carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年09月30日

トヨタ、期間従業員の採用 計画の倍に

トヨタ自動車は30日、10月から採用する期間従業員を約1600人とすることを決定したと発表した。

期間従業員の採用はトヨタでは1年4カ月ぶり。9月上旬に発表された計画では800人だったが、各国の新車購入の支援策などで国内外ともに販売が回復していることなどを受け、倍増することを決定した。

今回の採用は過去にトヨタで期間従業員として就労したことがある人が対象で、10月初旬から11月上旬にかけて採用する。
posted by Carmode at 19:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の自動車生産、25.9%減―減少率は6カ月連続で縮小

日本自動車工業会が30日発表した2009年8月の国内自動車生産台数は前年同月比25.9%減の57万1787台だった。11カ月連続で前年同月を下回ったものの、減少率は6カ月連続で縮小した。

車種別では、乗用車が同24.6%減の49万3661台(このうち普通車は同32.6%減の26万4060台、小型車は同13.7%減の15万1377台、軽自動車は同11.2%減の7万8224台)、トラックが同32.9%減の7万1698台、バスが同31.9%減の6428台だった。

8月の国内需要は同0.5%減の30万8552台。また輸出は同44.6%減の27万5186台と、11カ月連続で前年同月を下回った。
posted by Carmode at 18:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重、東京モーターショーにハイブリッド車のコンセプトモデルを出展

富士重工業は30日、10月24日から11月4日まで千葉県・幕張メッセで開催される「第41回東京モーターショー2009」にハイブリッド車のコンセプトモデル「SUBARU HYBRID TOURER CONCEPT(スバル ハイブリッド ツアラー コンセプト)」を出品すると発表した。

今回のスバルブースのテーマは「人に、心解き放つ瞬間を」。「快適・信頼の新しい走りと地球環境の融合」の実現を目指すスバルの取り組みを紹介する。

今回出展する「SUBARU HYBRID TOURER CONCEPT」は、「環境性能」と「走行性能」「安全性能」を高次元で融合させた将来のグランドツーリングカーを提案するもので、2Lの水平対向直噴ターボエンジンと、フロントに発電・駆動用モーターを、リヤに駆動用モーターを配した2モーター方式のシステムを採用した。

このほか、セレクトショップの「ビームス」による外装デザインを施した電気自動車「プラグイン ステラ」の特別モデルや、先進運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」などを出展する。
posted by Carmode at 17:06 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、東京モーターショーに電気自動車のコンセプトモデルなどを出展

ホンダは30日、10月24日から11月4日まで千葉県・幕張メッセで開催される「第41回東京モーターショー2009」の出展概要を発表した。ハイブリッド車を中心に出展するほか、電気自動車のコンセプトモデルなども出展する。

ホンダのブースコンセプトは"ないものをつくれ"。「夢」や「熱い想い」を原動力に、ユーザーの笑顔や驚きにつながるような魅力的な製品を提案することを目指したという。四輪車ではハイブリッド車をメインに出展。来年2月には市販されるハイブリッド専用スポーツ「CR-Z」のコンセプトモデル「CR-Z CONCEPT 2009」のほか、6人乗りのハイブリッドミニバン「SKYDECK(スカイデッキ)」を世界初披露する。このほか、11月に発売予定の新型「シビック TYPE R ユーロ」なども展示。

さらに今回は、電気を供給する製品から電動化技術を用いた製品までを総合的に表現するためのゾーン"HELLO!(Honda Electric mobility Loop)"を設置。燃料電池電気自動車「FCXクラリティ」などを出展するほか、コンセプトモデルとして電気自動車「EV-N」や電動二輪車「EV-Cub」を世界初披露する。
posted by Carmode at 15:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」で福祉車両の贈呈式を開催

マツダは29日、「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の累計来場者数が8月1日に100万人を達成したことを受け、福祉車両の贈呈式を開催した。

贈呈式は同球場で、広島東洋カープ対横浜ベイスターズの試合開始前に実施。マツダの稲本信秀常務執行役員が参加し、広島市社会福祉協議会により選定された「社会福祉法人はぐくみの里 ワークプラザひがし」の代表者にマツダ「ビアンテオートステップ車」1台を贈呈した。

福祉車両の贈呈は、広島市民球場の命名権応募の際に、来場者数100万人の節目ごとに1台を贈呈すると広島市に提案し、採用されたことで実現した。
posted by Carmode at 11:24 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

トヨタF1、日本GP優勝を向け「ネバーギブアップの精神」

10月4日に決勝が行われるF1世界選手権第15戦日本グランプリGPを前にトヨタF1チームが29日、東京都内で会見した。

山科忠代表は「日本GPにすべてのアップグレードを入れるべく臨んできた」と述べ、その一部を先行して投入した9月27日のシンガポールGPで2位に入ったことで「基本的な性能の確認はできた」とコメント。「日本GPでは、ダウンフォースとドラッグ(空気抵抗)の比率を効率のいいものにして、かなりいい戦いができる」との見通しを示し、「ネバーギブアップの精神でチーム一丸となってがんばりたい」と決意を述べた。

また、ティモ・グロックはシンガポールGPで2位に入ったことを受け、「とてもいい感触を得られたので、これを弾みしていいレースができると思う」と抱負を述べた。なお、ヤルノ・トゥルーリは体調不良で会見を欠席した。

今年の日本GPは3年ぶりに鈴鹿で開催。10月2日に開幕し、3日に予選、4日に決勝が行われる。
posted by Carmode at 23:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、すり傷への高い耐性をもつクリア塗装を新開発

トヨタ自動車は29日、洗車傷やドアハンドル周りのつめ傷などのすり傷に高い耐性をもつクリア塗装「Self-restoring Coat(自己修復性耐すり傷塗装)」を新開発したと発表した。近く発売予定のレクサスLSに採用する。

このクリア塗装では、材料の樹脂に分子同士の結合を促進する特殊な分子を加えることで、複数の分子との結合をしやすくし、従来にない緻密な分子構造を実現。従来のクリア塗装に比べ、塗膜が破壊されにくく、また変形した場合でも復元する特性を持つという。特別なメンテナンスが不要で、すり傷による光沢低下を防止、長期間にわたって新車購入時の色やつやを維持できるという。
posted by Carmode at 19:42 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー、30日から前売入場券を発売開始

日本自動車工業会は、10月24日から11月4日まで千葉・幕張メッセで一般公開する「第41回東京モーターショー2009」の前売入場券を9月30日から10月23日まで発売する。

前売入場券の価格は、一般1100円(当日1300円)、高校生500円(当日600円)。団体入場券(30名以上・旅行代理店のみ取扱い)は前売・当日とも一般1100円、高校生500円。また今回からは、従来小学生までであった入場料の無料化を中学生まで拡大する。

なお今回のテーマは、"楽しさと環境の両立"をシンプルに表現した「クルマを楽しむ、地球と楽しむ。」。10カ国・1地域から2政府・2団体・108社が参加する予定。

「TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE」
http://www.tokyo-motorshow.com
posted by Carmode at 16:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンソー、ロシアに市販販社を設立

デンソーは29日、ロシアの市販・技術サービス業務を担当する新会社「デンソー・セールス・ロシア」を設立し、10月1日から営業を開始すると発表した。

新会社の資本金は30万ユーロ(約4000万円)。スパークプラグなど市販商品を手掛け、2010年度で1200万ユーロ(約16億円)の売上を見込む。
posted by Carmode at 16:03 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、東京モーターショーのテーマは「マツダ・スカイコンセプト」

マツダは、10月24日から11月4日まで千葉県・幕張メッセで一般公開される「第41回東京モーターショー」に日本初公開となる次世代の環境技術を搭載したコンセプトカー「マツダ清(きよら)」などを出展する。

今回のマツダの出展テーマは、「マツダ・スカイコンセプト〜すべてのお客様に『走る歓び』と『環境安全性能』を提供!〜」。技術開発の長期ビジョン「サステイナブル"Zoom-Zoom"宣言」のもと、2015年までにグローバルで販売するマツダ車の平均燃費を2008年比で30%向上させるための先進技術を「今日」「明日」「将来」という時系列で展示する。

テーマとなる「スカイコンセプト」は、マツダ車の環境性能とダイナミックパフォーマンスを飛躍的に向上させる、次世代パワートレインの開発コンセプトで、「未来に続く青空」と、その青空のもとで意のままに「走る歓び」をユーザーに提供したいという思い、さらに、のびのびと自由な発想により究極の効率を追求するエンジニアの高い志が込められているという。

ブースでは「明日」の技術として、環境・出力性能を飛躍的に高めた次世代エンジン「マツダ SKY-G」「マツダ SKY-D」、次世代高効率オートマチックトランスミッション「マツダ SKY-Drive(スカイ・ドライブ)」を世界初公開、32km/Lの超低燃費を実現するコンセプトカー「マツダ 清(きよら)」を日本初公開する。

また、「今日」の技術として、マツダ独自のアイドリングストップ技術「i-stop」、「将来」の技術として、水素ロータリーエンジン車「プレマシー ハイドロジェンRE ハイブリッド」や、「事故のない安全なクルマ社会」の実現を目標とした研究開発などを展示する。
posted by Carmode at 11:52 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

J.D.パワー調査、自動車セールス満足度でレクサスが3年連続トップ

顧客満足度に関する調査・コンサルティング会社J.D. パワーは28日、「2009年日本自動車セールス満足度調査」の結果を発表した。

この調査は、乗用車を新車で購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を総合的に分析するもので、「セールス担当者」「購入条件」「営業体制」「店舗施設」「商品展示」の5つファクターをもとに総合満足度を算出。8回目となる今年は、新車購入後2〜8カ月が経過した国産および輸入車ブランドの乗用車保有者を対象に5月から6月にかけて郵送調査を実施し、8406人から回答を得た。

この結果、レクサスがすべてのファクターで最も高いスコアを獲得し、3年連続で第1位となった。このほか、2位はBMW、3位はメルセデス・ベンツ。4位は初のランクインとなるアウディ。また5位はフォルクスワーゲンと、2位から5位までを輸入車ブランドが占める結果となった。
posted by Carmode at 22:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自・関西電力など、関西地域の電気自動車普及推進で協議会を設立へ

三菱自動車、三菱商事、三菱オートリース、関西電力の4社は、関西地域における電気自動車の普及拡大を目的に連携・協力する「関西電気自動車普及推進協議会(仮称)」を今年10月を目途に設立する。28日、設立に関する覚書を締結した。

同協議会では、初期需要創出のための普及啓発活動に取り組むほか、自治体などとも連携しながら、電気自動車の走行や充電インフラの利用に関する実態調査研究を実施。関西地域における利便性や経済性の観点から合理的なインフラ整備のあり方の検討を進めていく予定。自動車会社や関西地域における電気自動車の保有企業、充電インフラ設置企業などに広く参加を呼びかける。
posted by Carmode at 21:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の各社実績、国内販売 4社でプラス

自動車メーカー各社が28日発表した2009年8月の生産・販売・輸出実績によると、トヨタ、日産、ホンダ、三菱の4社で国内販売が前年同月を上回った。国内販売台数はトヨタが前年同月比9.5%増の9万2621台、日産は同0.8%増4万925台、ホンダが同4.2%増の4万720台、三菱が同15.0%増の1万2082台だった。

世界生産台数はほぼ横ばいのスズキを除き各社マイナス。トヨタが同8.7%減の50万8673台、日産が同13.7%減の21万7954台、ホンダが同16.6%減の24万6403台など。スズキは海外生産が約2割増となったのが寄与し、0.5%増とほぼ横ばいながらプラスとなった。

輸出はトヨタが約40%減、日産が約36%減、ホンダが約60%減と、各社厳しい状況が続いている。

各社実績の詳細は
<トヨタ・ダイハツ>
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/09/09/nt09_066.html
<日産>
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2009/_STORY/090928-01-j.html
<ホンダ>
http://www.honda.co.jp/news/2009/c090928.html
<マツダ>
http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/results/2009/090928_product.html
<富士重工業>
http://www.fhi.co.jp/news/09_07_09/09_09_28.html
<三菱自動車>
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/publish/mmc/pressrelease/news/detail1978.html
<スズキ>
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2009/0928/index.html
posted by Carmode at 17:56 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、円高で自動車株 軒並み安―日経平均は一時1万円割れ

週明け28日の東京株式市場は、急速な円高進行などを受け、日経平均株価が大幅続落。一時は9971円05銭まで下げ、7月24日以来約2カ月ぶりに1万円の大台を割り込んだ。終値では1万円を回復。前週末比256円46銭安の1万9円52銭で取引を終えた。

自動車株も円高を受け、トヨタが同140円安の3570円、日産が同31円安の380円、ホンダが同140円安の2675円など、各社値を下げた。
posted by Carmode at 17:08 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、連休前と変わらずのレギュラー129.1円―9月24日時点

石油情報センターが28日発表した24日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前回調査の14日時点と変わらずの1リットル当たり129.1円だった。

このほか、ハイオクも変わらずの139.9円、軽油は0.1円高の106.8円だった。
posted by Carmode at 16:56 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自、EVのバッテリーシステムを極東開発工業の電動ごみ収集車に供給

三菱自動車は28日、電気自動車(EV)「i-MiEV(アイ・ミーブ)」に搭載しているバッテリーシステムを極東開発工業に供給し、極東開発工業が同システムを利用し「電動ごみ収集車」を新開発したと発表した。

極東開発工業が開発した「電動ごみ収集車」は、ごみ収集車の車両後部のごみ圧縮装置を電気で駆動させるもの。これまでの圧縮装置は、車両のエンジンから取り出した動力で作動。このため、ごみの収集・排出作業の際、常にエンジンを作動させる必要があり、環境への負荷や騒音面での課題があった。

両社によると、今回電気で圧縮装置を駆動させることにより、作業時のCO2排出量を従来比で約75%削減。このほか、装置を動かすための電気代は、従来の軽油代に比べて大幅に安く済み、また、超低騒音で作業が可能なため、早朝や深夜、ビル内での作業にも最適だという。

なお、三菱がi-MiEVに搭載しているコンポーネントを供与するのは今回が初めて。
posted by Carmode at 16:33 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、エコノパワー燃費競技全国大会を10月10日・11日開催

ホンダは、栃木県のツインリンクもてぎで「第29回本田宗一郎杯 Hondaエコノパワー燃費競技全国大会」を10月10日・11日に開催する。

同大会は、「1Lのガソリンで何km走行できるか?」という燃費の限界にチャレンジするもので、1981年に鈴鹿サーキットで第1回大会を開催して以来、中学生から社会人まで毎年多くの人が参加。競技車両は、ホンダの4ストローク50ccエンジンをベースに大会の車両規則の範囲内で自由に製作したユニークなマシンのほか、同エンジンを搭載した市販車やホンダの4ストローク150cc以下のエンジンをベースとした車両で参加できる。

エントリー受付は2009年6月に終了。今年は合計445チームがエントリーをしている。
posted by Carmode at 14:16 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1シンガポールGP、ハミルトンが今季2勝目―トヨタ グロック2位

F1世界選手権第14戦シンガポールGPは27日、市街地コースで61周の決勝を行い、ポールポジションからスタートしたマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが1時間56分6秒337で今季2勝目、通算11勝目を挙げた。

2位にはティモ・グロックが入り、トヨタ今季4度目の表彰台となった。3位はルノーのフェルナンド・アロンソ。

このほか、ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴が9位と惜しくも入賞ならず。トヨタのヤルノ・トゥルーリは12位だった。また、ドライバーズポイント首位のブラウンGP・メルセデスのジェンソン・バトンは5位。ポイント2位のルーベンス・バリチェロは6位と、ポイント差が15となった。
posted by Carmode at 01:44 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

Fニッポン最終戦、年間王者デュバルが今季4勝目

フォーミュラ・ニッポン最終戦(第8戦)は27日、宮城県・スポーツランドSUGO(1周3.704キロ)で62周の決勝を行い、前戦で初の年間総合優勝を決めたロイック・デュバル(NAKAJIMA RACING)が1時間25分52秒893で今季4勝目を挙げた。

2位はアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)、3位は平手晃平(ahead TEAM IMPUL)。

このほか、この日4位に入った塚越広大(HFDP RACING)がルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。
posted by Carmode at 22:18 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガウェブ、「E-comライド」コンテスト大賞 実車発表セレモニー

東京・お台場のトヨタのショールーム「MEGA WEB(メガウェブ)」では、10月11日に第10回「E-comライド」カラーデザインコンテスト大賞受賞作品の実車発表セレモニーを開催する。

同コンテストは、「E-comライド」を走行する小型電気自動車「e-com」のカラーデザインを公募したもので、今回のデザインテーマは「未来に伝えたい"コト""モノ"」と「自由テーマ」の2つ。この結果、5400通を超える応募があり、審査により大賞2作品と各賞作品を決定した。セレモニー当日は、受賞作品の発表と、大賞受賞作品を実車にした「e-com」を披露するという。参加費は無料。
posted by Carmode at 19:40 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。