前の記事 TOP 次の記事

2009年08月31日

7月の自動車生産、31.9%の減少

日本自動車工業会が31日発表した2009年7月の自動車国内生産台数は、前年同月比31.9%減の74万2284台だった。これで10カ月連続で前年同月割れとなったものの、減少率は6月の34.0%よりは改善した。減少率の縮小は5カ月連続。

車種別では、乗用車が同31.0%減の64万3585台(このうち、普通車は同37.5%減の34万8028台、小型車が同21.1%減の19万5472台、軽自動車は同21.5%減の10万85台)、トラックが同37.1%減の9万912台、バスが同42.4%減の7787台だった。

また、国内需要は同5.2%減の43万962台。輸出は同45.1%減の33万9652台となり、10カ月連続で前年同月を下回った。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by Carmode at 17:11 | ニュース




Powered by Seesaa