carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年03月27日

モノタロウ、4月から海外輸出事業を開始

工業用間接資材通信販売最大手のMonotaRO(モノタロウ)は、プライベートブランド(PB)商品を中心とした工具などの間接資材の海外輸出事業を4月から開始する。

初の輸出先は中国で、4月中旬頃から出荷を開始。5月から6月頃には韓国向けに、また20111年春頃には米国、カナダ、メキシコ、パナマ、インドへの輸出も開始する予定だという。
posted by Carmode at 13:20 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、モビリタで企業向けにエコドライブ&セーフティ講習

トヨタ自動車は、静岡県・富士スピードウェイ内にある「トヨタ交通安全センター モビリタ」で実施している一般ドライバー向け安全運転講習会「トヨタ・ドライバーコミュニケーション(TDC)」のプログラムに、燃費向上を目的としたエコドライブ&セーフティ講習を企業・団体向けに追加設定し、4月1日から開始する。

モビリタでは、一般・個人向けと企業・団体向けにTDCプログラムを提供するほか、幼児向け交通安全教室を毎年開催。今回追加するプログラムでは、広いフラットコースや低ミュー路を使用し、スムースなアクセル操作の練習や無駄な操作を排除した先読み運転を習得することで、燃費の向上と安全な運転に導く。

開催日は企業・団体の希望に沿って調整。定員は6名(最少開催人数は3名)で、受講料金は1名当たり1万500円。
posted by Carmode at 12:44 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

総務省、自動車関係諸税見直しで研究会

総務省は26日、地球温暖化対策を推進するため、自動車関係諸税を見直しを検討する研究会を設置すると発表した。複雑な自動車関係諸税の簡素化のほか、二酸化炭素の排出抑制に寄与する、環境への負荷に応じた課税のあり方を検討する。座長は神野直彦関西学院大教授が務め、30日に初会合を開く。
posted by Carmode at 19:53 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パナソニック、大阪・住之江のリチウムイオン電池工場が完成

パナソニックでは、大阪市・住之江区に建設していたリチウムイオン電池生産工場が25日完成した。

住之江工場ではすでに昨年10月から極板製造工程を稼働しており、4月から電池セルの量産を開始。2010年度は月1000万個の生産能力とし、その後市況を見ながら月2500万個まで拡大する。パナソニックでは同工場をリチウムイオン電池の主力生産拠点として位置づけ、パソコン・携帯電話のほか、環境対応車向けなどの需要拡大に対応する。

さらに同工場では2期工事も計画しており、月産5000万個まで生産能力を拡大する予定。2期工事の着工時期については今後判断するという。
posted by Carmode at 12:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、春の交通安全キャンペーンを実施

トヨタ自動車は、4月6日から15日の春の全国交通安全運動に呼応し、全国の車両販売店・L&F店・部品共販店・レンタリース店426社と共同で、「幼児の飛び出し事故防止」「高齢者の交通安全」を重点テーマとした春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。

期間は4月1日から4月30日まで。交通安全教材としての絵本257万部を全国の幼稚園・保育所の全新入園児に、交通安全紙芝居4万6000部を全国の幼稚園・保育所・図書館・児童館などに贈呈するほか、重点テーマの一つである「高齢者の交通安全」を啓発するドライバー向けのチラシを、全国の車両販売店・L&F 店・部品共販店・レンタリース店で配布する。
posted by Carmode at 11:55 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産・ルノー、中国・武漢市とEV走行実験を2011年から実施

日産とルノーは25日、中国・武漢市人民政府と電気自動車(EV)普及推進のための計画を発表した。

これによると、日産と武漢市が2011年から日産のEV「リーフ」25台を使用した走行実験を開始。このほか同市内に急速充電器2台、普通充電器250台を設置し、中国でのEVの使用方法や充電インフラのあり方などに関するデータを収集を行う。
posted by Carmode at 11:35 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

日本ガイシ、石川県に排ガス浄化用セラミックス生産工場を建設

日本ガイシは25日、石川県能美市で自動車排ガス浄化用セラミックスを生産する新工場の建設に着工した。投資額は約100億円。年間約800万個の生産能力で2011年7月から生産開始する。

排ガス浄化用セラミックスはガソリン車やディーゼル車の排ガス浄化装置の部品として用いられるもので、世界的な自動車排ガス規制の強化を受け、中長期的な需要拡大が見込まれる。
posted by Carmode at 21:39 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、3週連続の上昇でレギュラー131.0円

石油情報センターが25日発表した23日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週に比べ0.6円高い1リットル当たり131.0円と、3週連続で上昇した。

このほか、ハイオクが0.7円高の141.8円、軽油が0.5円高の110.3円となっている。
posted by Carmode at 21:24 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パナソニック、「ストラーダ」が累計販売台数200万台を達成

パナソニック・オートモーティブシステムズ社は25日、カーナビゲーション「ストラーダ」の累計販売台数が2010年3月に200万台に達したと発表した。

ストラーダは、家庭で楽しむ映像や音楽を車内へと持ち込む『From Home To Car』をコンセプトに、カーナビとエンタテイメントの高度な融合を目指し2003年に発売され、2007年には導入5年目で累計販売台数100万台を達成。自動車メーカーのオプションモデルとしても「ストラーダ」が採用されるなど販売規模は拡大し、発売から6年9カ月で200万台達成となった。
posted by Carmode at 21:06 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEC、マツダに音声認識システムを納入―聴覚障がいの研究部員をサポート

NECは25日、マツダの車両実研部に音声認識システムを納入したと発表した。聴覚障がいのある研究部員の開発業務をサポートするのが目的で、議事録作成を支援する。

マツダの車両実研部は車両開発の実験・研究と検証業務を行う部署で、聴覚障がいのある研究者の視点は、ユニバーサルデザインに優れた車両の開発に役立っているという。これまでは、朝礼や会議など、聴覚障がいのある部員とのコミュニケーションは、他の部員が筆談でサポートをしていたが、詳細な内容をリアルタイムに伝えるには限界があるため、今回NECの音声認識システム「VoiceGraphy」の導入を決定。これにより、会議の結果だけでなく、結論に至るまでの経緯など、詳細まで共有することが可能となった。

同システムは、音声をリアルタイムで文字に自動変換し、議事録を作成するものでこれまで企業や自治体などで20件以上の導入実績がある。今回マツダに納入したものは、開発業務の中で持ち運びが容易な簡易システム構成で、音声認識率向上のため、マツダ社内や開発部門における専門用語を登録。システム導入後はマツダ独自で最新の単語登録・メンテナンスを実施する。
posted by Carmode at 20:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自など、関西でEVの走行・充電に関する調査研究を実施

三菱自動車、三菱商事、三菱オートリース、関西電力の4社は、関西地域で電気自動車(EV)向け充電インフラのあり方を検証する実態調査研究を今年4月から実施する。

この調査研究は、昨年10月に4社で設立した「関西電気自動車普及推進協議会」で準備を進めてきたもので、電気自動車導入事業者、充電インフラ設置事業者、電気自動車(EV)普及促進に賛同する企業・自治体を募り連絡会を設置する。

調査では、走行や充電設備の利用実態に関するデータを自動的に収集・蓄積する機器をEVに搭載し、そのデータを統計的処理するほか、ユーザーアンケート調査なども行い、EVの利用実態の検証・分析を実施することで充電インフラのあり方を検証する。期間は2012年3月までの予定。現時点で30以上の企業・自治体が参加するという。
posted by Carmode at 16:40 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VW、ゴルフ練習場でエコドライブ講習

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、昨年好評だったゴルフ練習場でのフォルクスワーゲン展示試乗会を今年は全国8会場で実施する。さらに今年度はエコドライブ講習も同時開催。希望者を対象に、高度な燃費計測が可能な"モダンドライブ"を装着したゴルフとジェッタのトレーニング車両によるエコドライブトレーニングを行う。

展示試乗会&エコドライブトレーニングは4月3日・4日の東京都・ロッテ葛西ゴルフでの開催を皮切りに4月・5月にかけて8会場で開催。いずれも当日受付。ゴルフダイジェスト社主催の「最強の試打会キャラバン隊2010」との併催となる。

各地の開催日程・場所など詳細についてはこちら
http://www.volkswagen.co.jp/shijoukai/
posted by Carmode at 16:21 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、家庭用カセットガスで発電機

ホンダは25日、家庭用カセットガス燃料を使用し、簡単な操作で電気を出力できるガスパワー発電機「エネポ EU9iGB」を5月13日から販売すると発表した。

この「エネポ EU9iGB」は、ガスパワー耕うん機「ピアンタ FV200」に続くガスパワー商品の第2弾で、「3つの簡単=(1)燃料の取り扱いが簡単、(2)移動・収納が簡単、(3)操作が簡単」がコンセプト。

出力900VAの小型発電機で、パソコンなどの精密機器をはじめ消費電力が 900W以下の照明機器や電動工具、調理機器などに対応。ホンダでは、身近なアウトドアレジャーの電源や停電時などのバックアップ用電源として、小型発電機の新たな市場開拓を目指す。
posted by Carmode at 14:37 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

東洋ゴム、更生タイヤ事業強化で生産体制統合

東洋ゴム工業は24日、リトレッドタイヤ(更生タイヤ)生産体制を強化すると発表した。非連結子会社であるサッポロトーヨーリキャップの事業をトーヨーリトレッドに4月1日付で譲渡・事業統合する。サッポロトーヨーリキャップは6月1日付で解散するが、トーヨーリトレッドの小樽工場として生産を継続し、増産も計画している。
posted by Carmode at 17:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アウディ、クアトロ30周年記念キャンペーンを実施中

アウディ・ジャパンは、アウディの4WDシステム「アウディ・クアトロ」登場30周年を記念したキャンペーン「アウディ・クワトロ・エクスペリエンス・キャンペーン」を実施している。

このキャンペーンは、アウディ・ジャパンのホームページから申し込むと、抽選でルマン24時間耐久レース観戦ツアーや、5月29日・30日に開催される「アウディ・ドライビング・エクスペリエンス・スペシャル・バージョン」の参加権が当たる。

当選人数はルマン24時間耐久レース観戦ツアーが2組4名、アウディ・ドライビング・エクスペリエンス・スペシャル・バージョンの参加権が100名。応募期間は4月30日までだが、アウディ・ドライビング・エクスペリエンス・スペシャル・バージョンについては1次締切と2次締切があり、それぞれ4月9日と4月30日となっている(各50名当選)。

キャンペーンの詳細および応募はこちら
http://www.audi.co.jp/quattro
posted by Carmode at 17:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、CR-Zの受注が発売1カ月で1万台超え

ホンダは24日、2月26日に発売したスポーツハイブリッド車「CR-Z」の発売後約1カ月での累計受注台数が、月間販売計画の10倍となる1万台を超え、順調な立ち上がりとなったと発表した。購入層は、20代以下の独身ユーザーが約15%、30代以上の独身ユーザーが約35%、40代以上の既婚・子離れユーザーが約35%と幅広い層に支持されているという。

このほか、インターナビ・プレミアムクラブのサービスを活用し、エコ運転技術の向上を競う「エコグランプリ」をCR-Zでも4月中に開始する。
posted by Carmode at 13:19 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

スズキ、インド子会社で09年度自動車生産100万台を達成

スズキは23日、インド子会社のマルチ・スズキが2009年度の自動車生産台数で100万台を達成したと発表した。

マルチ・スズキは1983年12月に生産を開始。生産開始からの累計生産台数は878万9000台を数える。また、インド国内の販売と輸出をあわせた年間総販売台数についても100万台を超える見通しだという。
posted by Carmode at 21:05 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス自、荒川区と共同でEVカーシェアリングを実施

オリックス自動車は23日、2010年3月24日から2012年3月31日まで、東京都荒川区と共同で電気自動車(EV)のカーシェアリング事業を実施すると発表した。

今回のEVカーシェアリング事業は、荒川区が「環境交通」のまちづくりに取り組む一環として実施するもので、「あらかわエコセンター」の駐車場内に三菱自動車の「i-MiEV」をカーシェアリング車両として設置する。平日は区民と職員が共同で利用し、休日は終日区民が利用する。
posted by Carmode at 20:43 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ユニシス、大阪府で充電インフラ実証実験を開始

日本ユニシスは、大阪府で30社・団体と連携した充電インフラ「おおさか充電インフラネットワーク」の実証実験を26日から開始する。

日本ユニシスでは、電気自動車(EV)・プラグイン ハイブリッド車(PHV)向け充電インフラシステムサービス「smart oasis(スマート・オアシス)」を開発し、EV・PHVの導入・普及に積極的な地域での社会実証実験への提供を行っている。今回大阪で実施する実証実験は、経済産業省の委託で大阪府などが「大阪EVアクションプログラム」の一環として行う30の企業・団体の参加による大規模な充電インフラ実証事業。日本ユニシスは、スマート・オアシスによって、大阪府内に設置された複数の異なるメーカーの充電器を一元管理し、充電サービスの管理や情報提供のプラットフォーム共通化の実証、携帯電話を用いた充電器予約システムの実証を行う。
posted by Carmode at 20:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーク24、大阪市立駐車場10カ所の指定管理者に

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24は23日、大阪市立駐車場10カ所の指定管理者として指定を受け、4月1日からサービスを開始すると発表した。

同社ではすでに大阪市駐車場3カ所の指定管理者として管理運営を行っており、今回新たに7駐車場を加え10カ所の指定管理者として選定された。今回から「大阪市立西横掘駐車場」と「大阪市立法円坂駐車場」にEV充電インフラを設置。「大阪市立西横掘駐車場」と「大阪市立新大阪駅南駐車場」にはデッドスペースを活用した自動二輪用駐車場を開設する。
posted by Carmode at 20:10 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。