carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年08月30日

Fニッポン第7戦、小暮が今季2勝目―最終戦残しデュバルが年間王者

フォーミュラ・ニッポン第7戦は30日、大分県のオートポリス(1周4.674km)で54周の決勝を行い、ポールポジションからスタートした小暮卓史(NAKAJIMA RACING)が1時間28分38秒994で今季2勝目を挙げた。

2位はアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)。3位はロイック・デュバル(NAKAJIMA RACING)。この結果、デュバルが最終戦の第8戦を待たず、初の年間王者に決定した。また、チームチャンピオンもNAKAJIMA RACINGに決まった。
posted by Carmode at 22:45 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。