carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年05月18日

パイオニアなど、カーナビに連動するロボットを開発

パイオニアとイクシスリサーチは18日、「カーナビ連動型ナビゲーションロボット」を共同開発したと発表した。

今回2社が開発したカーナビ連動型ナビゲーションロボットは、カーナビが出力する走行経路の左右の方向指示信号を受け、ロボットが腕の動きで道案内することで、進行方向をより分かりやすく認識できるもの。川崎市が主催する知的財産戦略推進事業「知的財産交流会」の一環として、パイオニアのカーナビ技術に、イクシスリサーチが有するロボット技術を融合させ開発に至った。

今後は商品化を目指すとともに、イクシスリサーチでは聴覚障がい者や高齢者向けのナビロボットの研究開発を行っていく。
posted by Carmode at 21:36 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州新車販売、11カ月ぶりにマイナス

欧州自動車工業会が17日発表した4月の欧州連合加盟国の乗用車新車販売台数は、前年同月比7.4%減の113万4701台と、11カ月ぶりに前年同月を下回った。

国別ではドイツが31.7%減、イタリアが15.7%減と大幅減。一方、フランスは1.9%増、イギリスは11.5%増とプラスを維持した。
posted by Carmode at 19:47 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、プロ野球オールスターゲームに協賛

マツダは18日、日本野球機構が主催する2010年のプロ野球オールスターゲームに3年連続で冠スポンサーとして協賛することを決定したと発表した。

今年のオールスターゲームは、7月23日に「福岡Yahoo! JAPANドーム」、7月24日に「HARD OFF ECOスタジアム新潟」での開催を予定。マツダでは7月1日に新型「マツダ・プレマシー」の発売を予定しており、スポーツが持つワクワク感や爽快感で日本のファミリー層をもっと元気づけたいとの思いから、冠スポンサーとしてバックアップすることにしたという。5月下旬のファン投票から7月23日・24日の試合当日まで、さまざまなサポート活動を行う。
posted by Carmode at 19:16 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速新料金、6月からの実施を断念

前原誠司国土交通相は18日、普通車で上限2000円とする高速道路の新料金制度を6月から実施することを断念すると発表した。

実質値上げになるとの与党の反対で関連法案が国会審議が行われていないためで、地方の37路線50区間での高速無料化の社会実験については6月下旬から開始する。新料金制度の実施時期については今後の国会審議の状況を踏まえ決定するという。
posted by Carmode at 15:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日鉄、メキシコで自動車用鋼板を合弁生産へ

新日本製鉄は18日、ルクセンブルグに本社を置くテルニウムと、メキシコで自動車用溶融亜鉛メッキ鋼板を製造・販売する合弁会社を設立すると発表した。

両社では今後、事業性評価などを行い正式契約を締結。今後2年半をメドにメキシコ・モンテレー市郊外に工場を建設する。投資額は3億5000万ドルの予定で、自動車用外板・高張力鋼板を含む高級鋼板を年産約40万トンで生産する。
posted by Carmode at 13:11 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

トヨタ、今年もモビリタで幼児向け交通安全教室

トヨタ自動車は、静岡県・富士スピードウェイにある「トヨタ交通安全センター モビリタ」で、幼児向け交通安全教室「トヨタ セーフティスクール in モビリタ」を実施する。

同教室は、幼児の交通事故防止を目的に、モビリタの地域貢献活動として2006年から実施しており、富士スピードウェイの地元・小山町の後援のもと、同町内すべての幼稚園・保育所の年長園児とその保護者を招待する。

園児向けには、トヨタの交通安全キャラクター「クック」と交通安全のお姉さんが交通ルールを分かりやすく説明するとともに、実車を走らせ、実際の交通環境を再現した状況で「横断歩道の渡り方」「信号の意味」「飛び出しの危険性」を学ぶ屋外学習を行う。さらに保護者向けに、幼児の行動特性や事故実態、家庭での交通安全教育の重要性などを説明するとともに、シートベルトの着用啓発映像の紹介やチャイルドシートの正しい取り付けなどの体験型メニューを行う。
posted by Carmode at 21:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、自動車技術展で新型プレマシーを国内初公開

マツダは、5月19日から5月21日まで横浜国際会議場で開催される日本最大の自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2010」で、7月1日から発売予定の新型「マツダ・プレマシー(海外名:Mazda5)」(欧州仕様車)を国内初公開する。

このほかマツダブースでは、新型プレマシーにも搭載されている、マツダ独自のアイドリングストップシステム「i-stop」など第60回自動車技術会賞を受賞した先進技術を展示する。
posted by Carmode at 20:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本EVクラブ、途中無充電世界新記録1000kmに挑戦

日本EVクラブは5月22日・23日の2日間、電気自動車(EV)の途中無充電走行1000kmに挑戦する。

同クラブでは昨年9月、ダイハツ・ミラをベースに同クラブが製作した「ミラEV」で、東京から大阪までの途中無充電走行555.6kmを達成。今回のチャレンジでは、公道ではなく1周689mの周回路を使用して1000km完走を目指す。使用する車両は同じくミラEVで、タイヤはトーヨータイヤのエコウォーカーを改良した超低転がりの試作タイヤを、シートは1脚3kgという超軽量なレカロを使用する。

またコースは、幅30mで2.25度のバンクのついたオートレース選手養成所のオーバルコースを使用。同コースは外側の白線上で1周689mあり、この白線上を時速40kmの一定速度で走る。走行時には、スピードメーター、電流計、白線の3つをしっかり見なければならず、高度なテクニックと集中力と忍耐力が求められるという。

スタートは22日の11時で、23日の12時から午後13時の間にゴールする予定。当日は関係者以外は会場に入場できないが、専用ホームページで実況中継するという。

「Japan EV Club ミラEVチャレンジ1000」
http://www.jevc.gr.jp/miraev1000km/
posted by Carmode at 17:08 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュル24時間、BMW勢が5年ぶりに優勝

第38回ニュルブルクリンク24時間レースは15日・16日、決勝レースを行い、BMWモータースポーツのヨルグ・ミュラーらがドライバーを努める25号車「BMW M3 GT2」が154周を走り優勝した。BMW勢の優勝は5年ぶり。

2位はハンコック・チーム・ファーンバッハーの43号車「フェラーリF430 GTC」、3位にフェニックス・レーシングの97号車「アウディR8 LMS」。

5連覇がかかっていたポルシェ勢は、ポルシェ・チーム・マンタイの9号車「ポルシェ911GT3 Rハイブリッド」がレース終盤まで25号車と首位争いを展開していたが、エンジントラブルのためリタイアした。

日本勢では、ピーター・ダンブレック/ダーク・ショイスマン/田中哲也/星野一樹がドライバーを努めた44号車「ファルケンZ」の総合12位が最高。このほか、ガズー・レーシングのLFAは、木下隆之/飯田章/脇阪寿一/大嶋和也組の50号車が総合18位でSP8クラス優勝を果した。
posted by Carmode at 14:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1モナコGP、ウェバーがモナコ初優勝

F1世界選手権・第6戦、モナコ・グランプリ(GP)は16日、モンテカルロ市街地コース(1周3.340km)で78周の決勝を行い、レッドブル・ルノーのマーク・ウェバーが1時間50分13秒355でモナコ初優勝を果した。ウェバーは前戦に続くポールトゥウインで今季2勝目、通算4勝目。

さらに2位はセバスチャン・ベッテルと、レッドブルが第3戦以来、今季2度目の1-2フィニッシュ。3位はルノーのロバート・クビサ。

メルセデスGPのミハエル・シューマッハーは6位でフィニッシュしたものの、最終周のセーフティーカー導入中にオーバーテイクをしたとしてペナルティを受け、12位に降格。このほか、完走は24台中15台(うち3台は完走扱い)と荒れたレース展開となった。BMWザウバー・フェラーリの小林可夢偉はギアボックスの不具合でリタイアした。
posted by Carmode at 09:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

横浜ゴム、工業品販売強化で新会社設立へ

横浜ゴムは、10月1日付で全国の販売会社8社と本社の工業品販売部門の一部機能を統合し、新たに「横浜ゴムMBジャパン」を設立する。

同社の工業品部門は、建設機械、自動車、鉄鋼、土木・建築など幅広い産業分野向けにホース、建築用シーリング材、接着剤、コンベヤベルト、土木商品などを製造販売しており、新会社設立で販売会社の営業力とメーカーのバックアップ機能を統合。意思決定のスピードアップなどによる顧客満足度の向上を図る。
posted by Carmode at 17:25 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靜甲、静岡スバルを完全子会社化

産業機械メーカーの靜甲は、同社が50.03%出資する静岡スバル自動車を8月1日付で完全子会社化する。

完全子会社化は株式交換により行い、静岡スバル株1株につき靜甲株0.41株を割当てる。これに伴ない静岡スバルは7月28日付で上場廃止。靜甲は引き続きJASDAQ市場に継続上場する。静岡スバルは靜甲の連結売上高全体の約50%を占めており、厳しい経営環境のなか、完全子会社とすることで経営の機動性・柔軟性を高める。
posted by Carmode at 17:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日石・Jエナジー、カードの相互乗り入れを7月から開始

新日本石油とジャパンエナジーでは、今年7月1日の経営統合に合わせ、サービスステーション(SS)で利用できるカードの相互乗り入れを開始する。

両社は7月1日に合併し、JX日鉱日石エネルギーとなり、ブランドを順次ENEOSに統一していく計画。これに合わせ同日から全国に約1万3000カ所あるENEOSおよびJOMOのSSで、現在のカードを利用できるようにする(一部カードを除く)。

このほか、10月をメドに新たな個人向けクレジットカードの発行も予定しているという。
posted by Carmode at 16:52 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1モナコGP予選、ウェバーが2戦連続PP

F1世界選手権第6戦、モナコ・グランプリ(GP)は15日、モンテカルロ市街地サーキットで公式予選を行い、レッドブル・ルノーのマーク・ウェバーが2戦連続今季3度目、通算4度目のポールポジション(PP)を獲得した。レッドブルとしては開幕から6戦連続のPP獲得となった。

2位はルノーのロバート・クビサ、3位はレッドブルのセバスチャン・ベッテル。

このほか、メルセデスGPのミハエル・シューマッハーは7位、BMWザウバー・フェラーリの小林可夢偉は16位だった。
posted by Carmode at 02:59 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

伊藤忠など、つくば市で低炭素交通社会システムの実証実験

伊藤忠商事とつくば市、マツダ、ファミリーマートなどでは、5月17日から自然エネルギーを活用した低炭素交通システムの実証実験「グリーン・クロスオーバー・プロジェクト」を開始する。

同プロジェクトでは、コンビニエンスストアとガソリンスタンドの2カ所に太陽光発電システムを導入し、蓄電した電力を急速充電器を通じて電気自動車に充電。つくば市の公用車やファミリーマートの営業車、つくば市民向けのカーシェアリング車両として、マツダが提供するデミオの電気自動車を使用する。このほか、充電やカーシェアリングの課金システムなどの検証も行う。
posted by Carmode at 22:55 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガウェブ、中高生を対象にE-comライド無料キャンペーン

東京・お台場「MEGA WEB(メガウェブ)」では、修学旅行などで同館を訪れる学生に「E-comライド」を無料で体験してもらう「E-comライド修学旅行生無料乗車キャンペーン」を7月2日までの平日限定で実施している。

これは、修学旅行生が全国各地から同館に多く訪れるこの時期、次代を担う中学生や高校生に電気自動車「e-com(イーコム)」の自動運転乗車体験をしてもらい、環境やITS(高度道路交通システム)技術に触れてもらうのが狙い。通常は1人につき200円の乗車料金が必要だが、学生証の提示などで中高生であることが身分確認できれば、修学旅行生ではなくても無料となる。
posted by Carmode at 19:47 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

BMW、日本独自のコンセプト採用したMINI GINZAオープン

ビー・エム・ダブリューでは、MINI正規ディーラーのビー・エム・ダブリュー東京が日本独自開発のMINIサテライト・コンセプトを採用したMINIの拠点「MINI GINZA(ミニ・ギンザ)」を開設し、13日から営業を開始した。

このMINI GINZAは記念すべき国内100店舗目。今回同店舗に導入したMINIサテライト・コンセプトはMINIが新しく展開するコンパクト型の店舗コンセプトで、土地の広さや場所にあわせて柔軟かつ自由に、いくつかの個性的なキューブ(立方体)・モジュールを組み合わせて一つの店舗を作り上げる。シンプルなキューブ・モジュールの形状に、展示エリアや顧客スペースを効率よく配置し、それらを自在に組み合わせることで、MINIらしいわくわくするような世界観を柔軟かつ多様に表現するという。今後は日本全国のMINI正規ディーラーに展開していく。
posted by Carmode at 23:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAF、GW中のロードサービスが前年比7.5%増

日本自動車連盟は、4月29日から5月5日までの今年のゴールデン・ウィーク期間中に実施したロードサービスの件数は5万6442件と、前年に比べ7.5%増加したと発表した。

道路別では一般道路が7.7%増、高速道路が4.5%増とそれぞれ増加したほか、地方別でも全エリアで増加した。また、出動理由で多かったのは、一般道では過放電バッテリー、高速道路ではタイヤのパンクだった。
posted by Carmode at 20:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリヂストン、インドネシアで生産能力を増強

ブリヂストンは14日、インドネシア・カラワン工場の生産能力を増強すると発表した。同工場では乗用車用と小型トラック用のラジアルタイヤを生産しており、2012年上期までに日産能力を約3000本増の約2万9400本とする。総投資額は約43億円。

同工場は1999年に操業を開始。インドネシア国内にタイヤを供給するほか、北米や欧州などへの輸出を行っている。すでに2007年8月に日産約8400本の増強を発表。2010年までに増強完了する予定だったが、将来的な世界市場での需要増に対応するため、今回さらなる生産能力の増強を決定したという。
posted by Carmode at 17:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、企業間出向支援制度を活用

マツダは14日、経済産業省および地方経済産業局などが設立した「出向支援チーム」による「企業間出向支援制度」を活用して、近隣の機械メーカーなど3社から約30名の出向を受け入れると発表した。

この企業間出向支援制度は、昨年10月に政府の緊急雇用対策本部が決定した緊急雇用対策の1つで、企業間の出向活用で雇用維持を支援するもの。今回マツダでの受入期間は6カ月で、30名の出向人員はマツダの本社工場で「プレマシー」「デミオ」「CX-7」などの生産組立業務に従事する予定だという。
posted by Carmode at 14:46 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。