carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年05月25日

ニュル24時間、ポルシェが4連覇―豊田次期社長のLF-Aは87位完走

23日から24日までドイツのニュルブルクリンクで本戦が開かれた「第37回 ニュルブルクリンク24時間耐久レース」は、ティモ・ベルンハルトらがドライバーを努めたマンタイ・レーシングのポルシェ911 GT3 RSRが155周を走り、優勝した。マンタイ・レーシングは史上初の4連覇を達成。

2位は154周でチーム・アプトのアウディR8 LMS、3位はマンタイ・レーシングのポルシェ911 GT3 CUP S。

また、トヨタ自動車の豊田章男次期社長がドライバーの1人を努めたGAZOOレーシングのレクサスLF-Aは87位で完走を果した。なお、本戦に出場した170台のうち完走したのは118台だった。
posted by Carmode at 15:53 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。