carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年01月28日

ホンダ、米国で家庭用ソーラー水素ステーションの実証実験開始

ホンダは28日、米カリフォルニア州にある研究開発子会社ホンダR&Dアメリカズが家庭用サイズの次世代ソーラー水素ステーションの実証実験を開始したと発表した。

ソーラー水素ステーションは太陽電池による発電で水素を製造するもので、今回実証試験を開始したものは、約5分間で急速充填を行うことができる公共の水素ステーションを補完するものとして設計。独自技術の高圧水電解システムで水素の製造と圧縮を一体化しコンプレッサーを不要としたほか、水素を貯蔵する高圧水素タンクを用いないシステムを採用するなどし、ガレージに収まるコンパクトなサイズを実現した。水素製造システム効率も25%向上しており、8時間で約0.5kgの水素を供給でき、燃料電池車「FCXクラリティ」が30マイル(約50km)走行が可能できるという。
posted by Carmode at 13:05 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。