carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年10月27日

トヨタ、女性視点の展示イベントを名古屋で開催

トヨタ自動車は、愛知県名古屋市のミッドランドスクエア内2階のトヨタ自動車ショールームで、10月27日から12月27日まで、新しいカーライフを提案する展示イベント「ギフトドライブ ギャラリー」を開催する。

この展示イベントは、「女性の視点で未来を生み出す」ことを目的に結成された、女性社員14名を中心としたトヨタ初の女性だけのプロジェクトチーム「トヨタFF(Future&Female)ファクトリー」が企画したもので、「大切な人にドライブを贈ろう」というコンセプトのもと、自動車利用を促進するさまざま提案や、それに相応しい新しい展示を女性視点で実施する。

具体的には5台の車を展示し、その周囲に各車の特徴を表現したディスプレイを設けて華やかさを演出。ミッドランドスクエアの買物客や、車に接する機会が少ない女性や若者にもアピールする。また、トヨタやトヨタ販売店の女性社員などで構成されるモニター約400名の「生の声」をベースに、「失恋した友人に元気をチャージするドライブ」「母への感謝の気持ちを贈るありがとうドライブ」など、さまざまな気持ちを織り込んだドライブプランも、展示車と合わせ提案。このほか、ドライブを楽しむためのツールの配付や、「ギフト」や「ドライブ」をテーマとしたトークショーなども行っていくという。
posted by Carmode at 17:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、10年3月期の営業利益を1900億円に上方修正

ホンダが27日発表した2009年4-9月期の連結決算は、売上高が前年同期比28.7%減の4兆588億6700万円、営業利益が同74.8%減の907億700万円だった。 純利益は同79.2%減の615億9700万円。

また、2010年3月期通期の業績見通しについては、売上高を従来予想の8兆2800億円から前期比15.6%減の8兆4500億円に、営業利益を従来予想の700億円から同0.2%増の1900億円にそれぞれ上方修正した。四輪車の世界販売計画についても従来の329万5000台から340万台に上方修正した。
posted by Carmode at 17:05 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日石、バイオガソリン製造装置が完成

新日本石油は26日、子会社の新日本石油精製の根岸製油所で、バイオガソリンの原料となるバイオETBE(エチル・ターシャリー・ブチル・エーテル)の製造装置が国内で初めて完成したと発表した。

生産能力は年間10万キロリットルで、国産のバイオエタノールをもとに11月末からバイオETBEの生産を開始。生産されたバイオETBEが配合されたバイオガソリンは、東京、神奈川、山梨、埼玉、長野、群馬、栃木の約1000ヵ所の「ENEOSサービスステーション」で販売される予定だという。
posted by Carmode at 14:42 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士通テン、大阪大学と音楽の特別授業を共催

富士通テンは、11月17日に大阪大学と共催で特別授業「ECLIPSE Master Class(イクリプス マスタークラス) "Berklee mash Live"」を開催する。

「マスタークラス」とは、音楽や演劇などアート分野での専門家が、学生に対し直接実技指導を行う特別授業のことで、欧米では年間の授業カリキュラムに組み込んでいる大学もあるという。今回富士通テンが開催する「ECLIPSE Master Class」では、バークリー音楽大学の協力を得て、講師による演奏や学生とのディスカッションを実施。学生たちに「音・音楽」の実体験や企業とともにイベントをつくりあげる経験を提供、今後の成長の糧にしてもらうという。当日は、同社のホーム用スピーカーECLIPSE「TD712zMK2」を使用して演奏をサポートする。

また第2部として一般の人を招待するコンサートも開催。マスタークラス、コンサートともにウェブサイトで参加者を募集している。

詳細についてはこちら
http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipsemasterclass/
posted by Carmode at 14:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国交省など、09年度前期 自動車アセスメントの結果を発表

国土交通省と自動車事故対策機構は26日、2009年度前期の自動車アセスメント(JNCAP)の評価結果を発表した。今年度からは新たに後面衝突頚部保護性能試験、後席乗員保護性能評価などを追加し、評価を実施した。

試験対象となったのは、日産「キューブ」、ホンダ「インサイト」(サイドカーテンエアバッグ装着車と非装着車)、トヨタ「プリウス」、スバル「レガシィ」、トヨタ「ウィッシュ」、日産「ティアナ」の7車種。インサイトのサイドカーテンエアバッグ装着車とティアナは自動車メーカーの申し出による委託試験車種で、側面衝突試験のみを実施した。

このうち、プリウスとレガシィが、衝突安全性能総合評価でレベル6+、歩行者頭部保護性能評価でレベル5と、それぞれの評価で最高レベルを同時獲得した。レガシィはこのほか、新たに実施された後面衝突頚部保護性能試験で運転席・助手席ともに7車種中で最高得点を獲得。また後席乗員保護性能も最高評価レベル5でレベル4を獲得し、7車種中で最も高い評価となった。

今後、国交省などでは、後期にダイハツ「ミラココア」、マツダ「アクセラ」、BMW「MINI」など7種についても評価を行い、今年度のすべての対象車種の評価結果を取りまとめて公表する。
posted by Carmode at 10:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。