carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年12月01日

11月の軽自動車販売、6.5%減―13カ月連続のマイナス

全国軽自動車協会連合会が1日発表した2009年11月の軽自動車新車販売台数は、前年同月比6.5%減の14万3125台と、13カ月連続のマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同8.2%減の10万271台、貨物車が同2.4%減の4万2854台となった。また、主要2社では、スズキが同3.4%減の4万7107台、ダイハツが同1.5%減の5万462台となっている。
posted by Carmode at 20:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月の軽自動車販売、6.5%減―13カ月連続のマイナス

全国軽自動車協会連合会が1日発表した2009年11月の軽自動車新車販売台数は、前年同月比6.5%減の14万3125台と、13カ月連続のマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同8.2%減の10万271台、貨物車が同2.4%減の4万2854台となった。また、主要2社では、スズキが同3.4%減の4万7107台、ダイハツが同1.5%減の5万462台となっている。
posted by Carmode at 19:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月の登録車販売、36.0%増―4カ月連続のプラス

日本自動車販売協会連合会が1日発表した11月の登録車新車販売台数は、前年同月比36.0%増の29万3410台と、4カ月連続で前年同月を上回るとともに、2カ月連続で2ケタ増となった。

車種別では、乗用車が同43.9%増の26万8450台(このうち、普通車が同45.5%増の11万7929台、小型車が同42.7%増の15万521台)と、エコカー減税・補助金の効果で大幅増。一方、貨物車は同15.0%減の2万4075台、バスは同0.7%減の885台だった。

ブランド別では、トヨタ(レクサス除く)が同38.7%増の14万7513台、日産が同32.8%増の4万33台、ホンダが同72.9%増の5万908台などとなっている。
posted by Carmode at 19:52 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重、電気自動車をホノルルマラソンに提供

富士重工業は1日、12月13日に開催される「JALホノルルマラソン2009」に協賛し、電気自動車「スバル・プラグイン・ステラ」を先導車として提供すると発表した。

ホノルルマラソンは今年で37回目。富士重工では、昨年も電気自動車「スバルR1e」を提供しており、今年はハワイの美しい自然をイメージした オリジナルラッピングを施したスバル・プラグイン・ステラを提供する。同車両は、12月11日・12日の2日間、ハワイ・コンべンションセンターで開催されるホノルルマラソン・エキスポに展示される。
posted by Carmode at 19:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住友ゴム、国内市販用タイヤ販売代理店の社名を変更

住友ゴム工業は1日、国内市販用タイヤ販売代理店の社名を変更すると発表した。

同社では、国内市販用タイヤの販売子会社であるダンロップファルケンタイヤ傘下の販売代理店を2010年に統合再編する計画で、統合に合わせ、代理店の社名を「ダンロップファルケン」から「ダンロップタイヤ」に変更する。

2010年1月1日および7月1日の合併後に変更し、ダンロップ・ブランドへの資源集中を図る。なお、ファルケン・ブランドは従来どおり商品ブランドとして継続使用する。
posted by Carmode at 17:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州カーオブザイヤー、VW「ポロ」に決定―トヨタ「iQ」は僅差で2位

欧州カー・オブ・ザ・イヤーは11月30日、「カー・オブ・ザ・イヤー2010」にフォルクスワーゲン「ポロ」を選出した。第2次選考に残ったベンツ「Eクラス」など7台から投票で選出。このうちトヨタの「iQ」は、347点を獲得したポロにわずか10点差で栄冠を逃した。
posted by Carmode at 15:14 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住友ゴム、泉大津工場の乗用車用ラジアルタイヤ生産を国内3工場に移管

住友ゴム工業は11月30日、大阪・泉大津工場の乗用車用ラジアルタイヤ生産を国内3工場に全面移管すると発表した。

同工場は1944年に操業を開始した同社で最も古い工場。耐震補強を完全に実施することは不可能なことから、タイヤ供給停止リスクを避けるため、乗用車用ラジアルタイヤの生産については移管を決定した。なお、SUV用タイヤや各種バイアスタイヤなどについては、泉大津工場の耐震工事済み建屋を活用し、生産を継続する。
posted by Carmode at 15:11 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリヂストン、「環境効率アワード2009 奨励賞」を受賞

ブリヂストンは、同社の低燃費タイヤ「ECOPIA EP100」が日本環境効率フォーラム主催の「環境効率アワード2009」で奨励賞を受賞したと発表した。

環境効率アワードは、環境負荷を低減させながら、社会経済活動の向上に日々取り組む企業の活動、またその活動を通じて開発された製品を表彰するもので、2005年から開催されている。今回奨励賞を受賞した「ECOPIA EP100」は転がり抵抗を従来商品に比べ30%低減し、4.2%の燃費向上を実現。ブリヂストンでは今回の受賞について、車の省燃費化・CO2排出量削減に寄与し、「地球温暖化防止」に貢献する商品であること、さらには環境性能と安全性能の両立という課題を解決した高度な技術を評価されたとしている。
posted by Carmode at 14:11 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、水素ハイブリッド車を山口県に納車

マツダは1日、ハイブリッドシステムを搭載し、水素を燃料として走行する水素ロータリーエンジン車「マツダ プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド」を山口県にリース販売し、同日納車したと発表した。

同車は、電気モーターで走行する独自のハイブリッドシステムを採用し、従来の水素自動車に比べて、水素での航続距離を2倍の200kmに延長するなど、走行性能が大幅に向上。さらに水素だけでなくガソリンも燃料として使用できる「デュアルフューエルシステム」を搭載している。

同車のリース販売は、今年5月の岩谷産業、9月の広島県・広島市に続き4台目。今回納車された車両は、環境啓発イベントなどで使用されるほか、公用車としても利用されるという。
posted by Carmode at 13:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国交省など、交通・観光カーボンオフセット支援システムの利用申請受付を開始

国土交通省と交通エコロジー・モビリティ財団では、交通・観光カーボンオフセット支援システムの利用申請受付を12月1日から開始した。

このシステムは、バス・タクシー・レンタカー・鉄道・旅行など交通・観光事業者によるカーボンオフセットの取り組みを支援するもので、交通エコロジー・モビリティ財団が事業者に代わって一括でプロバイダーと契約し、クレジットの調達、償却を実施。登録事業者は、WEBを通じてCO2排出量の算定やクレジットの購入、オフセットの実施などを行うことができる。

同省では、12月17日に東京で、1月には大阪・名古屋で支援システムの説明会を開催する。
posted by Carmode at 13:35 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。