carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年05月28日

マツダ4月実績、世界生産 43.8%減

マツダが28日発表した2009年4月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比43.8%減の6万3307台だった。このうち、国内生産は同47.0%減の4万6993台、海外生産は同31.6%減の1万6314台。

国内販売は同33.0%減の1万826台。輸出は同53.1%減の3万9670台だった。
posted by Carmode at 13:56 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ4月実績、世界生産 3割減―国内販売は6カ月ぶりに増加

ホンダが28日発表した2009年4月の四輪車生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比29.7%減の23万1399台だった。このうち、国内生産は同37.5%減の5万7066台、海外生産は同26.7%減の17万4333台。

国内販売は同1.8%増の4万6060台と、6カ月ぶりに増加した。一方、輸出は同70.4%減の1万6418台と大幅に減少した。
posted by Carmode at 13:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

GM、債権者との交渉は決裂

ゼネラル・モーターズ(GM)は27日、無担保債務の削減について、債権者の同意が得られなかったと発表した。GMでは、約270億ドルの債券をGM株の10%と交換することを債権者に提案していたが、ほとんど債権者がこれを拒否。株式との交換は実施されないことになった。
posted by Carmode at 22:06 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市光工業、印フィエム社と資本・業務提携―ランプ・ミラー事業を強化

自動車部品メーカーの市光工業は27日、インドの大手自動車用ランプ・ミラーメーカーであるフィエム社と資本・業務提携についての基本合意書を締結したと発表した。市光がフィエム社の株式5%を取得し、両社の資本関係を強化する。

両社は2005年11月に市光工業からフィエム社にミラーグラスの生産技術を供与する技術支援契約を締結。今回の資本関係を含めた提携強化で、インド市場での自動車用ランプおよびミラー事業で協力し、製造・開発体制を強化する。まずは、市光工業がフィエム社に対し、自動車用ランプおよびミラーの製造・開発に関する技術を提供する。

このほか市光が設計した製品の一部や部品をフィエム社で製造し、現地の自動車メーカーに供給することも視野に入れた製造委託も計画しているという。
posted by Carmode at 21:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、8週連続の上昇でレギュラー119円

石油情報センターが27日発表した25日時点のレギュラーガソリン全国平均小売価格は、前週に比べ1.0円高い1リットル当たり119.0円だった。これで8週連続の上昇。1月13日につけた今年の安値106.0円からの上昇幅は13円となり、昨年12月8日以来の119円台となった。

このほかハイオクが1.0円高の129.8円、軽油が0.4円高の101.0円となっている。
posted by Carmode at 19:16 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士通テン、全製品分野でライフサイクルアセスメントを実施

富士通テンでは、同社の全製品分野でのライフサイクルアセスメント(LCA)を実施し、今年3月に製品分野ごとのCO2排出量をベースにした算出基準を制定したと発表した。

同社ではこれまで素材・製造などライフサイクルの一部のみでの環境負荷評価を実施してきたが、2007年度に先行の2製品分野で初めて、原材料採取から製造・流通・消費・廃棄までライフサイクル全体における評価を実施した。2008年度には実施範囲を全製品分野に拡大。今回これらの結果を踏まえて製品分野ごとの算出基準を制定した。

今後は2009年度中にLCA結果を活用するための情報システムを整備。より環境に配慮した製品開発を推進していくという。

posted by Carmode at 15:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱重、マレーシアでETC実証試験

三菱重工業は27日、三菱商事と協力して、マレーシアの高速道路でノンストップ自動料金収受システム(ETC)の実証試験を開始したと発表した。首都クアラルンプール郊外のダマンサラ・プチョン高速道ペンチャラ料金所で開始。2009年末までの予定で実施する。

この実証試験は、複数車線を減速せずに走行する車両に課金する「マルチレーン・フリーフロー方式」の導入を検討しているマレーシア政府の協力のもと実施されるもので、同社では既設ETCを同方式に更新する工事の受注を目指す。

また同試験でのETCシステムでは、日本のETC規格であるアクティブ方式の狭域無線通信(DSRC)を活用。日本のETC規格にもとづく技術が海外で採用されるのは今回が初めてだという。同社では、日本発の世界標準を目指す「グローバルETC」として、マレーシアのほか世界各国に同社の技術を提案していくとしている。
posted by Carmode at 15:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日立、7月1日付で自動車関連事業を分社化

日立製作所は26日、自動車用部品・システムなどの開発・製造・販売などを手掛ける「オートモティブシステムグループ」を分社化することを決定したと発表した。

同事業を7月1日付で新設分割で分社し、茨城県ひたちなか市に100%子会社「日立オートモティブシステムズ」を設立する。分社化により、生産拠点の整理・統合や人員規模の見直しなどを図るとともに、環境・安全関連などに注力する。

このほか、薄型テレビなどを手掛けるコンシューマ事業グループも同時に分社化。東京都千代田区に「日立コンシューマエレクトロニクス」を設立する。
posted by Carmode at 00:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

横浜ゴム、電気自動車でパイクスピークに参戦

横浜ゴムは26日、同社のオフロードレースチームであるチーム・ジオランダーが、「ヨコハマ・チーム・ジオランダー・EVオフロード・チャレンジ」として、7月19日にアメリカ・コロラド州で開催される「2009パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」に電気自動車のレーシングバギーで初参戦すると発表した。

今回の参戦は環境貢献活動の一環として行うもので、電気自動車の普及促進のほか、過酷なオフロードレースにも耐えうる電気自動車用タイヤの開発促進を目的としているという。ドライバーは塙郁夫選手を起用し、車両はオリジナル製作のEVレーシングバギーを使用。タイヤは耐久性を向上したうえで、ころがり抵抗の低減によって省燃費性能を高めた「ジオランダーH/T-S」を装着する。

パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムは1916年に始まったヒルクライムレースで今年87回目。標高4301mのパイクスピークを舞台に、標高2862mのスタート地点から頂上までおよそ20kmを一気に駆け上がりそのタイムを競う。
posted by Carmode at 21:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、「プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド」を岩谷産業に納車

マツダは、ハイブリッドシステムを搭載した新型水素ロータリーエンジン車「マツダ プレマシー ハイドロジェンRE ハイブリッド」の第1号車を岩谷産業にリース販売し、26日に納車したと発表した。

同車は、従来の「RX-8 ハイドロジェンRE」で開発した水素とガソリンの両方を燃料に使えるデュアルフューエルシステムに加え、新しくハイブリッドシステムを採用することで大幅に走行性能を向上。水素での航続距離も2倍の200kmを実現した。

岩谷産業では、同社の中国支社で業務などに活用。その後、JHFC関西空港水素ステーションを中心として関西国際空港などで使用されるという。
posted by Carmode at 20:37 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J.D.パワー調査、冬用タイヤ満足度でミシュラン6年連続トップ

顧客満足度に関する調査・コンサルティング会社J.D.パワー・アジア・パシフィックは26日、「2009年日本冬用タイヤ顧客満足度調査」の結果を発表した。

この調査は冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)に対するユーザーの満足度を測定するもので、「積雪路面での性能」「凍結路面での性能」「一般路面での性能」「見映え」「品質/耐久性」の5つのファクターで総合的な満足度を評価、1000ポイント満点で算出する。調査対象は新車・中古車を含む自家用の乗用車(軽自動車を除く)のスタッドレスタイヤを新品で購入し、昨冬使用した一般消費者。今年は2009年2月に郵送アンケート方式で調査を実施し、全国の3435人から回答を得た。

この結果、ミシュランが669ポイントを獲得し、同調査を開始した2004年以来6年連続の顧客満足度第1位となった。ファクター別でも5つのファクターすべてでトップだった。このほか、2位は611ポイントでブリヂストン、3位は571ポイントでヨコハマとなっている。
posted by Carmode at 19:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京電力、業務用車両にEVを310台導入へ

東京電力は26日、今年7月からオリジナルデザインを施した電気自動車(EV)310台程度を首都圏の同社事業所を中心に順次本格導入すると発表した。同時に急速充電器も43台程度を設置。このほか、プラグインハイブリッド車も、市販化された段階から当面10台程度導入する計画だという。
posted by Carmode at 17:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダ労組、GMとの合意を正式承認

カナダ自動車労働組合(CAW)は25日、組合員による投票を行い、先週末ゼネラル・モーターズ(GM)との間で暫定合意した労務費削減を正式に承認したと発表した。組合員の86%が賛成したという。

GMではこのほか全米自動車労組(UAW)とも労務費削減などで暫定合意。UAWでは28日までには組合員投票を行う予定だという。
posted by Carmode at 15:06 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

広汽トヨタ、ハイランダーの生産を開始

トヨタ自動車は、広汽トヨタ自動車が中国広東省広州市南沙の同社工場に新設した第2ラインで「ハイランダー(中国語名:漢蘭達)」のラインオフ式を25日実施したと発表した。

広汽トヨタは2004年9月にトヨタと広州汽車集団より広東省に設立された生産・販売会社で、今回ラインオフしたハイランダーは、2006年5月に生産を開始した「カムリ」、2008年5月に生産を開始した「ヤリス」に続き、広汽トヨタで生産される3車種目のモデルとなる。
posted by Carmode at 17:10 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光岡、羽田空港「ANA LOUNGE」の情報発信スペースに出展

光岡自動車は25日、羽田空港の「ANA LOUNGE」(本館)で6月1日から展開される情報発信スペース「INNOVATIVE VOICE supported by ANA」に参画すると発表した。

この「INNOVATIVE VOICE supported by ANA」は、日本の「新しい」を創るヒト、モノ、コトに焦点を当てた新コンセプトの情報発信スペースで、光岡はその第1回目出展企業として出展。同社の「大量生産では成し得ない造形美とニッチなニーズに対して、職人達がその"匠の技"を生かし、少量生産で一台一台丁寧にお届けして行く企業理念」「日本で10番目の乗用車メーカーとして誕生に至った経緯」などを紹介する。

出展期間は6月30日まで。
posted by Carmode at 17:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュル24時間、ポルシェが4連覇―豊田次期社長のLF-Aは87位完走

23日から24日までドイツのニュルブルクリンクで本戦が開かれた「第37回 ニュルブルクリンク24時間耐久レース」は、ティモ・ベルンハルトらがドライバーを努めたマンタイ・レーシングのポルシェ911 GT3 RSRが155周を走り、優勝した。マンタイ・レーシングは史上初の4連覇を達成。

2位は154周でチーム・アプトのアウディR8 LMS、3位はマンタイ・レーシングのポルシェ911 GT3 CUP S。

また、トヨタ自動車の豊田章男次期社長がドライバーの1人を努めたGAZOOレーシングのレクサスLF-Aは87位で完走を果した。なお、本戦に出場した170台のうち完走したのは118台だった。
posted by Carmode at 15:53 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WRCラリー・サルディニア、ラトバラが優勝─ペター3位表彰台

世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・イタリア サルディニアは24日、競技最終日となるデイ3を行い、フォードのヤリマティ・ラトバラが4時間55秒7で優勝した。今季初勝利、WRC通算2勝目。

2位は29秒4差でフォードのミッコ・ヒルボネン。3位はペター・ソルベルグ(シトロエン・クサラWRC)。

レース終了時点ではシトロエンのセバスチャン・ローブが3位だったものの、デイ2でコ・ドライバーのダニエル・エレナがシートベルトに関する違反を犯していたことが判明し、2分間のペナルティが科せられた。これによりペター・ソルベルグが3位となり、第3戦以来の表彰台となった。

このほか併催のプロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)はナッサー・アルアティヤー(スバル・インプレッサ)が優勝。ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)ではマルティン・プロコップ(シトロエンC2 S1600)が優勝した。
posted by Carmode at 10:35 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1モナコGP、バトンが今季5勝目─ブラウン、2戦連続1-2フィニッシュ

F1世界選手権第6戦モナコGPは24日、モンテカルロの市街地コース(1周3.340km)で78周の決勝を行い、ポールポジションからスタートしたブラウンGP・メルセデスのジェンソン・バトンが1時間40分44秒282で3連勝し、今季5勝目、通算6勝目を飾った。

また2位にはバトンのチームメイトのルーベンス・バリチェッロが入り、ブラウンGPが2戦連続、今季3度目の1-2フィニッシュを決めた。

トヨタはティモ・グロックが10位、ヤルノ・トゥルーリが13位。またウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴は15位だった。
posted by Carmode at 09:40 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

WRCラリー・サルディニア、ラトバラが首位維持 ペターは3位浮上―デイ2

世界ラリー選手権(WRC)第6戦ラリー・イタリア サルディニアは23日、デイ2を行い、フォードのヤリマティ・ラトバラが2時間58分3秒5で首位をキープした。

2位は9秒9差でフォードのミッコ・ヒルボネン。3位には、前日4位だったペター・ソルベルグ(シトロエン・クサラWRC)が浮上した。

前日3位だったシトロエンのセバスチャン・ローブは4位。ペターとの差は2秒2となっている。
posted by Carmode at 10:08 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1モナコGP予選、バトンが今季4度目のPP

F1世界選手権第6戦モナコGPは23日、モンテカルロ市街地コース(1周3.340km)で公式予選を行い、ブラウンGP・メルセデスのジェンソン・バトンが今季4度目、通算7度目のポールポジション(PP)を獲得した。

2位はフェラーリのキミ・ライコネン、3位はブラウンGPのルーベンス・バリチェロ。

このほかウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴が10位。トヨタ勢はヤルノ・トゥルーリが19位、ティモ・グロックが20位と最後尾となった。
posted by Carmode at 03:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。