carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年06月25日

トヨタ、豊田新社長 11年3月期の黒字化を目指す

23日に社長に就任した豊田章男トヨタ自動車社長は25日、東京都内で記者会見を開き、2011年3月期の黒字化を目指す考えを示した。

豊田社長は、現状を「どん底からのスタート」とした上で、「グループ全員が力を合わせれば、強いトヨタを再度構築できる」と抱負を述べた。また、これまでの拡大路線を改め、世界各地域ごとに合った商品ラインナップとする方針を明らかにし、攻めるべき分野と退く分野を見定め、経営資源を重点配置していくとした。なお、豊田社長は今年7月から1年間、月額報酬の3割を自主返納するという。
posted by Carmode at 19:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1、FIAとFOTAが合意 分裂回避―モズレー会長は退任へ

国際自動車連盟(FIA)は24日、フェラーリやトヨタなど8チームで構成するF1チーム協会(FOTA)との間で合意に至り、今季参戦中の全チームが来季のF1世界選手権に参戦すると発表した。

FIAとFOTAでは、来季のレギュレーションでの予算上限制の導入をめぐり対立。FOTA側が新シリーズの立ち上げを明言していたが、今回FIAが予算上限制を撤回。F1分裂は回避された。

FIAとFOTAでは、今後2年以内に参戦コストを1990年代初めのレベルまで引き下げること、自動車メーカー系チームが来季の新規参入チームに技術支援をすることなどで合意。また、FIAのマックス・モズレー会長が今年10月に行われる再選挙に出馬しないことも明言され、同会長は退任することになった。

来季のエントリーリストも正式発表。来季は、今季参戦の10チームに加え、新規に3チームが参戦し、全13チームで行われる。
posted by Carmode at 16:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ5月実績、世界生産13.8%減―海外生産は10カ月ぶりにプラス

スズキが25日発表した2009年5月の四輪車生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比13.8%減の19万4077台だった。このうち、国内生産は同32.7%減の6万7423台、海外生産は同1.4%増の12万6654台。海外生産は10カ月ぶりのプラス。

国内販売は同13.5%減の4万4152台。このうち、軽自動車は同11.9%減の3万9649台で、軽市場でのシェアは34.9%。また登録車は同25.5%減の4503台。

輸出は同58.4%減の1万4020台だった。
posted by Carmode at 15:47 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産5月実績、世界生産 27%減

日産自動車が25日発表した2009年5月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比27.0%減の20万1340台だった。このうち、国内生産は同36.3%減の6万3859台、海外生産は同21.7%減の13万7481台。なお、海外生産はほぼ全地域で減少したものの、中国では約57%増と前年同月を大きく上回った。

国内販売は同21.4%減の25万9196台。輸出は同55.9%減の2万4629台だった。
posted by Carmode at 15:36 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ5月実績、世界生産 37%減

マツダが25日発表した2009年5月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比37.0%減の6万6531台だった。このうち、国内生産は同42.9%減の5万65台、海外生産は同8.2%減の1万6466台。なお、海外生産を乗用車だけで見ると2割以上の増加だった。

国内販売は同32.9%減の1万2646台。輸出は同46.9%減の3万7068台だった。
posted by Carmode at 14:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自5月実績、世界生産 54.6%減

三菱自動車が25日発表した2009年5月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比54.6%減の4万4902台だった。このうち、国内生産は同60.0%減の2万4793台、海外生産は同45.5%減の2万109台。

国内販売は同21.9%減の9206台。輸出は同77.0%減の1万1795台だった。
posted by Carmode at 14:39 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重5月実績、世界生産 41.1%減

富士重工業が25日発表した2009年5月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比41.1%減の3万11台だった。このうち、国内生産は同32.1%減の2万8316台、海外生産は同81.7%減の1695台。

国内販売は同25.5%減の1万796台。輸出は同36.7%減の1万4873台だった。
posted by Carmode at 13:38 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ5月実績、世界生産 38.4%減

ホンダが25日発表した2009年5月の四輪車生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比38.4%減の19万5085台だった。このうち、国内生産は同43.0%減の5万2663台、海外生産は同36.5%減の14万2422台。

国内販売は同6.1%減の3万7525と、2カ月ぶりに前年同月を下回ったものの、登録車だけを見るとインサイトやフィットが好調で2万8112台と、前年同月を4.5%上回った。

輸出は同65.2%減の1万8156台だった。
posted by Carmode at 13:07 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JVCケンウッド、カーエレ事業でマーケティング機能なども統合

JVC・ケンウッド・ホールディングスは24日、同日付で子会社のJ&Kテクノロジーズの社名を「J&Kカーエレクトロニクス」に変更するとともに、同社をカーエレクトロニクス事業の実質的な独立事業会社に移行すると発表した。

これまでJ&Kテクノロジーズにおいて統合していた開発・生産機能に加え、商品企画・マーケティング機能も統合することで、実質的な独立事業会社化とし、競争力強化を図る。なお、ケンウッド、ビクターの各ブランドは従来どおり別々とし、それぞれケンウッド、ビクターおよび販売会社を通じて販売される。
posted by Carmode at 11:33 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイハツ5月実績、世界生産 26.9%減

ダイハツ工業が25日発表した2009年5月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比26.9%減の5万4864台だった。このうち、国内生産は同27.4%減の4万6869台、海外生産は同23.8%減の7995台。

国内販売は同16.0%減の4万1710台。軽市場でのシェアは36.3%と、前年同月を1.0ポイント上回り、5月として過去最高を記録した。

輸出は同69.5%減の3067台だった。
posted by Carmode at 10:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ5月実績、世界生産 38.8%減

トヨタ自動車が25日発表した2009年5月の生産・国内販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比38.8%減の44万2621台だった。このうち、国内生産は同41.9%減の19万2637台、海外生産は同36.2%減の24万9984台。

国内販売は同23.1%減の8万2394台。このうちレクサス車は1815台と、前年同月を16.4%上回った。

輸出は同51.3%減の10万117台だった。
posted by Carmode at 10:32 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

アウディ、新感覚の茶会に30組60名を招待

アウディジャパンでは、伝統的な茶の湯の所作を、現代的な感覚で再構成し、新たなおもてなしの姿を提案する新感覚の茶会「New Style Tea Party 〜伝統に裏打ちされた革新〜」を7月8日にブランドショールーム「Audi Forum Tokyo」で開催する。

この茶会は、グラフィックデザイナーの麹谷宏氏がプロデュース。最近話題の「驚きの冷茶」を味わいながら、麹谷氏のパフォーマンスや、茶の湯の歴史に関するトークが楽しめる。

応募締切は6月30日。

イベントの詳細や応募はこちら
http://www.audi.co.jp/audi/jp/jp2/Event_Information/New_Style_Tea_Party.html
posted by Carmode at 19:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW、CSR活動を専門ウェブサイトで紹介

ビー・エム・ダブリューは、同社のグループ・ウェブサイトを通じ、環境負荷を低減する活動など同社のCSR活動を紹介する専門ウェブサイトを6月23日から公開した。

このウェブサイトではBMWグループがCO2削減をグローバルにリードしてきた活動に加え、より少ないエネルギーでより高い性能を発揮する「BMWエフィシエント・ダイナミクス」を中心に紹介。このほか、現在の状況や近未来のBMW、将来のBMWが進むべき道を解説する。

このほか同社では、7月13日まで東京・丸の内の本社1階「BMWグループ・ステュディオ」でBMWエフィシエント・ダイナミクスの展示を実施。体験型のイベントツールの設置や、エフィシエント・ダイナミクス体感1週間モニターが当たるクイズなどを実施している。

「BMW Group Japan Website」
http://www.bmwgroup.jp/
posted by Carmode at 19:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、12週連続上昇でレギュラー121.9円

石油情報センターが24日発表した22日時点のレギュラーガソリン全国平均小売価格は、前週比0.7円高の1リットル当たり121.9円だった。これで12週連続の上昇で、石油元売り各社による卸価格の引き上げが反映された。

このほか、ハイオクは0.7円高の132.7円、軽油は0.3円高の101.8円だった。
posted by Carmode at 16:59 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米政府、日産に16億ドルの環境車支援

米政府は23日、環境対応車を支援する制度で日産自動車に16億ドル(約1500億ドル)を低利融資すると発表した。日産では、テネシー州のスマーナ工場で電気自動車を生産する計画で、2012年までに年間生産台数10万台以上での量産開始を目指す。

今回米政府では、日産のほか、フォード・モーターに59億ドル、電気自動車ベンチャーのテスラ・モーターズに4億6500万ドルの融資を決定した。
posted by Carmode at 14:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

J.D.パワー調査、米新車品質でレクサスが4年ぶりトップ

顧客満足度に関する調査会社J.D.パワーは22日、「2009年米国自動車初期品質調査」の結果を発表した。ブランド別ランキングでは、レクサスが4年ぶりのトップとなった。

この調査は、乗用車およびライト・トラックを新車で購入もしくはリース契約したユーザーを対象に、購入後90日間における車両の初期品質を調べるもので、今年で23回目。今年は2009年2月から5月にかけて調査を実施、8万900人以上から回答を得た。

この結果、ブランド別では、昨年3位だったレクサスが4年ぶりにトップとなった。2位は、3年連続でトップだったポルシェ。また3位はキャデラックで、昨年10位から順位を上げた。

また、クライスラー、フォード、GMの米国ブランドでは、初期品質が昨年に比べ平均10パーセント改善。このほか、最も順位を上げたのはスズキで、昨年は32位で今年は9位だった。
posted by Carmode at 21:33 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、日経平均 3週間ぶりに9500円台

23日の東京株式市場では、前日のニューヨーク市場が大幅安となったことなどを受け、日経平均が大幅反落。前日比276円66銭安の9549円61銭で取引を終え、終値としては5月29日以来約3週間ぶりに9500円台となった。

自動車株も全面安。トヨタが同90円安の3590円、日産が同28円安の571円、ホンダが同30円安の2555円などとなっている。
posted by Carmode at 17:14 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重、新型レガシィ 発売1カ月で受注7018台

富士重工業は23日、5月20日に発売した新型「レガシィ」の受注台数が、発売から約1ヵ月となる6月21日までに、月販目標3000台の2倍を大幅に上回る7018台となり、好調なスタートをきったと発表した。

このうち「ツーリングワゴン」が50.5%と約半数を占めた。このほか、セダンの「B4」が32.5%、クロスオーバーSUVの「アウトバック」が17%となった。また、購入者の年齢層としては、ツーリングワゴンでは30代が31.5%を占め一番人気。B4では50代の、アウトバックでは40代の人気が高かった。

富士重工では、「後席が広く、子供を乗せるのに良い」「リニアトロニックの加速がスムーズ」「静粛性が高い」「走りや内外装の質感が高い」を主な好評点として挙げている。
posted by Carmode at 17:07 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、豊田章男氏の社長昇格を正式決定

トヨタ自動車は23日、愛知県豊田市の本社で株主総会と取締役を開き、豊田章男副社長の社長昇格を正式決定し、新体制が発足した。創業家出身の社長は14年ぶり。

このほか、中部国際空港元社長の稲葉氏などOB3人や、トヨタ生産方式に精通する林南八技監らを取締役に選出。これまで社長を努めていた渡辺捷昭氏は副会長に就任した。
posted by Carmode at 16:59 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、薄膜太陽電池を太陽光発電イベントに出展

ホンダは、6月24日から26日まで千葉の幕張メッセで開催される太陽光発電の総合イベント「PVJapan 2009」に薄膜太陽電池を出展する。

今回は、初めて輸出仕様や最大出力130Wのモジュール(一般住宅用)を参考出品するほか、すでに販売されている最大出力125Wのモジュール(一般住宅用/公共・産業用)も展示する。

ホンダの薄膜太陽電池は、銅-インジウム-ガリウム-セレン(CIGS)の化合物を素材とした薄膜で形成。2007年10月から100%子会社のホンダソルテックで生産・販売しており、今年度中には、一般住宅用を取り扱う販売店を現在の約150店から250店まで拡大させる。このほか、昨年秋からは公共・産業用の市場にも参入。今後は、海外での事業展開も推進していくという。
posted by Carmode at 13:46 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。