carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年03月31日

NEXCO中日本・富士重、サービスエリア清掃ロボットを共同開発

NEXCO中日本と富士重工業は、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアの休憩施設を自動で清掃する「サービスエリア清掃ロボットシステム」を共同で開発した。

このサービスエリア清掃ロボットは、富士重工がビル清掃システムなどで培った技術をベースに、NEXCO中日本の清掃や維持管理ノウハウを融合させ、共同で開発。ゴミを吸引するバキューム作業と床面を磨くモップ掛け作業を同時に作業することが可能で、ロボット側面のサイドブラシを用いて男子小便器周りの清掃することもできる。また安全面でも、レーザー式障害物センサーで周囲4m以内の人や障害物を検知し、30p以内に近づくと停止する。このほか、消臭・除菌用オゾン発生・放出装置の搭載することも可能だという。

今後は、東名高速のサービスエリアで実証実験を行い、サービスエリアのトイレやレストランなど営業施設内の清掃への導入を進める。
posted by Carmode at 16:08 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。