carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年06月29日

WRCラリー・ポーランド、ヒルボネンが優勝―ドライバーズ選手権トップに

世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・ポーランドは28日、ミコワイキを拠点に競技最終日となるデイ3を行い、フォードのミッコ・ヒルボネンが3時間7分27秒5で前戦アクロポリス・ラリーに続き優勝した。

2位はシトロエンのダニエル・ソルド、3位はストバート・フォードのヘニング・ソルベルグ。なお、大会を通じて終始2位につけていたヤリマティ・ラトバラは、最終のスーパSSでクラッシュするというアクシデントで、まさかのリタイアとなった。

このほか、ペター・ソルベルグ(シトロエン・クサラWRC)は4位。そして、デイ1でリタイア、デイ2から再スタートしたシトロエンのセバスチャン・ローブは7位まで順位を上げた。

この結果ドライバーズ選手権では、ヒルボネンがローブに1ポイント差で首位となった。

また併催のジュニア世界ラリー選手権(JWRC)は、R3カテゴリーのルノー・クリオで出場のケビン・アブリングがJWRC最年少で初優勝を果たした。
posted by Carmode at 09:52 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。