carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年08月31日

株式市場、日経平均は41円安―円高で自動車株 概ね下落

31日の東京株式市場は、日経平均株価が反落した。朝方は衆院選の結果などを受け買い優勢でスタートし、上げ幅が200円を超える場面もあったが、その後は下落。結局、前週末比41円61銭安の1万492円53銭で今月の取引を終えた。

自動車株は、外国為替市場で1ドル92円台まで円高が進んだことを受け、概ね下落。トヨタが同50円安の3990円、日産が同9円安の650円、ホンダが同55円安の2935円などとなった。
posted by Carmode at 17:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の自動車生産、31.9%の減少

日本自動車工業会が31日発表した2009年7月の自動車国内生産台数は、前年同月比31.9%減の74万2284台だった。これで10カ月連続で前年同月割れとなったものの、減少率は6月の34.0%よりは改善した。減少率の縮小は5カ月連続。

車種別では、乗用車が同31.0%減の64万3585台(このうち、普通車は同37.5%減の34万8028台、小型車が同21.1%減の19万5472台、軽自動車は同21.5%減の10万85台)、トラックが同37.1%減の9万912台、バスが同42.4%減の7787台だった。

また、国内需要は同5.2%減の43万962台。輸出は同45.1%減の33万9652台となり、10カ月連続で前年同月を下回った。
posted by Carmode at 17:11 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自工会会長、政権交代を受け二酸化炭素削減で懸念

日本自動車工業会(自工会)の青木哲会長は31日、衆議院選挙の結果、民主党政権が誕生することを受け、「新政権におかれては、日本経済が現下の厳しい状況から早期に回復するとともに国民生活が安定するよう、所要の政策を迅速かつ適切に実行して頂きたい」とコメントを発表した。

なお、民主党がマニフェストで二酸化炭素(CO2)の排出量を2020年までに1990年比で25%削減するとしていることについては、「経済活動や雇用に与える影響、国民負担の大きさから実現の可能性について懸念がある」と述べた。
posted by Carmode at 16:54 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産ディーゼルと三菱ふそう、バス事業を統合へ

日産ディーゼル工業と三菱ふそうトラック・バスは31日、バス事業を統合することで合意したと発表した。今後、両社ではバスの企画、研究開発から生産、販売までの事業を分離し、合弁会社として統合する協議を開始する。

両社は2006年に車両の相互OEM供給で合意。2007年から、三菱ふそうが日産ディーゼルに大型観光バス・大型路線バスを供給、日産ディーゼルが三菱ふそうに中型路線バス・大型ノンステップ路線バスを供給している。
posted by Carmode at 16:08 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プジョー、プライベートショッピングサイトで207CCを発売へ

プジョー・シトロエン・ジャポンは31日、GLSJAPANが運営するプライベートショッピングコミュニティサイト「www.glamour-sales.com(グラムール セールス ドットコム)」とブランドパートナーシップを組み、今年秋、プジョー207CCを期間および台数限定で販売することで合意したと発表した。

「グラムールセールス」は今月27日にオープンしたオンラインの会員制ショッピングコミュニティサイト。ファッションからライフスタイルまで厳選されたハイクオリティブランドが販売され、登録した会員のみアクセスすることができる。プジョー・シトロエン・ジャポンでは、「グラムールセールス」が展開するクオリティの高いビジュアル、ブランドを紹介するショートフィルム配信など、ブランドの伝統やストーリーにまで徹底的にこだわり配信する新しいショッピングスタイルに協賛し、プジョー207CCの同サイトでの販売を決めたという。
posted by Carmode at 15:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"トップセールス"林文子氏が横浜市長に

中田宏前市長の辞職に伴う横浜市長選は30日投開票され、無所属新人のダイエー前会長林文子氏が、無所属新人の中西健治氏と共産党新人の岡田政彦氏を破り、初当選した。同市では初めての女性市長で、政令指定都市では仙台に続き2人目。

NHKドラマ『トップセールス』のモデルにもなった林氏は1987年にビー・エム・ダブリュー東京に入社。1993年には同社初の女性支店長に就任し、その後、同社社長などを経て、2005年にダイエーの会長兼CEOに就任した。2008年には東京日産自動車販売の社長に就任。今月10日に辞任し、民主党の推薦で横浜市長選に立候補していた。
posted by Carmode at 10:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衆院選、民主党政権誕生へ―高速道路無料化?

第45回の衆議院選挙は30日に投開票され、民主党が定数480のうち過半数を大きく上回る308議席を獲得し、政権交代が決定した。9月中旬に開かれる特別国会で民主党の鳩山由紀夫代表が首相に指名され、同党を中心とした連立政権が誕生する。

民主党の公約では、高速道路の原則無料化を掲げており、2010年度から段階的に無料化するという。このほか、自動車取得税の廃止、さらにガソリン税などの暫定税率を廃止して「環境税」の導入なども目指す。
posted by Carmode at 10:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1ベルギーGP、ライコネンが今季初勝利

F1世界選手権第12戦ベルギーGPは30日、スパ・フランコルシャン・サーキット(1周7.004km)で44周の決勝を行い、フェラーリのキミ・ライコネンが1時間23分50秒995で今季初勝利を挙げた。通算18勝目。

2位は、ポールポジションからスタートスタートしたフォースインディア・メルセデスのジャンカルロ・フィジケラ。チームとして初の表彰台。3位はルノーのセバスチャン・ベッテル。

2番手からスタートしたトヨタのヤルノ・トゥルーリはリタイア。ティモ・グロックは10位。ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴は13位だった。
posted by Carmode at 09:21 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

Fニッポン第7戦、小暮が今季2勝目―最終戦残しデュバルが年間王者

フォーミュラ・ニッポン第7戦は30日、大分県のオートポリス(1周4.674km)で54周の決勝を行い、ポールポジションからスタートした小暮卓史(NAKAJIMA RACING)が1時間28分38秒994で今季2勝目を挙げた。

2位はアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM'S)。3位はロイック・デュバル(NAKAJIMA RACING)。この結果、デュバルが最終戦の第8戦を待たず、初の年間王者に決定した。また、チームチャンピオンもNAKAJIMA RACINGに決まった。
posted by Carmode at 22:45 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車プレゼント情報、アコードが当たる―ホンダ

ホンダでは、ゴルファー向け情報発信サイト「Honda GOLF」のオープンを記念した「アコードプレゼントキャンペーン」を実施している。

このキャンペーンではアコードメルマガに登録すると、アコードを抽選で1名にプレゼント。グレードやボディカラー、インテリアカラーは当選後、自由に選択できる。

応募締切は9月30日17時。なお、すでにメルマガに登録している人も応募でき、8月31日配信のアコードメルマガで送られてくる応募URLから応募する。

キャンペーンの詳細および応募はこちら
http://www.honda.co.jp/ACCORD/specialcampaign0827-1/
posted by Carmode at 14:11 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国交省、9月・10月を強化月間に自動車点検整備推進運動

国土交通省では、9月、10月を強化月間として「自動車点検整備推進運動」を全国的に展開する。

この推進運動は、自動車点検整備推進協議会(自動車関係30団体)および、大型車の車輪脱落防止対策にかかわる啓発活動連絡会(自動車関係14団体)と連携して行うもので、自動車ユーザーの保守管理意識を高め、自動車の点検・整備の確実な実施を推進し、自動車の安全確保・環境保全を図る。

一般ユーザー向け啓発としては、強化月間中「茨城ゴールデンゴールズ」を広報キャラクターとして起用し、茨城ゴールデンゴールズの主催試合で、萩本欽一監督のマイクパフォーマンスなどで点検整備の重要性をアピール。このほか、点検整備の重要性を呼びかけるためポスターの掲示、チラシや小冊子の配布、自動車の無料点検イベントなどの取組みを実施する。
posted by Carmode at 13:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1ベルギーGP予選、フィジケラがチーム初PP

F1世界選手権第12戦ベルギーGPは、スパ・フランコルシャン・サーキット(1周7.004km)で公式予選を行い、フォースインディア・メルセデスのジャンカルロ・フィジケラがポールポジション(PP)を獲得した。フィジケラのPP獲得は、ルノー時代の2006年マレーシアGP以来3年ぶり通算4度目。また参戦2年目のフォースインディアとしてはチーム初となる。

2位はトヨタのヤルノ・トゥルーリ、3位はBMWザウバーのニック・ハイドフェルド。

このほか、トヨタのティモ・グロックは7位、ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴は18位。
posted by Carmode at 07:53 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

J.D.パワー調査、SS顧客満足度 フルでShellがトップ―セルフはSOLATO

顧客満足度に関する調査・コンサルティング会社J.D.パワーは、2009年日本サービスステーション顧客満足度調査の結果を発表した。

同調査は、全国の自動車保有者を対象に、主に利用するサービスステーション(SS = ガソリンスタンド)での経験や満足度を調べるもので、今年5月にインターネットで調査を実施。フルサービスでは5488名、セルフサービスでは6862名の合計1万2350名から回答を得た。

調査は、フルとセルフの各サービスの形態などに応じて、フルでは「スタッフ」「フルサービスオペレーション(窓拭きや灰皿交換など)」「店舗施設」「精算・支払い」「商品・サービス」、セルフでは「セルフサービスオペレーション(安全な給油への配慮など)」「店舗施設」「精算・支払い」「スタッフ」「商品・サービス」のファクターをもとに行い、総合的な顧客満足度を算出した。

この結果、フルではShellが655ポイントで首位。「スタッフ」「フルサービスオペレーション」「商品・サービス」でトップ評価を獲得、昨年の5位から躍進した。2位はJOMOで、「店舗施設」でトップ評価を得た。3位はIDEMITSUで「精算・支払い」がトップだった。セルフでは、SOLATOが1位で、「セルフサービスオペレーション」「商品・サービス」で業界トップの評価。2位はCOSMO、Esso、Shellが並び、COSMOは「精算・支払い」、Essoは「店舗施設」、Shellは「スタッフ」で評価された。

J.D.パワーによると、同調査を開始した2005年時点では4割弱であったセルフ利用者は年々増加、今年は6割を超えたという。実際のセルフ店舗数も現在ではサービスステーション全体の約2割を占めるまでになっている。
posted by Carmode at 16:54 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィアット、ゴルフダイジェストと合同プロモーション

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、ゴルフ総合サイトの最大手ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)との合同企画として、「Swing with FIAT」と銘打ったプロモーションを開始、10月末まで展開する。

同プロモーションは、東京・青山のFIAT CAFFE、GDO、FIATオフィシャルHP内に設置される特設サイトの三つを中心に展開。9月1日から9月23日まで、FIAT CAFFE1階のアンテナショップでは、ゴルフ場のグリーンをモチーフにした装飾が施されるほか、ゴルフ・グッズの展示やゴルフビデオの上映などを行う。2階のカフェでも、特別メニューの提供や、任天堂Wiiを使ったゴルフゲームを開催する。

またGDOでは、GDO内のオンラインマガジン「GDO Style-woman」で特別コンテンツを配信するほか、同社が8月末に創刊するゴルフのフリーマガジン「GDO Style Book」でも特別企画を予定する。FIATオフィシャルHP内特設サイトでも、同様の内容を紹介していくという。
posted by Carmode at 14:08 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEXCO西日本、速度抑制対策でETCレーン高速進入75%減少

NEXCO西日本・中国支社は、今年5月29日から実施したETCレーンの通過速度抑制対策の検証結果を発表した。

この通過速度抑制対策は、ETC開閉バーの開くタイミングを遅らせることで、ETCレーンを通過する車両の速度を抑制しようとするもの。今回の対策では、車両検知器の反応時間を約0.5秒から約1.0秒に遅延させた。

効果の検証は、対策導入前の5月1日から5月28日までの28日間と、導入後はユーザーの慣れも考慮して1カ月経過した7月1日から7月28日までの28日間を対比。この結果、対策前後でETCレーンへの高速進入車両(40km/h以上)が、14.9%から3.7%と約75%減少した。また、速度低下により、開閉バーへの接触率も約29%減少したという。
posted by Carmode at 12:49 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

ホンダ、オデッセイで「マニュアル オブ ザ イヤー」受賞

ホンダは28日、オデッセイの「オーナーズマニュアル」が、テクニカルコミュニケーター協会の主催による「日本マニュアルコンテスト2009」で、冊子マニュアルの操作マニュアル第1部門の「部門最優秀賞」を受賞、さらに全受賞作品の中で最も優れたマニュアルに贈られる「マニュアル オブ ザ イヤー」を受賞したと発表した。

部門最優秀賞の受賞とマニュアル オブ ザイヤーの受賞はともに自動車業界のマニュアルでは初。受賞した理由としては、自動車マニュアルとしては薄手で判型も小さい印象ながら情報の不足感は感じられないこと、クイックガイドのイラストによる情報へのリンクが効果的なこと、行動インデックスの採用などで行いたいことに関する情報へ導く有効な施策が見られることなどが挙げられている。
posted by Carmode at 19:04 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の各社実績、世界生産 軒並み前年割れ

自動車メーカー8社は28日、7月の生産・販売・輸出実績を発表した。これによると、トヨタの世界生産台数は前年同月比20.1%減の57万6074台、日産が同15.9%減の26万5623台、ホンダが同24.3%減の25万8972台となったのをはじめ、各社で世界生産は前年同月割れとなった。

海外生産だけで見ると、マツダが29.2%増となったほか、スズキ、富士重工業で前年同月を上回った。また国内販売では、ホンダが6.3%増と8社のなかで唯一前年同月を上回った。

輸出はトヨタが約40%減、日産が50%減、ホンダが約65%減などと、各社とも大幅に前年同月を下回った。

各社実績の詳細は
<トヨタ・ダイハツ>
http://www2.toyota.co.jp/jp/news/09/08/nt09_0808.html
<日産>
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2009/_STORY/090828-01-j.html
<ホンダ>
http://www.honda.co.jp/news/2009/c090828.html
<スズキ>
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2009/0828/index.html
<マツダ>
http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/results/2009/090828_product.html
<三菱>
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/publish/mmc/pressrelease/news/detail1967.html
<富士重工>(PDFファイル)
http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_54566.pdf
posted by Carmode at 17:04 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自、2009年の小学生自動車相談室を開設

三菱自動車は、9月1日から11月30日までの期間、「2009年 小学生自動車相談室」をお客様相談センター内に開設する。

この小学生自動車相談室は、1993年から開設されており、今年で17年目。自動車産業全般に関するさまざまな質問をフリーダイヤルや手紙などで受け付けて回答する。質問・相談の内容は、自動車の仕組みや、過去・現在の三菱車、電気自動車などの環境関連など多岐にわたっているという。

このほか三菱では、子供たちに対する取り組みとして、同社Webサイト上に常時オープンしているホームページ「こどもクルマミュージアム」や、子供向けパンフレット「みんなで学ぼうクルマづくり〜こんにちは三菱自動車です〜」の配布に加え、今年から新たな取り組みとして、インターネットでの質問が出来るようホームページ「こどもクルマミュージアム」にメール受付フォームを9月末に設置。また、新コンテンツ「アース君通信」を追加し、自動車相談室に寄せられた質問の紹介や自動車に関する話題について随時紹介していく。

「こどもクルマミュージアム」(PCサイト)
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/social/exchange/kids/index.html
posted by Carmode at 14:37 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、GM合弁での生産打ち切りを正式発表

トヨタ自動車は28日、2010年3月生産分をもって、米カリフォルニア州にあるゼネラル・モーターズ(GM)との合弁工場「NUMMI(ヌーミー)」への生産発注を打ち切ると正式発表した。

これまでNUMMIで生産していた「カローラ」については、一時的にカナダと日本の高岡工場と関東自動車工業に移管。将来的には北米に生産を戻すという。ピックアップトラック「タコマ」についてはテキサス工場に移管する。

NUMMIは1984年にトヨタとGMとの折半出資で設立。GMもすでにNUMMIでの生産を終了しており、今後についてはトヨタと旧GM、NUMMIの間で検討していくという。
posted by Carmode at 12:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

オートバックスセブン、「次期店舗モデル構築プロジェクト」を設置

オートバックス店舗をフランチャイズ展開するオートバックスセブンは27日、同日開催された取締役会で「次期店舗モデル構築プロジェクト」設置を決議したと発表した。

同社では、中期経営計画において「オートバックスFC事業の強化」を掲げており、このための最重要課題として「店舗収益力の向上」を位置づけている。今回、品揃え、サービスの充実や買い物のしやすさなどのお客様満足を追求した店舗売場改革による既存店舗の競争力強化、自動車を取り巻く環境や、消費者の変化に対応した店舗収益モデルの改革を目的に、「次期店舗モデル構築プロジェクト」の設置を決定した。

設置期間は今年9月1日から来年8月31日まで。お客さま視点での店舗改革、店舗運営オペレーションの見直し、店舗生産性の向上を目指す。
posted by Carmode at 19:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。