carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年07月31日

JAFとオリンパス子会社、高齢ドライバーの視覚能力に関する研究会を発足

日本自動車連盟(JAF)とオリンパス子会社オリンパスビジュアルコミュニケーションズ(OVC)は、高齢化による視覚・運転能力変容についてのデータ収集と分析検討を行う「高齢ドライバーの視覚等活性化検討会」を発足し、8月1日から活動を開始する。

同会では、視覚能力の判定基準の確立、視覚能力の維持・回復の手法の開発を目指し、高齢化による視覚能力変容についてデータ収集と分析検討をはじめとする研究活動を行う。研究活動には日本大学などの専門研究チームも参加。

具体的には、JAFが全国で開催している「SUPERシニアドライバーズスクール」にOVCが開発・販売する運転視機能診断システム「ドライバーズビジョン」を導入。高齢者を含む年齢別の視覚能力をデータ収集し、専門的に分析を行っていく。また、同スクールなどを通じて、高齢ドライバーに自身の視覚能力について再認識を促し、交通安全への意識を高めてもらう。
posted by Carmode at 11:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。