carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年09月29日

トヨタF1、日本GP優勝を向け「ネバーギブアップの精神」

10月4日に決勝が行われるF1世界選手権第15戦日本グランプリGPを前にトヨタF1チームが29日、東京都内で会見した。

山科忠代表は「日本GPにすべてのアップグレードを入れるべく臨んできた」と述べ、その一部を先行して投入した9月27日のシンガポールGPで2位に入ったことで「基本的な性能の確認はできた」とコメント。「日本GPでは、ダウンフォースとドラッグ(空気抵抗)の比率を効率のいいものにして、かなりいい戦いができる」との見通しを示し、「ネバーギブアップの精神でチーム一丸となってがんばりたい」と決意を述べた。

また、ティモ・グロックはシンガポールGPで2位に入ったことを受け、「とてもいい感触を得られたので、これを弾みしていいレースができると思う」と抱負を述べた。なお、ヤルノ・トゥルーリは体調不良で会見を欠席した。

今年の日本GPは3年ぶりに鈴鹿で開催。10月2日に開幕し、3日に予選、4日に決勝が行われる。
posted by Carmode at 23:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。