carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年09月29日

トヨタF1、日本GP優勝を向け「ネバーギブアップの精神」

10月4日に決勝が行われるF1世界選手権第15戦日本グランプリGPを前にトヨタF1チームが29日、東京都内で会見した。

山科忠代表は「日本GPにすべてのアップグレードを入れるべく臨んできた」と述べ、その一部を先行して投入した9月27日のシンガポールGPで2位に入ったことで「基本的な性能の確認はできた」とコメント。「日本GPでは、ダウンフォースとドラッグ(空気抵抗)の比率を効率のいいものにして、かなりいい戦いができる」との見通しを示し、「ネバーギブアップの精神でチーム一丸となってがんばりたい」と決意を述べた。

また、ティモ・グロックはシンガポールGPで2位に入ったことを受け、「とてもいい感触を得られたので、これを弾みしていいレースができると思う」と抱負を述べた。なお、ヤルノ・トゥルーリは体調不良で会見を欠席した。

今年の日本GPは3年ぶりに鈴鹿で開催。10月2日に開幕し、3日に予選、4日に決勝が行われる。
posted by Carmode at 23:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、すり傷への高い耐性をもつクリア塗装を新開発

トヨタ自動車は29日、洗車傷やドアハンドル周りのつめ傷などのすり傷に高い耐性をもつクリア塗装「Self-restoring Coat(自己修復性耐すり傷塗装)」を新開発したと発表した。近く発売予定のレクサスLSに採用する。

このクリア塗装では、材料の樹脂に分子同士の結合を促進する特殊な分子を加えることで、複数の分子との結合をしやすくし、従来にない緻密な分子構造を実現。従来のクリア塗装に比べ、塗膜が破壊されにくく、また変形した場合でも復元する特性を持つという。特別なメンテナンスが不要で、すり傷による光沢低下を防止、長期間にわたって新車購入時の色やつやを維持できるという。
posted by Carmode at 19:42 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー、30日から前売入場券を発売開始

日本自動車工業会は、10月24日から11月4日まで千葉・幕張メッセで一般公開する「第41回東京モーターショー2009」の前売入場券を9月30日から10月23日まで発売する。

前売入場券の価格は、一般1100円(当日1300円)、高校生500円(当日600円)。団体入場券(30名以上・旅行代理店のみ取扱い)は前売・当日とも一般1100円、高校生500円。また今回からは、従来小学生までであった入場料の無料化を中学生まで拡大する。

なお今回のテーマは、"楽しさと環境の両立"をシンプルに表現した「クルマを楽しむ、地球と楽しむ。」。10カ国・1地域から2政府・2団体・108社が参加する予定。

「TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE」
http://www.tokyo-motorshow.com
posted by Carmode at 16:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンソー、ロシアに市販販社を設立

デンソーは29日、ロシアの市販・技術サービス業務を担当する新会社「デンソー・セールス・ロシア」を設立し、10月1日から営業を開始すると発表した。

新会社の資本金は30万ユーロ(約4000万円)。スパークプラグなど市販商品を手掛け、2010年度で1200万ユーロ(約16億円)の売上を見込む。
posted by Carmode at 16:03 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、東京モーターショーのテーマは「マツダ・スカイコンセプト」

マツダは、10月24日から11月4日まで千葉県・幕張メッセで一般公開される「第41回東京モーターショー」に日本初公開となる次世代の環境技術を搭載したコンセプトカー「マツダ清(きよら)」などを出展する。

今回のマツダの出展テーマは、「マツダ・スカイコンセプト〜すべてのお客様に『走る歓び』と『環境安全性能』を提供!〜」。技術開発の長期ビジョン「サステイナブル"Zoom-Zoom"宣言」のもと、2015年までにグローバルで販売するマツダ車の平均燃費を2008年比で30%向上させるための先進技術を「今日」「明日」「将来」という時系列で展示する。

テーマとなる「スカイコンセプト」は、マツダ車の環境性能とダイナミックパフォーマンスを飛躍的に向上させる、次世代パワートレインの開発コンセプトで、「未来に続く青空」と、その青空のもとで意のままに「走る歓び」をユーザーに提供したいという思い、さらに、のびのびと自由な発想により究極の効率を追求するエンジニアの高い志が込められているという。

ブースでは「明日」の技術として、環境・出力性能を飛躍的に高めた次世代エンジン「マツダ SKY-G」「マツダ SKY-D」、次世代高効率オートマチックトランスミッション「マツダ SKY-Drive(スカイ・ドライブ)」を世界初公開、32km/Lの超低燃費を実現するコンセプトカー「マツダ 清(きよら)」を日本初公開する。

また、「今日」の技術として、マツダ独自のアイドリングストップ技術「i-stop」、「将来」の技術として、水素ロータリーエンジン車「プレマシー ハイドロジェンRE ハイブリッド」や、「事故のない安全なクルマ社会」の実現を目標とした研究開発などを展示する。
posted by Carmode at 11:52 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。