carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年08月22日

トヨタ、米アラバマ工場で直4エンジンを生産

トヨタ自動車は21日、米国でのエンジン生産工場、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・アラバマにおいて、これまでのトラック用V6・V8エンジンに加え、直4エンジンの生産を開始すると発表した。

2011年夏から2.5リッターと2.7リッターの直4エンジンを年間約21万6000基生産。カムリやRAV4に搭載する。投資額は、シリンダーヘッドなどを生産する子会社を含め、約1億7200万米ドル(約160億円)。新規雇用も合わせて300人程度を予定している。

トヨタでは、今回のアラバマ工場での直4エンジンの生産は、今後も直4エンジン搭載車種の需要が堅調と見込まれることと、北米地域の一層の自立化を進めていきたいとの判断から決定したとしている。
posted by Carmode at 14:37 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

横浜ゴム、スーパーGTでクリーン電力を使用

横浜ゴムは、8月22日・23日に「スーパーGT第6戦」が開催される鈴鹿サーキット内にある同社のタイヤサービスガレージで環境負荷の少ないグリーン電力を使用する。すでに準備日も含め8月21日から使用を開始、23日まで使用する。

グリーン電力は風力や水力、バイオマス(生物資源)など自然エネルギーによって発電する電気のことで、環境負荷の少ない電気として注目を集めている。化石燃料や CO2排出量の削減などグリーン電力が持つ「エコ価値」をグリーン電力証書という形で取引。それにより、グリーン電力を使用しているとみなされ、契約電力量の分だけ環境改善に貢献できる。今回、横浜ゴムは日本自然エネルギーと契約し、自然エネルギー発電1000kWh(バイオマス発電1000kWh)のグリーン電力証書の発行を受けたという。
posted by Carmode at 20:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、米国の買い替え支援策打ち切りで自動車株下落

21日の東京株式市場は、円高の進行などを受け、日経平均株価が反落。前日比145円21銭安の1万238円20銭で、今週の取引を終えた。

自動車株は、米国政府が自動車買い替え支援策を24日で打ち切ると決定したと伝わったことなどを受け、軒並み下落。トヨタが同120円安の3980円、日産が同37円安の677円、ホンダが同125円安の2955円などとなった。
posted by Carmode at 19:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイムラー、スマートの電気自動車を生産開始

ダイムラーは20日、今年11月中旬から二人乗り小型車「スマート」の電気自動車をフランス・ハンバッハの工場で生産開始すると発表した。

同車両は、高性能リチウムイオン電池を搭載し、1回の充電で115kmの走行が可能。年末からベルリンをはじめとする欧州や米国の都市の一部顧客にリース販売を開始し、2012年から一般に販売する予定だという。
posted by Carmode at 15:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜ゴム、伊藤忠と共同出資でロシアにタイヤ生産販売会社を設立

横浜ゴムは21日、伊藤忠商事との共同出資でロシアにタイヤ生産販売会社を設立することで合意し、8月に契約を交わしたと発表した。

新会社名は「YOKOHAMA R.P.Z. L.L.C」。資本金は37億6000万億ルーブル(約117億円)で、横浜ゴムが80%、伊藤忠商事が20%を出資する。モスクワ南方約500キロのリペツク州にある経済特別区に年間生産能力140万本の乗用車用タイヤの生産工場を建設。2010年3月に工場建設に着手し、2011年9月の操業開始する。工場建設のための投資額は48億ルーブル(約148億円)。

このほか、2005年4月に両社共同出資でモスクワに設立したタイヤ販売会社ヨコハマロシアL.L.Cについて、伊藤忠商事の出資比率を現在の14.9%から20%に引き上げることで合意。今後、従来以上に緊密な連携を図り、ロシアでのヨコハマタイヤの生産販売事業を行っていくという。
posted by Carmode at 13:55 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

三菱自、フランクフルト国際空港に「i-MiEV」を試行配備

三菱自動車と、同社のドイツでの販売会社MMD(Mitsubishi Motors Deutschland)社は、ドイツのフランクフルト国際空港を管理するフラポート社に、新世代電気自動車「i-MiEV(アイ・ミーブ)」2台を業務車両として試行配備し、今月18日に車両導入式が行われた。

フランクフルト国際空港では、として電気自動車の積極的な導入を進めており、現在約3000台使用している業務車両のうち、今後、2015年までに電気自動車の比率を20%、2020年までに60%にする計画だという。

また三菱では、i-MiEVの2010年度以降の海外展開に向け、欧州や北米などで実用性確認、プロモーション活動を進めている。
posted by Carmode at 17:20 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィアット、「アバルト ロードショー」を実施―アバルト2車種が主要都市を疾走

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンでは、「アバルト・グランデ・プント」「アバルト500」の2車種による全国主要都市ロードアドキャラバン「ABARTH ROAD SHOW(アバルト ロードショー)」を実施する。

9月5日から、3週間にわたる土曜日と日曜日に、東京・大阪・名古屋・福岡の4エリアにおいてアバルト・グランデ・プントとアバルト500の2車種が走行。アバルトが現れる各都市の目抜き通りには、アバルトキャンペーンガールも登場する。

キャンペーンガールが配る「アバルトカード」を手に入れ、キャンペーンサイトから申し込むと「サーキットでの体験ドライブ」が20名に当たる。

・実施日・場所
9月5日(土): 福岡県福岡市
9月6日(日): 愛知県名古屋市
9月12日(土)-13日(日): 大阪府大阪市
9月19日(土)-20日(日): 東京都都心部


アバルト・ファンウェブサイト
「クラブ スコルピオーネ」
http://www.scorpione.jp
posted by Carmode at 16:04 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ホンダ、中国で新型車の生産を開始―年間生産能力を拡大

ホンダは19日、中国における四輪車生産販売合弁会社である東風本田汽車が9月に発売予定の新型車「スピリア」の生産を開始したと発表した。

東風ホンダでは、今回のスピリアの投入に伴い、武漢市にある工場の年間生産能力を12万台から20万台へと拡大。これにより、ホンダの中国全体としての年間生産能力は、広汽ホンダの36万台と、輸出向け車種を生産する本田汽車の5万台と合わせて、53万台から61万台となった。
posted by Carmode at 17:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、再び上昇―レギュラー 0.1円高の125.4円

石油情報センターが19日発表した17日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週に比べ0.1円高い125.4円だった。先週まで3週連続で横ばいで、上昇は4週間ぶり。今年は1月13日時点の106.6円を底に、横ばいをはさみ上昇が続いている。

このほか、ハイオクが0.1円高い136.2円、軽油が変わらずの104.0円。
posted by Carmode at 17:18 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GM、北米で6万台増産

ゼネラル・モーターズ(GM)は18日、今年中に6万台の増産を行うと発表した。米政府による低燃費車への買い替え助成制度などにより、需要が回復しているため。

米オハイオ州の工場やカナダ・オンタリオ州の工場などの生産を追加。これにより、米とカナダ合わせて1350人の工場労働者が復職するという。
posted by Carmode at 16:10 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産と昭和シェル、EV用急速充電システムを共同開発へ

日産自動車と昭和シェル石油は19日、電気自動車(EV)用の急速充電システムを共同で開発検討することを決定したと発表した。

今回の共同開発は、経済産業省による「平成21年度 電気自動車普及環境整備実証事業(ガソリンスタンド等における充電サービス実証事業)」の委託事業の一環として実施。日産の車載用リチウムイオンバッテリーと昭和シェルの次世代型CIS太陽電池とを組み合わせた充電システムの開発を目指す。

これにより、EVを走行時だけでなく、発電時においてもCO2などの排出ガスがゼロとなる完全なゼロ・エミッション車をする。このほか、充電システムには停電時にも電力の供給が可能な災害対応機能を持たせるなどするという。
posted by Carmode at 15:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GM、サーブ売却でケーニグセグと正式合意

ゼネラル・モーターズ(GM)は18日、2月に経営破綻した傘下の自動車メーカー、サーブをスウェーデンのスポーツカーメーカーのケーニグセグに売却することで正式合意したと発表した。年内にも売却を完了させるという。

欧州投資銀行による融資をスウェーデン政府が保証することが条件。GMとサーブの技術提携などは当面続けるという。
posted by Carmode at 11:08 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

マツダ、クリーンディーゼルSUVをフランクフルトショーに出品

マツダは18日、9月15日から27日に開催される「第63回フランクフルトモーターショー」に「Mazda CX-7」のマイナーチェンジモデル(欧州仕様)を出品すると発表した。

CX-7には新たに2.2Lディーゼルエンジン車を追加。尿素水を噴射して排ガス中の窒素酸化物(NOx)を無害な窒素に変える「SCRシステム」を搭載し、欧州の排ガス規制「ユーロ5」に適合する優れた環境性能を実現した。今年10月に欧州、11月にオーストラリアでの販売開始を予定している。

このほかマツダでは、「MX-5(日本名:ロードスター)」の発売20周年を記念したショーモデルなどを出品する。
posted by Carmode at 18:53 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レクサス、ハイブリッド専用モデルが発売1カ月間で約1万台を受注

トヨタ自動車は18日、レクサスのハイブリッド専用モデル「HS250h」の受注台数が、7月14日の発売から8月16日までの約1カ月間で累計約1万台となったと発表した。月販目標台数は500台で、その20倍を受注したことになる。

トヨタによると、1万台の受注のうち、約3割が他社のクルマから乗り替える顧客で、レクサスの新たなユーザー層拡大に寄与しているという。このほか、主な好評価ポイントとして、「プレミアムセダンとしては群を抜く、優れた燃費・環境性能」「ハイブリッド専用モデルに相応しい、先進性と空力性能、居住性を両立させたエクステリアデザイン」「視線移動を少なくし、ドライビングに集中できる環境づくりを追求したコックピット」「395万円からの魅力的な価格」を挙げている。

なお、今月14日以降の注文分については、工場出荷は来年2月中旬以降になるという。
posted by Carmode at 16:44 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊田自動織機、カーエアコン用コンプレッサー世界累計生産台数3億台を達成

豊田自動織機は18日、今月でカーエアコン用コンプレッサーの世界累計生産台数3億台を達成したと発表した。17日に同社の刈谷工場で記念式典を行った。1960年1月に刈谷工場でコンプレッサー初号機を生産してから48年7カ月目での達成となった。

同社のコンプレッサーは、1960年にトヨタ「クラウン」に初めて搭載。1971年にはBMW向けに欧州への輸出を開始した。1億台は36年6カ月かけて1996年に到達。1億台から2億台までは7年10カ月を要し、2億台から3億台までは5年3ヵ月での到達となった。
posted by Carmode at 16:16 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、次期型「フーガ」の情報をHPで公開開始

日産自動車は18日、同社のホームページ上で、今年秋に発表発売を予定している次期型「フーガ」についての情報の一般公開を開始した。

ホームページの内容は随時、更新。発売直前まで豊富な情報を提供していく予定だという。現在は北米に投入される「インフィニティM」の写真を公開しているほか、メールニュース購読の登録などができる。

次期型「フーガ」Webサイト
http://www.nissan.co.jp/FUGA/NEW/
posted by Carmode at 15:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ博物館、トヨタF1カーの展示

愛知県長久手町にあるトヨタ自動車の文化施設「トヨタ博物館」では、9月1日から10月4日まで「トヨタF1カー」を展示する。今回の展示は10月2日から開催される「F1日本グランプリ」開幕を前に実施するもので、より多くの方にモータースポーツを身近に感じ、興味を持ってもらうという。

このほか、9月19日から23日までの5日間、「オータムイベント2009」を開催。このイベントは、秋の大型連休に親子で楽しめるイベントとして、F1展示にも関連した工作や体験コーナーを設けて実施する。

「トヨタ博物館」
http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html
posted by Carmode at 14:46 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

高速道路、お盆の交通量14%増

NEXCO東日本、中日本、西日本と本四高速の高速道路各社は17日、今月6日から16日までのお盆期間中の利用状況を発表した。

これによると、交通量は1日平均で5万4500台と前年比で14%増加した。30km以上の渋滞は54回と前年23回の約2.3倍。予測の66回よりは少なかった。また、10km以上の渋滞は498回で前年の1.64倍。予測は664回だった。

また、地震の影響で通行止めとなった東名高速では、11日から15日までの通行止め期間で、交通量が約9%〜50%、1日平均で約25%減少した。また、迂回路となった中央道では、同期間中、約19%〜41%、平均で約29%増加した。
posted by Carmode at 21:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4-6月期GDP、5四半期ぶりにプラス成長―エコカー減税などで個人消費持ち直し

内閣府が17日発表した2009年4-6月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質で前期比0.9%増と5四半期ぶりにプラス成長となった。年率換算では3.7%増。輸出がアジア向けを中心に回復したほか、エコカー減税などの経済対策で個人消費が持ち直した。
posted by Carmode at 18:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、日経平均が大幅反落―自動車株も下落

17日の東京株式市場は、前週末の米国株安などを受け、日経平均株価が大幅反落。終値は前週末終値比328円72銭安の1万0268円61銭と、今月5日以来の1万300円割れとなった。朝方発表された4-6月期のGDP成長率が5四半期ぶりにプラスとなったものの、反応は薄かった。

自動車株も軒並み安。トヨタが同110円安の4010円、日産が同25円安の704円、ホンダが同120円安の3000円など。16日付けの日本経済新聞で北米市場へのハイブリッド車投入が報じられたスズキも、朝方は買われたものの、同50円安の2255円と下落した。
posted by Carmode at 18:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。