carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年07月17日

ダイハツ、中国合作事業で枠組み変更の覚書

ダイハツ工業は、2009年6月30日に中国第一汽車および一汽吉林汽車との間で、吉林汽車との技術ライセンス契約などに基づく中国での合作事業の枠組みを変更する覚書を締結したと発表した。

ダイハツは第一汽車傘下の吉林汽車と共同で2007年6月からダイハツブランドの小型多目的乗用車「セニア(中国名:森雅)」の販売を開始。しかし、2008年の年間販売実績が5100台との状況から、販売立て直しのため、商品ブランドをダイハツブランドから第一汽車ブランドに変更する。そのほかの協力関係は変更しない。
posted by Carmode at 19:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トロロッソ、ブルデーを解雇

F1のトロロッソは16日、昨季加入したセバスチャン・ブルデーを解雇したと発表した。今月24日に開幕するハンガリーGPでの後任ドライバーは今後発表するという。
posted by Carmode at 19:17 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、自動車株は高安まちまち―日経平均は4日続伸

17日の東京株式市場では、前日の米国株高などを受け、日経平均株価が4日続伸。前日比51円16銭高の9395円32銭で今週の取引を終えた。

自動車株は高安まちまち。17日付の日経新聞で、中・小型車用ハイブリッド技術を自社開発、ミニバンなどに搭載して2011年に国内販売すると報じられた日産は、同14円高の569円と2.5%の上昇を見せた。このほかは、トヨタが同10円高の3510円、ホンダが同5円高の2475円など。
posted by Carmode at 16:39 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、英国工場でオーリスのハイブリッド車を生産へ

トヨタ自動車は17日、英国の車両生産拠点であるトヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(TMUK)において、2010年半ばから「オーリスハイブリッド」の生産を開始すると発表した。

オーリスは、2007年春から欧州で発売され、TMUKとトルコの生産拠点の2拠点で生産。これまで欧州市場で37万台以上販売されている。今回生産を開始するオーリスハイブリッドは、TMUKのディーサイド工場で生産されるエンジンを用い、バーナストン工場で生産される。トヨタが欧州でハイブリッド車を生産するのはこれが初めて。
posted by Carmode at 14:33 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国交省、バスのシートベルトで通達

国土交通省は16日、バスのシートベルト設置について、基準適合性の検査を適切に実施するよう、日本自動車整備振興会連合会と自動車検査独立行政法人に通達した。

この通達は、今月11日に大分県・大分自動車道日出ジャンクションで高校野球部員の乗った大型バスが横転し、1人が死亡、42人が重軽傷を負った事故を受けたもの。このバスは本来すべての座席に設置されているはずのシートベルトが運転者席にしか設置されていなかったにもかかわらず、車検が通っていた。

1987年9月以降に製造されたバスについては、高速道路などを運行しないものを除き、すべての座席にシートベルトを設置することが道路運送車両法に基づく「保安基準」で定められており、今回、基準適合性の判断を適切に行うよう、周知徹底を求めた。
posted by Carmode at 13:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JAF、横滑り防止装置の普及活動を開始

日本自動車連盟(JAF)では、自動車安全技術「ESC(横滑り防止装置)」の本格的な普及啓発活動を開始し、今年9月から開始する「ESC体験試乗会」を皮切りに、機関誌「JAFMate」やホームページでの情報提供を行っていく。

この普及活動は、FIA基金が世界の自動車クラブと展開している「Choose ESC!」キャンペーンを、JAFが日本国内において展開するもので、ESCの製造メーカーであるボッシュ、コンティネンタル・オートモーティブの協力のもと実施する。ESCは、車両の横滑りを効果的に低減し、衝突回避に貢献する自動車安全技術で、アメリカや欧州では5割を超える装備率だが、日本では19%にとどまっている。

なお、体験試乗会は今年度、9月23日の岡山、11月7日の宮城、12月12日の栃木の3回開催される。
posted by Carmode at 10:54 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ホンダ、ナビ会員の投稿内容をナビ地図に反映

ホンダは、同社のナビゲーション会員サイト「インターナビ・プレミアムクラブ」で、地図精度の向上を目的に、会員が専用ホームページで投稿した道路や施設の変化点情報を最新のナビ地図へ反映するサービスを16日から開始した。

このサービスでは、会員が専用ホームページ上で新しい道路や施設など街の変化点情報を投稿。これらの情報は、インターナビ・プレミアムクラブが提供する無償地図更新サービスのタイミングでナビの地図にも反映される。会員からの口コミ情報をもとに地図の精度を向上させ、ユーザー満足度を高める。なお、情報投稿と無償地図更新がセットになったサービスは自動車メーカーとして初だという。

このほか、ドライブ当日の出発推奨時刻とルートを事前に予測する「出発時刻アドバイザー」を携帯向けにも今月30日から開始。また会員以外も利用可能なサービスとして、環境や自然についての学習・体験ができる施設などを紹介する「青空Bookプロジェクト」を23日から提供する。
posted by Carmode at 19:35 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、マツダが大幅高―「トヨタとHV技術で提携」報道で

16日の東京株式市場では、日経平均株価が続伸。前日の米国株高などを受け、一時は200円以上上昇する場面もあったが、その後は上げ幅を縮小し、前日比74円91銭高の9344円16銭で取引を終えた。

自動車株では、マツダが6%を超える上昇。16日付けの日経新聞が、トヨタとハイブリッド技術で提携すると報じたことを好感した。報道によると、トヨタがマツダにハイブリッド基幹装置を供給、マツダはハイブリッド車を2013年にも販売するという。マツダの終値は14円高の240円。トヨタは同30円高の3500円。

このほかは、日産が同20円高の555円、ホンダが同25円高の2470円など。
posted by Carmode at 18:55 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自工会、東京モーターショー2009の特別企画概要を発表

日本自動車工業会は16日、今年10月23日から11月4日の13日間(一般公開は10月24日から)、千葉市・幕張メッセで開催される「第41回東京モーターショー2009」の特別企画および来場者サービスの概要を発表した。

今回の東京モーターショーのテーマは、"楽しさと環境の両立"をシンプルに表現した「クルマを楽しむ、地球と楽しむ」。出品者は10カ国・1地域から2政府・1団体・107社が参加し、ワールドプレミアが42台(乗用車22台、二輪車18台、カロッツェリア2台)、ジャパンプレミアが17台(乗用車10台、二輪車7台)出品される予定。

また、さまざまな特別企画を実施し、自動車需要の換気を図る。今回新たに実施される特別企画としては、乗用車・二輪車試乗会や日本カー・オブ・ザ・イヤー30周年特別記念展示、自動車ジャーナリストによるガイドツアー・懇談会などを実施。このほか、これまで小学生までであった入場料の無料化を中学生まで拡大するなど、来場者サービスのより一層の向上を目指す。

前売入場券の発売は、9月30日からの予定。

東京モーターショー公式サイト
http://www.tokyo-motorshow.com/
携帯サイト: http://m.tokyo-motorshow.com
posted by Carmode at 16:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月の欧州新車販売、1年2カ月ぶりにプラス

欧州自動車工業会が15日発表した6月の乗用車新車販売台数は、前年同月比2.4%増の146万1859台だった。プラスは1年2カ月ぶり。

環境対応車への買い替え促進策が功を奏した形で、ドイツが40.5%増となったほか、イタリアが12.4%増、フランスが7.0%増などとなっている。
posted by Carmode at 14:27 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産・NEC、合弁会社でリチウムイオン電池の試作を開始

日産自動車は16日、NECグループとの合弁会社である「オートモーティブエナジーサプライ」が自動車向け高性能リチウムイオン電池の試作を開始したと発表した。

オートモーティブエナジーサプライでは、今後量産体制を確立。車両にして1万3000台分相当の年間生産能力から始め、2011年度までには6万5000台分とする計画。同社製リチウム電池は、日本や米国で2010年度に投入される日産の電気自動車、ハイブリッド車に採用されるほか、日産以外の自動車メーカーにもリチウムイオン電池を販売していくという。
posted by Carmode at 13:32 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

オートバックス、富士通とIT子会社の共同運営で合意

オートバックス店舗を展開するオートバックスセブンは15日、富士通と業務提携し、オートバックスセブンが全額出資するIT関連子会社オートバックスシステムソリューションの株式を富士通が85.1%取得し、共同運営することで基本合意したと発表した。これにより、オートバックスシステムソリューションは富士通の子会社となる。

両社では今後、共同運営について具体的な検討を行い、今年9月までに正式契約を締結。10月1日からの業務開始を目指す。富士通では、人材育成からシステム投資効率の向上などを引き受け、オートバックスではシステム関連の効率化を図っていく。
posted by Carmode at 20:25 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、15週連続上昇でレギュラー125円台

石油情報センターが15日発表した13日時点のレギュラーガソリン全国平均小売価格は、前週に比べ1.0円高い1リットル当たり125.1円だった。これで15週連続の上昇となった。

このほか、ハイオクが同1.0円高の135.9円、軽油が同0.6円高の103.9円だった。
posted by Carmode at 19:40 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、月々の支払いなしで3年間新車に乗れる購入プランを本格展開

トヨタ自動車とトヨタファイナンスは、新車の購入時に頭金を支払えば、月々の支払いなく3年間新車に乗ることができる新車購入プラン「残額据置き払い」を共同で開発し、7月22日から、全国290社のトヨタ販売店のうち、約100社で取扱いを開始すると発表した。

この「残額据置き払い」は、昨年10月から35社のトヨタ販売店で先行導入。今年6月までの9ヵ月間の利用が1300件を超え、好評だったことから、今回本格的に取扱いを開始する。利用者は新車購入時に頭金と手数料を支払い、その後月々の支払い無しで3年間乗ることができ、3年後には「代替」「返却」「購入(一括・分割)」を選択する。

トヨタでは、購入資金が満額貯まる前に顧客の購買意欲を促すことができ、国内市場の活性化につなげたいとしている。
posted by Carmode at 15:42 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、球宴にグリーン電力を提供

マツダは15日、日本野球機構の主催で、7月24日に「札幌ドーム」、7月25日に「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」で開催されるプロ野球「マツダオールスターゲーム2009」に、風力や太陽光、バイオマスなどの自然エネルギーから発電されるグリーン電力を提供すると発表した。

今回のグリーン電力の提供は、日本野球機構がプロ野球12球団と推進している地球温暖化防止活動「NPB2009 Green Baseball Project」に協力するもので、「グリーン電力証書システム」を利用。オールスターで使用されるナイター照明1万2000kWh分の「グリーン電力証書」をマツダが購入し日本野球機構に贈呈する。使用ナイター照明を間接的にグリーン電力で賄ったものとみなすことができ、約6.6トンのCO2削減効果が見込まれるという。
posted by Carmode at 12:47 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

日産、燃費向上技術「デュアルインジェクター」を開発

日産自動車は14日、ガソリンエンジンの燃費を向上させる燃料噴射機構「デュアルインジェクター」を開発したと発表した。2010年度初めから小排気量エンジンに採用する。

この「デュアルインジェクター」は、通常1気筒あたり1つ配置されているインジェクターを、各吸気ポート1つずつ、気筒あたり2つのインジェクターを配置した量産乗用車では世界初の機構。これにより、燃料を霧状に噴射する際の燃料粒径を従来の約60%小さくし、燃焼を安定させることに成功した。さらに、従来の吸気側だけでなく、排気側にも連続可変バルブタイミングコントロール(CVTC)を搭載。デュアルインジェクターと組み合わせることで、熱効率の向上や吸気抵抗(ポンピングロス)の低減を図り、燃費を約4%向上させた。

このほか、噴射された燃料が気体化するスピードが向上したことで、燃料の燃え残りが減少。排出ガス中の炭化水素(HC)の発生が抑制されるため、触媒の十分な排出ガス浄化効果を確保しつつ、触媒中の貴金属使用量を従来の1/2、2008年に採用を開始した「超低貴金属触媒」と併用することで1/4に低減することが可能となるという。
posted by Carmode at 19:46 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、10日ぶりに反発―自動車株も軒並み上昇

14日の東京株式市場は、前日の米国株高などを受け、日経平均株価が10日ぶりに反発。日経平均は、前日比211円48銭高の9261円81銭で取引を終えた。

自動車株も軒並み反発。トヨタが同120円高の3500円、ホンダが同65円高の2435円。日産は、中国での生産能力を割引き上げるとの報道を受け、同37円高の545円と、7%を超える上昇を演じた。
posted by Carmode at 19:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEXCO東日本、東北道大谷PAにキャラクターグッズ専門店―17日オープン

NEXCO東日本では、東北自動車道・大谷パーキングエリア(PA)(下り線)に、人気キャラクター商品を取り揃えた専門ショップ「High Chara Station(ハイキャラステーション)」を7月17日からオープンする。

同ショップは、店舗面積約38.8平方メートルで、ポケットモンスターやアンパンマンなどテレビや映画でおなじみのキャラクターをはじめ、スタジオジブリやサンリオの関連商品、NEXCO東日本オリジナルのサンリオグッズなどを取り揃える。

7月18日には、ハローキティによるオープニングイベントを開催。歌やダンスを披露するほか、来場者との写真撮影などを行う。

オープニングイベントの詳細などについてはこちら
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h21/0710c/
posted by Carmode at 16:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、新型アクセラが1カ月で計画の3.8倍を受注

マツダは、6月11日に発売した新型「マツダ アクセラ」の累計受注台数が、発売後約1ヵ月となる7月12日現在で、月間販売計画(2000台)の3.8倍となる7640台に達したと発表した。

このうち、マツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイストップ)」を採用した2.0Lエンジン車が半分を占めており、当初の見込みを上回っているという。

ボディタイプ別ではスポーツが全体の約7割、セダンが約3割。購入者層としては、20〜30代の男性、50〜60代のファミリー層を中心に幅広い層からの支持を得た。

マツダでは、好評点として「外観デザイン」「i-stop機構を含む優れた環境性能」「優れた走行性能・安全性」などを挙げている。
posted by Carmode at 13:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

株式市場、政局不安や円高で大幅安―フィットHV来年発売のホンダは上昇

13日の東京株式市場は、円高基調や国内の政局不安などを受け、日経平均株価が大幅続落。前週末比236円95銭安の9050円33銭で取引を終えた。5月中旬以来、2カ月ぶりの安値水準。

自動車株では、フィットのハイブリッドモデルを来年発売すると発表したホンダが同15円高の2370円とプラスだったものの、そのほかは下落。トヨタが同30円安の3380円、日産が同25円安の508円など。一時1024円まで上昇し年初来高値を更新したダイハツも、終値では同30円安の970円と下落した。
posted by Carmode at 17:14 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。