carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年03月17日

三菱自、新型「RVR」の受注が5000台突破

三菱自動車は、2月17日に発売した新型「RVR」の累計受注台数が、3月17日までに目標月間販売台数1500台の3倍を上回る5169台に達したと発表した。

受注構成は、大光量でワイドな配光の「スーパーワイドHIDヘッドライト」やスマートなエンジン始動を実現する「エンジンスイッチ」などを標準装備した上級グレードの「G」が全体の75%を占めた。このほか「M」グレードが18%、「E」グレードが7%。ボディカラー別では、新色の「チタニウムグレーメタリック」が30%、続いて新型RVRのテーマカラーで、カワセミの羽の色をイメージした「カワセミブルーメタリック」が21%となっている。駆動方式では2WD車とWD車が半々。購入者層は40代から60代の男性が中心で、大型・中型車からの乗り換えのほか、軽自動車やコンパクトカーなどから乗り換えもあり、幅広い層から支持されているという。

主な好評点としては「時代のニーズに沿った低燃費」「低排出ガス性能により、全車がエコカー減税に適合」「軽量でコンパクトなボディによる取り回しのし易さ」「日常の生活からレジャーまで対応する十分なスペースユーティリティーを併せ持っていること」が挙げられている。
posted by Carmode at 17:10 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、フォークリフト連結販売会社を統合

日産自動車は、7月1日付でフォークリフト国内連結販売会社5社を統合し、新会社「日産フォークリフト販売」を設立する。

統合は、日産フォークリフト中央を承継会社とする吸収合併方式で、日産フォークリフト中部販売、関西、山陽販売、九州の4社は解散する。新会社設立で、意思決定のスピードアップなどを図るほか、管理部門の集約などにより、新規顧客の開拓など販売・サービス活動に経営資源を再配分する。
posted by Carmode at 12:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

三桜工業、米オハイオ州で自動車配管用チューブを生産開始

三桜工業は16日、米国で自動車配管用チューブの製造工場を取得し、ブレーキチューブと燃料チューブの現地生産を開始すると発表した。

今回生産を開始する工場は米オハイオ州アーチボルド市に位置し、三桜工業の100%子会社サンオー・アメリカがクーパー・スタンダード・オートモティブから取得した。同工場は3月から稼動を開始し、自動車配管用チューブの生産を始める。

サンオー・アメリカではこれまで、チューブを主に日本から輸入していたが、今回の工場稼動でチューブの生産から製品への曲げ加工までの全工程を自社で完結できる体制が確立。今後、カナダ、メキシコ、ブラジルなどに供給していく。
posted by Carmode at 21:10 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、新型「パッソ」が発売1カ月で約1万3000台受注

トヨタ自動車は16日、2月15日に発売した新型「パッソ」の受注台数が、3月14日までの1ヶ月間で月販目標台数の6500台に対し2倍の約1万3000台と、好調な立ち上がりとなっていると発表した。

トヨタでは主な好評点として、「『パッソ』と『パッソ+Hana』の二つの個性と全11色のボディカラーにより、自分らしさを表現できる多彩なバリエーション」「コンパクトなボディサイズ、広い視界などがもたらす運転のしやすさ」「運転席からすぐ手の届く位置に配置した買い物フックやマルチトレイなど、使い勝手の良い装備」「全車CVT搭載などによる優れた燃費性能」を挙げている。
posted by Carmode at 17:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、新型「パッソ」が発売1カ月で約1万3000台受注

トヨタ自動車は16日、2月15日に発売した新型「パッソ」の受注台数が、3月14日までの1ヶ月間で月販目標台数の6500台に対し2倍の約1万3000台と、好調な立ち上がりとなっていると発表した。

トヨタでは主な好評点として、「『パッソ』と『パッソ+Hana』の二つの個性と全11色のボディカラーにより、自分らしさを表現できる多彩なバリエーション」「コンパクトなボディサイズ、広い視界などがもたらす運転のしやすさ」「運転席からすぐ手の届く位置に配置した買い物フックやマルチトレイなど、使い勝手の良い装備」「全車CVT搭載などによる優れた燃費性能」を挙げている。
posted by Carmode at 17:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンソー、カーエアコンなどの生産能力増強でブラジルに新工場を建設

デンソーは16日、ブラジルの生産拠点であるデンソー・ド・ブラジルの新工場をサンパウロ市から約130キロ北西のサンタバーバラ・ドゥ・オエステ市に建設すると発表した。

デンソー・ド・ブラジルはすでに本社工場と分工場があり、カーエアコンやバスエアコン、ラジエータなどの製造販売をしている。ブラジルでは、今後自動車需要の拡大が見込まれることから、生産能力の増強のため新工場建設を決定した。新工場は2011年1月に生産開始定で、2011年までの投資金額は約32億円を計画。分工場については、生産を新工場に順次移管し、効率的な事業運営を図っていくという。
posted by Carmode at 16:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村総研予測、ハイブリッド車など2020年には約5倍の1300万台規模

野村総合研究所は、日本・米国・欧州・中国を対象として、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車、電気自動車といったエコカーの2020年までの販売市場予測を発表。これによると、これらエコカーの市場規模は2020年には現在の約5倍となる1300万台規模となるという。

ハイブリッド車は、現在主流の「ストロングハイブリッド」に加え、2020年頃には安価な「マイルドハイブリッド」、ハイブリッド機能が比較的簡易な「マイクロハイブリッド」とでエコカー市場が3分割され、年間1100万台規模に到達するものと推測している。

また電気自動車については、搭載電池の供給事情や販売価格などに大きく左右されるが、各国政府の支援などを考慮すると年間75万台から155万台程度になると予測。さらにプラグインハイブリッド車は、価格的に消費者に受け入れられやすいハイブリッド車をベースとしたタイプが主流となり、年間140万台程度となると予想している。
posted by Carmode at 14:38 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

レッドスター、米ベンチャー・テスラ社の電気自動車を国内販売

レッドスターは15日、米国シリコンバレーの電気自動車(EV)ベンチャー、テスラ・モーターズ製の電気自動車を日本国内で販売開始すると発表した。同日から予約受付を開始した。

今回販売を開始するのは、ロータス「エリーゼ」をベースに開発したスポーツタイプの電気自動車「テスラ・ロードスタースポーツ」。さらに2012年前半に生産開始予定の4ドアセダン「テスラ・モデルS」の予約受付も開始した。

販売は完全予約販売で、価格はテスラ・ロードスタースポーツが1780万円から、テスラ・モデルSが748万円からとなっている。

「レッドスター テスラ・オフィシャルサイト」
http://www.redstar.co.jp/tesla.htm
posted by Carmode at 22:43 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、北京に新デザインスタジオを開設

日産自動車は15日、中国子会社の日産(中国)投資が同社のデザイン機能を拡大し、中国に新たなデザインスタジオを開設すると発表した。投資額は1億5700万円で、2010年度内に稼働を開始する。日産のグローバルデザイン拠点の1つとして、世界市場に投入する日産車のデザインやモーターショーに出展されるコンセプトカーの提案を担当する。

スタジオ機能を持つ日産のデザイン施設は、国内に厚木、原宿の2拠点、米国にサンディエゴの1拠点、英国にロンドンの1拠点があり、北京が5拠点目となる。なお、中国にデザイン拠点を開設するのは日本の自動車メーカーとして初めてだという。
posted by Carmode at 22:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガリバー、信販子会社をSBIホールディングスに譲渡

ガリバーインターナショナルは、傘下の信販会社であるジー・ワンクレジットサービスの発行済株式すべてをSBIホールディングスに4月下旬をめどに譲渡すると発表した。

ジー・ワンクレジットは、ガリバーが100%出資する金融子会社ジー・ワンファイナンシャルサービスの信販子会社で、中古車販売店を中心とした約2000社の加盟店を通じて、主力商品である自動車ローンを顧客に提供している。SBIホールディングスでは、今後、住信SBIネット銀行が自動車ローン提供を行っていくほか、SBI損害保険がジー・ワンクレジットの顧客に自動車保険を紹介していく。一方ガリバーでは、金融債権残高が減少することで営業キャッシュ・フローが改善されるほか、借入金の一部が圧縮。中古車売買事業に経営資源を集中させる。

またガリバーとSBIでは昨年10月に包括的業務提携を行っており、今後も自動車関連金融分野において協業していくという。
posted by Carmode at 16:55 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、2010年のモータースポーツ活動・支援計画を発表

トヨタ自動車は15日、2010年のモータースポーツ活動・支援計画を発表した。

日本国内では、昨年ドライバー、チームのダブルタイトルを獲得したスーパーGTシリーズGT500クラスのLEXUS SC430でタイトルの連続獲得に挑むほか、フォーミュラ・ニッポンで今年もエンジン供給し、トヨタエンジン搭載車のタイトル奪還を狙う。また米国では、NASCARのスプリント・カップ・シリーズとネイションワイド・シリーズにトヨタ・カムリで引き続き参戦し、シリーズチャンピオンを目指すなどする。

このほかニュルブルクリンク24時間耐久レースにLEXUS LFAで参戦。さらにトヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラムを推進し、小林可夢偉など8名のドライバーを支援する。ハイブリッドシステムの高効率化のためにモータースポーツ用ハイブリッドシステムの開発を継続。また、今年から「参加するモータースポーツ活動」を強化推進し、より多くの人が気軽にクルマの楽しさを体験できる機会の創出を図る。
posted by Carmode at 15:54 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・日産など5社、EV急速充電器普及で協議会設立

トヨタ自動車、日産自動車、三菱自動車、富士重工業、東京電力は15日、5社が幹事会員となり、電気自動車(EV)向け急速充電器に関する協議会を設置したと発表した。

この協議会は、日産、三菱、富士重工、東京電力の4社で昨年8月に設立準備会を設置、その後トヨタも加わり設立準備を進めてきたもので、電気自動車の普及に必要不可欠な急速充電器の設置箇所の拡大や充電方式の標準化を目指す。自動車メーカー、電力会社のほか、充電機器メーカー、充電サービス提供企業など国内外含めて158社・団体が参加する。会長には勝俣恒久東京電力会長が就任する。

協議会名は「CHAdeMO協議会」。「CHAdeMO」とは同協議会が標準化を進めている急速充電器の商標名で、「CHArge de MOve=動く、進むためのチャージ」「de=電気」「クルマの充電中にお茶でもどうですか」の3つの意味を込めたという。
posted by Carmode at 12:52 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1開幕戦バーレーンGP、アロンソが優勝─フェラーリがワンツー

F1世界選手権、今季開幕戦のバーレーン・グランプリ(GP)は14日、バーレーン国際サーキット(1周6.299km)で49周の決勝を行い、フェラーリのフェルナンド・アロンソが1時間39分20秒396で2008年の日本GP以来の通算22勝目を挙げた。また2位もフェリペ・マッサと、フェラーリの1-2フィニッシュとなった。

3位はマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン。このほか、メルセデスGPからF1に復帰したミハエル・シューマッハは6位。BMWザウバー・フェラーリの小林可夢偉はリタイアした。
posted by Carmode at 10:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

東洋ゴム、ターンパイクでタイヤ安全点検を実施

東洋ゴム工業では、4月4日に「TOYO TIRES ターンパイク」の大観山駐車場でタイヤ安全点検を通じた安全啓発活動を実施する。

同活動は、日本自動車タイヤ協会などが4月8日の「タイヤの日」に合わせて全国7カ所でタイヤ点検が実施するのに先駆けて、東洋ゴムが独自に実施。当日はタイヤの空気圧や使用状態をチェックする。タイヤ安全点検はタイヤの安全性だけでなく、適正空気圧で走行することによって燃費向上にもつながり、環境に配慮した大切な活動となっている。

開催地の「TOYO TIRES ターンパイク」は、2007年3月に日本の道路でネーミングライツ(命名権)第一号として改称され誕生。箱根小田原本線と箱根伊豆連絡線からなり、四季折々の景観を楽しむことができる。
posted by Carmode at 15:36 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガウェブ、日本自動車会議所主催の体験型交通安全イベントを開催―4/10-11

東京・お台場の「MEGA WEB(メガウェブ)」では、4 月10日・11 日の2日間、日本自動車会議所主催による体験型交通安全イベント「交通安全。アクション2010」が開催される。

同イベントは、4月6日から15日までの春の全国交通安全運動に呼応し自動車関連団体が連携して開催するもので、昨年に引き続き「家族で広げよう交通安全」をテーマに交通安全意識の高揚と啓発活動を行う。会場では、参加体験型イベントとして運転適性診断、心肺蘇生法体験、飲酒運転疑似体験ウォーキングゲーム、交通ルール違反とりしまりゲームなどを実施。ステージでは交通安全ビンゴ大会や盲導犬ふれあい教室、交通安全のアトラクションを開催する。このほか、白バイや首都高パトロール隊の車両展示と搭乗体験なども予定している。

入場は無料。
posted by Carmode at 15:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1開幕戦バーレーンGP、ベッテルがPP獲得―可夢偉は16位

今季F1世界選手権の開幕戦となるバーレーン・グランプリ(GP)は13日、バーレーン国際サーキットで公式予選を行い、レッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテルが通算6度目のポールポジション(PP)を獲得した。

2位はフェラーリのフェリペ・マッサ、3位もフェラーリのフェルナンド・アロンソ。

このほか、メルセデスGPからF1復帰を果たしたミハエル・シューマッハは7位。初のフル参戦となるBMWザウバー・フェラーリの小林可夢偉は16位だった。
posted by Carmode at 05:11 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

JFEスチール、自動車用高機能鋼板で大河内記念生産賞を受賞

JFEスチールは12日、「ナノ表面制御による自動車用高機能鋼板の開発」のテーマで「第56回大河内記念生産賞」を受賞した。

この大河内記念生産賞は、生産工学、高度生産方式などの研究により得られた優れた発明または考案に基づく産業上の顕著な業績に贈られるもの。今回のJFEスチールは、自動車製造工程における「プレス成形性の向上」「スポット溶接後の外観改善」「環境負荷の軽減」「海外での汎用設備による製造」を可能にした革新的なGA鋼板(合金化溶融亜鉛めっき鋼板)とその製造技術の開発が高く評価され、受賞に至った。

GA鋼板は自動車車体用防錆鋼板の主流となっているもので、車体の設計自由度・生産性向上のため、高い潤滑性が求められており、このため鋼板の表面に潤滑用の電気めっき、リン酸塩、金属塩などの潤滑皮膜を付着させるのが一般的。これに対し、JFEスチールではGA鋼板表面を改質してナノ(10億分の1メートル)レベルの厚さの表面改質層を形成し、プレス金型との凝着を抑制することなどに成功。リン酸塩や重金属元素を含まない点で環境負荷の軽減も実現した。

今回受賞対象となった自動車用高機能鋼板は、2006年から同社の東日本製鉄所と西日本製鉄所で量産体制を確立。「JAZ(JFE Advanced Zinc)」の商標名で国内全自動車メーカー向けに供給している。このほか、2007年には中国とドイツの企業への技術供与も行っている。
posted by Carmode at 16:06 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イエローハット、2月の売れ筋商品

イエローハットが発表した2010年2月の売れ筋商品によると、カーナビ売れ筋ナンバー1は「ECLIPSE HDDナビゲーション AVN550HD」だった。以下、「サンヨー 1セグSSDポータブルナビ NV-LB50DT」「カロッツェリア 1セグポータブルナビゲーション AVIC-T20」と続く。

このほかタイヤ売れ筋ナンバー3は「ファルケン シンセラSN828 65シリーズ」「ヨコハマ DNA ECOS 65シリーズ」「ブリヂストン スニーカー 65シリーズ」。また、オイルでは、「カストロール GTX DCターボ 10W-30 4L」「BP バービスキュート 0W-20 4L」「カストロール マグナテックFE 5W-30 4L」がベスト3となった。

このほかの売れ筋は以下のとおり

<オイル添加剤>
シュアラスター ループ エンジンリカバリー
<ホイールクリーナー>
クレ プロクリーン ホイールクリーナー
<タイヤクリーナー>
タイホー ノータッチUV 2本パック
<カーシャンプー>
タケハラ ダーク&メタリックシャンプー
<ワックス>
ソフト99 フクピカ
<オーディオ>
ケンウッド CDレシーバー E242
<ETC車載器〉
FURUNO FNK-M05
<エンジンスターター>
ユピテル テレコントロールエンジンスターター VE-E67R
<レーダー探知機>
セルスター ASSURA AR-750AT
<盗難防止装置>
ユピテル アギュラス VE-S32RS
<H4バルブ>
PIAA SQUARE6300 HH236
<キャリア>
カーメイト INNO ルーフオンタイプ スキーキャリア UK709 シルバー
posted by Carmode at 15:39 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

日産、タイで新型「マーチ」を生産開始

日産自動車は、タイにおける同社子会社のタイ日産自動車が12日、バンコクの東20kmに位置する工場で新型コンパクトカー「マーチ」のオフライン式を挙行したと発表した。

新型「マーチ(海外名:マイクラ)」は、日産の世界戦略車として、タイでの発売を皮切りに世界160の国と地域で販売される予定で、タイのほか、インド・中国・メキシコで生産される。新開発HR12DE(1.2リッター3気筒ガソリン)エンジンを搭載し、CO2排出量120g/kmを達成。トランスミッションは、5速MTに加え、副変速機を備えた小型軽量の新世代エクストロニックCVT(無段変速機)を設定している。

タイでは予約注文受付を13日より開始し、バンコク国際モーターショー2010が開幕される26日から販売を開始する。販売価格は37万5千タイバーツ(約103万円)〜53万7千タイバーツ(約147万円)。2010年度2万台の販売を目指すという。
posted by Carmode at 20:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリヂストン、2010年のモータースポーツサポート計画を発表

ブリヂストンは12日、2010年のモータースポーツサポート計画を発表した。

F1世界選手権シリーズで、2010年最終戦契約終了まで公式タイヤサプライヤーを務め、環境啓発活動「MAKE CARS GREEN(エコドライブで地球にやさしく)」キャンペーンの趣旨を広く伝えることを目的に、グリーンラインを引いたタイヤを全戦全チームに供給する。

また国内では、フォーミュラ・ニッポンで単独サプライヤーとして全チームにタイヤを供給。スーパーGTシリーズGT500クラスでは、13チーム中9チーム(9台)にタイヤを供給する。このほか、全日本ジムカーナ選手権、全日本カート選手権にもタイヤを供給する。

さらに米国のインディカー・シリーズでは単独サプライヤーとしてファイアストンブランドのタイヤを全チームに供給する。
posted by Carmode at 16:50 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。