carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年09月07日

WRCラリー・オーストラリア、ヒルボネンが優勝─ローブ1位フィニッシュもペナルティ

世界ラリー選手権第10戦ラリー・オーストラリアは6日、キングスクリフを拠点に競技最終日となるデイ3を行い、フォードのミッコ・ヒルボネンが2時間53分6秒5で第7戦以来4連勝で今季4勝目を挙げた。

レース終了時点では、シトロエンのセバスチャン・ローブが2時間52分54秒0で1位、ヒルボネンは12秒5差で2位、3位がシトロエンのダニエル・ソルドという結果だったが、ローブやソルドなどシトロエンのマシンに技術違反が見付かり1分間のペナルティ。この結果、ローブは2位に順位を下げ、ヒルボネンがローブに47秒5差をつけ1位となった。3位はソルドで変わらず。

このレースの結果、ドライバーズ選手権は1位ヒルボネンと2位ローブとの差は5ポイントに広がった。

このほか、併催のプロダクションカー世界ラリー選手権第7戦は、マルティン・プロコップ(三菱ランサーエボリューション)が優勝。新井敏弘(スバル・インプレッサ)は最終ステージでリタイアした。
posted by Carmode at 00:46 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。