21:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。