carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2007年06月04日

WRCアクロポリス、グロンホルム選手が優勝を飾る!

WRC第8戦アクロポリスラリーのすべての日程が終了した。優勝したのは、ラリーを終始リードしたフォードのグロンホルム選手。今期3勝目を挙げたグロンホム選手は、この優勝で65ポイント(リタイアなしで2位を3回、3位も1回)までドライバーズポイントまで伸ばし、2位のローブ選手(56ポイント)とのポイント差を9ポイントまで広げた。2位、3位には、第2レグ終了時点と同じくローブ選手(シトロエン)、ペター・ソルベルグ選手が続いた。優勝も狙えるポジションにいたペター・ソルベルグ選手にとってはちょっと残念なラリーとなった面もあったが、スバルチームとしては今週で退任するSTIの桂田社長へのいいプレゼントになったのではないだろうか。

4位以下はヒルボネン選手(フォード)、ヘニング・ソルベルグ選手(M2エントリーのフォード)、アトキンソン選手(スバル)、コポッキー選手(非マニュファクチャラーエントリーのシェコダ)、ストール選手(M2エントリーのシトロエン)というトップ8である。

併催のPWRCは、スバルの新井敏弘選手が2位に3分近い差をつける圧勝で今期初優勝を飾った(ポイントランキングでも29ポイントでトップ)。2位、3位には三菱のアイグナー選手、スバルのバルダッチ選手が続いた。

次戦は2ヵ月ほどインターバルを空けた8月3日から行われるラリー・フィンランドである。平均スピードの高いグラベルコースでの戦いや2ヶ月間のインターバルで行われた改良など、見所の多いラリーとなりそうだ。(永田)

http://www.subaru-msm.com/wrc2007/08/3.asp(スバルWRC)

http://www.subaru-msm.com/pwrc2007/index.html(スバルPWRC)
posted by Carmode at 00:53 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。