carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年07月03日

国交省、交通・観光分野でのカーボンオフセットを推進

国土交通省と交通エコロジー・モビリティ財団は3日、交通・観光分野でのカーボンオフセットを推進するため、関係事業者向けにガイドラインを策定したと発表した。

このガイドラインは同財団が策定したもので、バス、タクシー、宅配、レンタカー、旅客船、ホテルおよび旅行などでカーボンオフセットを行う場合の対象範囲、排出量の算定方法、オフセット料金の徴収方法などを定めた。国土交通省では、各事業者による自主的な参加、個々の利用者による自主的な利用を前提に、推奨、周知を図っていく。

このほか同財団では、交通・観光関係事業者向けカーボンオフセット支援システムを構築する予定。このシステムでは、国交省の協力の下、カーボンオフセットに取り組む事業者を募集し、同財団から業務委託を受けたプロバイダーが事業者の排出権の調達、償却を実施。交通・観光関係事業者のカーボンオフセット導入を容易にする。今年秋をめどに立ち上げる。
posted by Carmode at 16:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国交省、ハイブリッド車などの静音性を検討

国土交通省は2日、「ハイブリッド車等の静音性に関する対策検討委員会」の第1回会合を開催した。

この委員会は、ハイブリッド車や電気自動車が走行時に音がしないため視覚障害者らが接近に気づかず危険という意見が寄せられているのを受けたもので、歩行者に接近を知らせる装置などについて検討。年内にも結論をまとめる。
posted by Carmode at 15:53 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガウェブ、トヨタ2000GTの同乗試乗会を開催

東京・お台場にあるトヨタのショールーム「MEGA WEB(メガウェブ)」では、現在開催中の「昭和のモータースポーツ名車展」の関連イベントとして、7月26日に「トヨタ2000GT同乗試乗会」を開催する。

この試乗企画は、昭和を代表するモーターカー「トヨタ2000GT」を今なお現役で乗り続けているオーナーズクラブの協力のもと、同クラブの会員が運転するトヨタ2000GTに一般来場者が同乗試乗するもの。参加費は1人300円で、当日11時と14時から先着順で受け付ける。なお、試乗走行の様子は、コース間近で自由に見学できる。

開催中の「昭和のモータースポーツ名車展」は、往年のファンだけでなく現代の若者にもクルマ本来の楽しさを味わってもらおう企画されたもので、「トヨタ2000GT タイムトライアル」「トヨタセリカ(ST165)WRC」「日産スカイラインGT-R(KPGC110)レーシング」「ニッサンフェアレディ240Z サファリ」の4台を展示。開催期間は8月31日まで。また「伝説の天才レーサー浮谷東次郎展」も同時開催している。
posted by Carmode at 15:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。