carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年05月25日

三菱化学、リチウムイオン電池負極材の主原料を中国で製造へ

三菱化学は、中国にリチウムイオン二次電池用負極材の主原料である球形化黒鉛の製造合弁会社を設立した。

同社では、リチウムイオン二次電池の世界的な需要拡大に対応するため、香川県の坂出事業所で年間2000トンの負極材生産能力増強工事を実施中。同工事は今年12月完工する予定で、増強後の生産能力は年間5000トンとなる。

このため、主原料の球形化黒鉛を安定的に調達することが重要な課題となっていた。今回設立した合弁会社の球形化黒鉛の生産能力は年間2000トン。2011年5月から営業運転を開始し、生産した球形化黒鉛は三菱化学が優先的に購入し、負極材の原料とする。
posted by Carmode at 21:25 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。