carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年03月26日

75歳以上のドライバー、免許更新時に判断力など検査

警察庁は26日、今年6月1日から75歳以上のドライバーが運転免許を更新する時に義務付けられる「講習予備検査(認知機能検査)」に関して、その実施方法などを定めた道交法施行規則の改正試案を公表した。

検査では、年月日など時間の認識を問う問題、動物や果物などをイラストをもとに記憶力を試す問題、時計の文字盤を描かせる問題の3種類が出題され、所要時間は30分。検査費用は650円。

この検査で、記憶力や判断力が低いと判断されても免許証の更新は可能。ただ、過去1年間もしくは更新後に信号無視や一時不停止などを行った場合、専門医を受診するなどの必要がある。このとき、認知症と診断されると免許証を取り消されるという。
posted by Carmode at 17:19 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。