carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年06月30日

トヨタ・理研など、脳波で電動車いすを制御

トヨタ自動車と理化学研究所、豊田中央研究所、コンポン研究所は29日、2007年に共同で設立した「理研BSI-トヨタ連携センター」が、脳波を用いて電動車いすを125ミリ秒(1ミリ秒は1000分の1秒)で制御するシステムの開発に成功したと発表した。

今回トヨタなどが開発したのは、手足の動きや声の指令などに頼らずに脳信号だけで機器などを操作する「ブレイン・マシン・インタフェイス(BMI)」の一種。これまで数秒程度かかっていた脳波の解析を125ミリ秒という短い時間で実現したほか、解析結果をリアルタイムでディスプレイ上に表示し「自分の意思」と比較できるシステムを構築した。個々の操作者に合わせて意思の認識率を向上させることができ、95%以上という信頼度で車いすの前進・左右旋回の3方向を制御することに成功した。

今後は医療・介護分野を中心とした広い分野での応用を目指していくという。
posted by Carmode at 02:06 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。