carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年09月30日

ホンダ、東京モーターショーに電気自動車のコンセプトモデルなどを出展

ホンダは30日、10月24日から11月4日まで千葉県・幕張メッセで開催される「第41回東京モーターショー2009」の出展概要を発表した。ハイブリッド車を中心に出展するほか、電気自動車のコンセプトモデルなども出展する。

ホンダのブースコンセプトは"ないものをつくれ"。「夢」や「熱い想い」を原動力に、ユーザーの笑顔や驚きにつながるような魅力的な製品を提案することを目指したという。四輪車ではハイブリッド車をメインに出展。来年2月には市販されるハイブリッド専用スポーツ「CR-Z」のコンセプトモデル「CR-Z CONCEPT 2009」のほか、6人乗りのハイブリッドミニバン「SKYDECK(スカイデッキ)」を世界初披露する。このほか、11月に発売予定の新型「シビック TYPE R ユーロ」なども展示。

さらに今回は、電気を供給する製品から電動化技術を用いた製品までを総合的に表現するためのゾーン"HELLO!(Honda Electric mobility Loop)"を設置。燃料電池電気自動車「FCXクラリティ」などを出展するほか、コンセプトモデルとして電気自動車「EV-N」や電動二輪車「EV-Cub」を世界初披露する。
posted by Carmode at 15:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。