carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年11月02日

10月の軽自動車販売、8.9%減―12カ月連続のマイナス

全国軽自動車協会連合会が2日発表した2009年10月の軽自動車新車販売台数は、前年同月比8.9%減の13万2542台と、12カ月連続で前年同月を下回った。

車種別では乗用車が同12.2%減の9万8606台、貨物車が同2.4%増の3万3936台。また主要2社では、スズキが同1.4%増の4万6884台、ダイハツが同9.7%減の4万9411台となっている。
posted by Carmode at 19:32 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の登録車販売、12.6%増―3カ月連続のプラス

日本自動車販売協会連合会が2日発表した2009年10月の登録車新車販売台数は、前年同月比12.6%増の26万3506台と、3カ月連続で前年同月を上回った。エコカー減税や補助金の効果でハイブリッド車を中心に販売増となった。

車種別では乗用車が同19.0%増の24万961台(このうち、普通車が同23.4%増の10万8234台、小型車が同15.5%増の13万2727台)と大幅増となったものの、貨物車は同28.4%減の2万1675台、バスは同20.1%減の870台だった。

ブランド別では、トヨタ(レクサス除く)が同13.8%増の13万3877台、ホンダが同29.9%増の4万3427台、日産が同15.3%増の3万6572台などとなっている。
posted by Carmode at 19:24 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産とオーテック、純正アクセサリーとコンバージョン車の開発業務を統合

日産自動車とオーテックジャパンは、両社の純正アクセサリーとコンバージョン車のエンジニアリング部門を2009年11月1日付けでオーテックに統合したと発表した。

これまでは、純正アクセサリーについては日産が、外観や内装、走行性能などを特別仕様とし少量生産方式で生産するコンバージョン車についてはオーテックがそれぞれ開発を行ってきたが、商品サイクルの短期化や新興市場の拡大などを受け、今回、両社のエンジニアリング部門を統合することを決定したという。

今後は、日産のもつ純正アクセサリーの開発力にオーテックのもつコンバージョン車の技術開発力を組み合わせることで、両事業の技術の強化をはかり、より魅力的な商品をタイムリーに提供できるよう努力していくとしている。
posted by Carmode at 17:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ4-9月期決算、営業利益318億円―通期営業利益を400億円に上方修正

スズキが2日発表した4-9月期の連結決算は、売上高が前年同期比31.3%減の1兆1815億5900万円、営業利益が同47.5%減の318億4200万円だった。純利益は同63.4%減の125億1400万円。5月時点では営業利益ゼロの予想だったが、為替が想定より円安で推移したほか、経費削減などが寄与し、予想を大幅に上回った。

またこれを踏まえ、2010年3月期の通期業績予想は営業利益を従来予想の100億円から同48.0%減の400億円に、純利益を50億円から同45.3%減の150億円にそれぞれ上方修正した。
posted by Carmode at 17:12 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイハツ4-9月期決算、営業利益111億円―通期見通しは上方修正

ダイハツ工業が2日発表した4-9月期の連結決算は、売上高が前年同期比18.4%減の7189億900万円、営業利益が同60.1%減の111億2200万円だった。純利益は同60.3%減の68億500万円。

また、2010年3月期の通期業績予想については、売上高を従来予想の1兆4000億円から同11.1%減の1兆4500億円に、営業利益を従来予想の170億円から同31.9%減の260億円にそれぞれ上方修正した。上方修正は、国内外での販売台数が堅調に推移したほか、原価低減の進捗などによる。
posted by Carmode at 16:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重4-9月期決算、114億円の営業赤字―通期は10億円の営業黒字に上方修正

富士重工業が2日発表した2009年4-9月期の連結決算は、売上高が前年同期比14.6%減の6356億円、営業損益が114億円の赤字だった。純損益も217億円の赤字。販売台数の減少や、為替レートが円高に推移したため大幅減益となった。

一方、2010年3月期の通期業績予想については上方修正を行い、売上高を従来予想の1兆3200億円から同5.9%減の1兆3600億円に、営業損益については従来予想の350億円の赤字から10億円の黒字(前年同期は58億円の赤字)にそれぞれ修正した。
posted by Carmode at 16:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三洋、プジョー・シトロエンにHV用ニッケル水素電池システムを供給

三洋電機は2日、プジョー・シトロエン・グループが2011年の量産を予定しているハイブリッド自動車(HV)向けにニッケル水素電池システムを供給すると発表した。搭載されるのは、プジョー・シトロエンのディーゼルハイブリッドシステム「Hybrid4」を装備した「プジョー 3008 Hybrid4」と「シトロエン DS5 Hybrid4」。

三洋では、すでにフォードやホンダにHV用ニッケル水素電池の供給を行っているほか、フォルクスワーゲンとは、2006年1月に次世代ニッケル水素電池システム、2008年5月にリチウムイオン電池システムの共同開発を進めることで合意し、共同開発に取り組んでいる。
posted by Carmode at 15:46 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブリヂストン、F1へのタイヤ供給を来季限りで打ち切り

ブリヂストンは2日、F1世界選手権へのタイヤ供給を2010年の契約満了を持って打ち切り、新規契約を結ばないことを決定したと発表した。事業環境が大きく変わるなか、経営資源を再配分し、革新的技術や戦略分野へ技術開発資源を重点的に集中させることが必要であると判断し、F1からの撤退を決定したという。

同社は1997年からF1に参戦。2007年からは唯一のタイヤ供給メーカーとなっていた。
posted by Carmode at 12:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1アブダビGP、ベッテルが優勝─可夢偉が6位入賞

F1世界選手権最終戦・アブダビGPは1日、ヤス・マリーナ・サーキット(1周5.554km)で55周の決勝を行い、レッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテルが1時間34分3秒414で今季4勝目、通算5勝目を挙げた。

また2位はレッドブルのマーク・ウェバーで、レッドブル今季4度目の1-2フィニッシュとなった。3位は前戦ブラジルGPで年間王座を獲得したブラウンGP・メルセデスのジェンソン・バトン。

トヨタ勢では、小林可夢偉が健闘し、参戦2戦目にして6位入賞を果した。またヤルノ・トゥルーリも7位に入り、トヨタはダブル入賞。このほか、ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴は13位だった。
posted by Carmode at 09:42 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。