carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年03月25日

マツダ、ハイブリッドシステム搭載水素RE車のリース販売を開始

マツダは25日、ハイブリッドシステムの採用によって性能を大幅に高めた水素ハイブリッド車「マツダ・プレマシーハイドロジェンREハイブリッド」のリース販売を開始したと発表した。水素ハイブリッド車のリース販売は完成車メーカーとしては世界初。

水素ロータリーエンジン車の実用化は「マツダ RX-8 ハイドロジェンRE」に続き2車種目。プレマシーハイドロジェンREハイブリッドでは、水素ロータリーエンジンと電気モーターを組み合わせたシリーズ式ハイブリッドシステムを搭載。RX-8に比べ水素での航続距離を2倍の200kmに、最高出力を約40%増の110kwに改善したという。また、水素燃料がなくなった場合にガソリン走行に切り替えることができる「デュアルフューエルシステム」や植物由来の内装素材である「マツダバイオテックマテリアル」など独自の環境技術を多数採用した。

同車は、2009年中に地方自治体やエネルギー関連企業などに納車するという。
posted by Carmode at 19:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、10週連続の値上がりでレギュラー111.5円

石油情報センターが25日発表した23日時点のレギュラーガソリン全国平均小売価格は、前週に比べ0.1円高い1リットル当たり111.5円だった。これで10週連続の値上がりとなった。

ハイオクは0.1円高い122.4円。一方、軽油は0.2円安い99.4円だった。
posted by Carmode at 19:04 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・大阪ガスなど、家庭用燃料電池コージェネ共同開発で合意

トヨタ自動車と大阪ガス、京セラ、アイシン精機の4社は25日、、家庭用固体酸化物形燃料電池(家庭用SOFC)コージェネレーションシステムを共同で開発することに合意したと発表した。

コージェネレーションシステムとは熱電併給システムのこと。今回4社が共同開発することになった家庭用SOFCコージェネレーションシステムは、総合効率に占める発電効率の割合が高いことから、熱需要が比較的少ない住宅でも環境性・経済性のメリットを充分に発揮できるという。これまでは、大阪ガスと京セラが、トヨタとアイシンがそれぞれ共同で開発を進めてきたが、今後は各社が培ってきた技術など統合・活用することで開発の効率化を図り、2010年代前半の開発完了を目指す。
posted by Carmode at 16:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、GSユアサとのリチウムイオン電池新会社は「ブルーエナジー」

ホンダとジーエス・ユアサ・コーポレーションは24日、ハイブリッド車を中心とした高性能リチウムイオン電池の製造・販売、研究開発を行う新会社の設立で合弁契約を締結した。新会社名は「ブルーエナジー」で、4月1日に設立する。

資本金は30億円で、ジーエス・ユアサの100%子会社ジーエス・ユアサ・パワーサプライが51%、ホンダが49%を出資する。資本金は、将来的には資本準備金を含めて150億円を予定しているという。
posted by Carmode at 15:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーク24、マツダレンタカーを買収―カーシェアリング参入

時間貸駐車場「タイムズ」などを展開するパーク24は、マツダレンタカーを買収すると発表した。カーシェアリング事業への参入が狙い。3月31日付で大和SMBCキャピタル、住友三井オートサービスなどから発行済み株式の98.6%にあたる7万1500株を取得する。取得価額は約20億円。
posted by Carmode at 13:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。