carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年08月03日

株式市場、トヨタが年初来高値更新

3日の東京株式市場では、日経平均株価が小幅反落。前週末比4円36銭安の1万352円47銭で取引を終えた。

自動車株では、トヨタが一時4100円まで上昇、終値も同100円高の4090円と、5月7日に付けた年初来高値4080円を更新した。このほか、日産、ホンダ、スズキが取引時間中、終値ともに年初来高値を更新した。ダイハツは取引時間中の高値は更新したが、引けではマイナス。先週末大幅な下落となった富士重工業も同32円高の414円と、先週末の下げを打ち消した。
posted by Carmode at 19:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の軽自動車新車販売、7.2%減―減少率は大幅縮小

全国軽自動車協会連合会が3日発表した2009年7月の軽自動車新車販売台数は、前年同月比7.2%減の14万1035台だった。9ヵ月連続のマイナス。減少率は6月の16.2%から大幅に縮小した。

車種別では、乗用車が同8.0%減の10万6257台、貨物車が同4.7%減の3万4778台。また主要2社では、ダイハツが同4.9%減の4万9670台、スズキが同8.5%減の4万4639台となっている。
posted by Carmode at 17:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の登録車新車販売、4.2%減―乗用車はほぼ横ばい

日本自動車販売協会連合会が3日発表した2009年7月の登録車新車販売台数は、前年同月比4.2%減の28万9927台だった。12カ月連続の前年同月割れとなったものの、減少率は5カ月連続で改善した。

また、車種別にみると、乗用車は同0.6%減の26万6173台とほぼ横ばい。このうち、普通車は同0.5%増の11万8539台と、12カ月ぶりに前年同月を上回った。小型車は同1.4%減の14万7634台。このほか貨物車が同32.0%減の2万2856台、バスが同26.9%減の898台だった。

ブランド別では、トヨタが同3.0%減の13万5535台、日産が同1.0%減の4万9575台、ホンダが同8.9%増の4万4048台などとなっている。
posted by Carmode at 17:03 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ、4-6月期決算、68億円の営業黒字

スズキが3日発表した2009年4-6月期の連結決算は、売上高が前年同期比36.6%減の5771億4300万円、営業利益が同79.7%減の68億6100万円だった。純利益は同91.8%減の21億3800万円。

2010年3月期の業績予想については、営業利益を前年比87.0%減の100億円で据え置き。なお為替レートについては1ドル90円、1ユーロ115円を前提としている。
posted by Carmode at 16:42 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光岡、ガリュー2-04とヌエラ6-02で購入サポートを実施

光岡自動車は、8月1日から「我流(ガリュー)2-04」と「ヌエラ6-02」の購入者を対象に20万円をサポートする購入サポートキャンペーンを開始した。対象となるのは、我流2-04の新車全グレード、ヌエラ6-02のセダン・ワゴンの新車全グレードで、8月1日から9月30日までの間の契約分。

同社の自動車の場合は、ベース車輌が補助対象となっていても、ほとんどの車種で持込改造登録となるため、政府によるエコカー支援は対象外。このため、今回顧客からの要望を受け、ガリュー2-04とヌエラ6-02を対象に購入サポートキャンペーンを実施することになった。
posted by Carmode at 15:55 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイハツ 4-6月期決算、営業利益49億円

ダイハツ工業が3日発表した2009年4-6月期の連結決算は、売上高が前年同期比20.2%減の3557億400万円、営業利益が同73.0%減の49億9000万円だった。純利益は同69.4%減の35億5400万円。

また、2009年4-9月期の営業利益予想を従来予想の20億円から同78.5%減の60億円に上方修正した。2010年3月期通期の営業利益予想については前年比55.4%減の170億円で据え置き。
posted by Carmode at 14:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、欧州生産の「シビックタイプRユーロ」を年内に国内発売

ホンダは3日、欧州市場で発売されている「シビック TYPE R」3ドアモデルの日本仕様車を英国工場で生産を開始し、「シビック TYPE R EURO」として年内に台数限定で発売すると発表した。

現在、国内で販売されているシビック TYPE Rが4ドアセダンなのに対し、欧州モデルは3ドアハッチバック。日本国内への導入は、当初は今年春の予定だったが、金融危機の影響で販売が延期されていた。

なお、同車の市販予定車を、8月8日・9日に栃木県・ツインリンクもてぎで開催されるフォーミュラ・ニッポン第6戦およびファン感謝イベント「Enjoy Honda」の会場で展示する予定。
posted by Carmode at 13:59 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローソン、東京と大阪で電気自動車を導入

ローソンは、3日から東京と大阪で業務車両として電気自動車の導入を始めた。小売業界での電気自動車導入はこれが初だという。

今回導入されたのは三菱自動車の「i-MiEV」で、東京に8台、大阪に2台を導入。さらに来年2月までに東京・大阪・中部地区に合計で40台を導入し、店舗経営指導員の店舗巡回用として使用する。また、店舗駐車場への電気自動車用充電器の設置も進める。今年度中に25店舗に設置する。
posted by Carmode at 11:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WRCラリー・フィンランド、ヒルボネンが今季3連勝

世界ラリー選手権(WRC)第9戦ラリー・フィンランドは2日、ユヴァスキュラを拠点に競技最終日となるデイ3を行い、デイ1、デイ2と首位をキープしていたフォードのミッコ・ヒルボネンが2時間50分40秒9で優勝した。ヒルボネンはフィンランド初勝利。また第7戦からの3連勝で今季3勝目、WRC通算10勝目となった。

2位は25秒1差でシトロエンのセバスチャン・ローブ、3位はフォードのヤリマティ・ラトバラ。

このほか、元スバルのペター・ソルベルグ(シトロエン・クサラWRC)、F1ドライバーのキミ・ライコネン(フィアット・グランドプントS2000)は、それぞれデイ2でリタイア。

また、ドライバーズ選手権トップのヒルボネンはこの結果、2位ローブとの差を3点に広げた。

併催のジュニア世界ラリー選手権(JWRC)第7戦は、マルティン・プロコップ(シトロエンC2 S1600)が優勝し、年間タイトルを決めた。
posted by Carmode at 10:05 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。