carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年07月31日

株式市場、トヨタが一時4000円―日経平均は年初来高値更新

31日の東京株式市場は、前日の米国株高などを受け、日経平均が続伸。前日比191円62銭高の1万356円83銭と、年初来高値を更新し、今月の取引を終えた。

自動車株は高安まちまち。トヨタが一時4000円まで上昇し、5月上旬以来約3カ月ぶりに4000円台を回復した。終値は同60円高の3990円。また、前日大幅高となったホンダが続伸し、同40円高の3050円。このほか、ダイハツが年初来高値を更新。日産とスズキは取引時間中には高値を更新したものの、終値ではマイナスとなった。また、この日決算を発表した富士重工は、営業赤字を嫌気され、同31円安の382円と大幅に下落した。
posted by Carmode at 17:50 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重 4-6月期決算、196億の営業赤字

富士重工業が31日発表した2009年4-6月期の連結決算は、売上高が前年同期比20.5%減の2713億2300万円、営業損益が196億7300万円の赤字だった。純損益も192億8800万円の赤字。

2010年3月期の業績予想については、350億円の営業赤字で据え置き。為替レートは1ドル95円、1ユーロ125円を想定している。
posted by Carmode at 13:12 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAFとオリンパス子会社、高齢ドライバーの視覚能力に関する研究会を発足

日本自動車連盟(JAF)とオリンパス子会社オリンパスビジュアルコミュニケーションズ(OVC)は、高齢化による視覚・運転能力変容についてのデータ収集と分析検討を行う「高齢ドライバーの視覚等活性化検討会」を発足し、8月1日から活動を開始する。

同会では、視覚能力の判定基準の確立、視覚能力の維持・回復の手法の開発を目指し、高齢化による視覚能力変容についてデータ収集と分析検討をはじめとする研究活動を行う。研究活動には日本大学などの専門研究チームも参加。

具体的には、JAFが全国で開催している「SUPERシニアドライバーズスクール」にOVCが開発・販売する運転視機能診断システム「ドライバーズビジョン」を導入。高齢者を含む年齢別の視覚能力をデータ収集し、専門的に分析を行っていく。また、同スクールなどを通じて、高齢ドライバーに自身の視覚能力について再認識を促し、交通安全への意識を高めてもらう。
posted by Carmode at 11:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜ゴム、中国・杭州工場の拡張を決定

横浜ゴムは、中国で乗用車用タイヤを生産・販売する杭州横浜輪胎のタイヤ工場について第4期拡張を行うと発表した。約30億円を投じ、現在の年間生産能力300万本を410万本に引き上げる。2011年1月から生産を開始する。

杭州横浜輪胎は2002年1月に設立され、2003年5月に工場の操業開始。以後2005年1月に第2期、2008年3月に第3期の拡張を行ってきた。現在は、乗用車用、RV用、ライトトラック用タイヤを市販向け、自動車メーカー向けに生産販売している。

横浜ゴムでは、中国市場は今年春以降持ち直しの傾向が顕著、また、長期的にも自動車保有台数が年率10%以上で増加するものと予測されることから、今回投資を決定したとしている。
posted by Carmode at 10:03 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。