carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年09月30日

トヨタ、期間従業員の採用 計画の倍に

トヨタ自動車は30日、10月から採用する期間従業員を約1600人とすることを決定したと発表した。

期間従業員の採用はトヨタでは1年4カ月ぶり。9月上旬に発表された計画では800人だったが、各国の新車購入の支援策などで国内外ともに販売が回復していることなどを受け、倍増することを決定した。

今回の採用は過去にトヨタで期間従業員として就労したことがある人が対象で、10月初旬から11月上旬にかけて採用する。
posted by Carmode at 19:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の自動車生産、25.9%減―減少率は6カ月連続で縮小

日本自動車工業会が30日発表した2009年8月の国内自動車生産台数は前年同月比25.9%減の57万1787台だった。11カ月連続で前年同月を下回ったものの、減少率は6カ月連続で縮小した。

車種別では、乗用車が同24.6%減の49万3661台(このうち普通車は同32.6%減の26万4060台、小型車は同13.7%減の15万1377台、軽自動車は同11.2%減の7万8224台)、トラックが同32.9%減の7万1698台、バスが同31.9%減の6428台だった。

8月の国内需要は同0.5%減の30万8552台。また輸出は同44.6%減の27万5186台と、11カ月連続で前年同月を下回った。
posted by Carmode at 18:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重、東京モーターショーにハイブリッド車のコンセプトモデルを出展

富士重工業は30日、10月24日から11月4日まで千葉県・幕張メッセで開催される「第41回東京モーターショー2009」にハイブリッド車のコンセプトモデル「SUBARU HYBRID TOURER CONCEPT(スバル ハイブリッド ツアラー コンセプト)」を出品すると発表した。

今回のスバルブースのテーマは「人に、心解き放つ瞬間を」。「快適・信頼の新しい走りと地球環境の融合」の実現を目指すスバルの取り組みを紹介する。

今回出展する「SUBARU HYBRID TOURER CONCEPT」は、「環境性能」と「走行性能」「安全性能」を高次元で融合させた将来のグランドツーリングカーを提案するもので、2Lの水平対向直噴ターボエンジンと、フロントに発電・駆動用モーターを、リヤに駆動用モーターを配した2モーター方式のシステムを採用した。

このほか、セレクトショップの「ビームス」による外装デザインを施した電気自動車「プラグイン ステラ」の特別モデルや、先進運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」などを出展する。
posted by Carmode at 17:06 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、東京モーターショーに電気自動車のコンセプトモデルなどを出展

ホンダは30日、10月24日から11月4日まで千葉県・幕張メッセで開催される「第41回東京モーターショー2009」の出展概要を発表した。ハイブリッド車を中心に出展するほか、電気自動車のコンセプトモデルなども出展する。

ホンダのブースコンセプトは"ないものをつくれ"。「夢」や「熱い想い」を原動力に、ユーザーの笑顔や驚きにつながるような魅力的な製品を提案することを目指したという。四輪車ではハイブリッド車をメインに出展。来年2月には市販されるハイブリッド専用スポーツ「CR-Z」のコンセプトモデル「CR-Z CONCEPT 2009」のほか、6人乗りのハイブリッドミニバン「SKYDECK(スカイデッキ)」を世界初披露する。このほか、11月に発売予定の新型「シビック TYPE R ユーロ」なども展示。

さらに今回は、電気を供給する製品から電動化技術を用いた製品までを総合的に表現するためのゾーン"HELLO!(Honda Electric mobility Loop)"を設置。燃料電池電気自動車「FCXクラリティ」などを出展するほか、コンセプトモデルとして電気自動車「EV-N」や電動二輪車「EV-Cub」を世界初披露する。
posted by Carmode at 15:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」で福祉車両の贈呈式を開催

マツダは29日、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の累計来場者数が8月1日に100万人を達成したことを受け、福祉車両の贈呈式を開催した。

贈呈式は同球場で、広島東洋カープ対横浜ベイスターズの試合開始前に実施。マツダの稲本信秀常務執行役員が参加し、広島市社会福祉協議会により選定された「社会福祉法人はぐくみの里 ワークプラザひがし」の代表者にマツダ「ビアンテオートステップ車」1台を贈呈した。

福祉車両の贈呈は、広島市民球場の命名権応募の際に、来場者数100万人の節目ごとに1台を贈呈すると広島市に提案し、採用されたことで実現した。
posted by Carmode at 11:24 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。