carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年03月04日

スタジオジブリ、トヨタ自動車本社内に新スタジオを開設

宮崎駿監督作品などを手掛けるスタジオジブリは、今年4月から愛知県豊田市のトヨタ自動車本社内の建物の一部屋を賃借し、新スタジオ「西ジブリ」を開設する。

同スタジオには、新人アニメーターと指導者的立場のアニメーター、合わせて30人弱が2年間の期限付きで常駐。アニメーターの育成と三鷹の森ジブリ美術館で上映する短編映画の制作を目指す。宮崎監督ら本社スタッフも定期的に通い、指導に当たる。

トヨタ本社内でのスタジオ開設は、同社の鈴木敏夫プロデューサーが2006年にパーソナルモビリティ「i-REAL」の開発現場を見学したことがきっかけだという。
posted by Carmode at 23:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産と横浜市、電気自動車普及に向けた共同計画

日産自動車と横浜市は4日、同市が進める「環境モデル都市」実現に向けた5ヵ年の共同計画である「ヨコハマ モビリティ "プロジェクトZERO"」の内容について合意し、確認書を交わしたと発表した。

両者は、昨年11月に「横浜市にふさわしい次世代交通システム検討を開始」の覚書を調印。具体的な取り組み内容の検討を進めてきた。今回、その実行計画について合意に至った。

横浜市民を対象にイベントなどを実施し、環境に配慮したエコ運転の普及を目指すほか、渋滞改善を目的とした経路案内システムの実証実験を実施。また電気自動車の購入者への補助を行うとともに、充電設備を設置する民間事業者への補助も行う。さらに日産の新本社および日産販売会社への充電設備設置も検討する。このほか、横浜市の公用車の電気自動車への切り替えを進めるなどする。
posted by Carmode at 22:47 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ、ジュネーブショーに新型Aセグメント車「ALTO」を出品

スズキは、3月3日から15日までスイス・ジュネーブで開催される「第79回ジュネーブモーターショー」に新しいコンセプトのAセグメント車、新型「ALTO(アルト)」を出品した。

今回出品したアルトは、スズキが欧州市場に投入・販売するガソリン車両として環境性・経済性に最も配慮して開発されたモデル。CO2排出量を1kmあたり103g(MT車)に抑え、また燃料消費量も100kmあたり4.4リットルに抑えるなどした。同車は、欧州各国では今月から順次販売される。
posted by Carmode at 17:10 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2次補正予算が成立―高速道路値下げへ

定額給付金などの財源を確保する2008年度第2次補正予算関連法案が4日午後、衆議院本会議で成立した。同法案は、先月27日に衆議院を通過。4日午前の参議院本会議では野党の反対多数で否決されたが、午後の衆院本会議で与党の3分の2以上の多数で再可決、憲法59条に基づき、成立した。

同法は定額給付金のほか、高速道路料金値下げのための財源も確保。値下げは、土日・祝日に地方の高速道路を上限1000円で普通車以下のETC車を対象に乗り放題とするなどするもので、麻生太郎首相は3日に開かれた参院財政金融委員会で、3月28日には開始できるとの見通しを述べた。
posted by Carmode at 17:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、7週連続上昇でレギュラー110円台

石油情報センターが4日発表した2日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週より0.7円高い1リットル当たり110.3円だった。これで1月13日以来、7週連続での上昇。また、110円台は昨年12月22日時点以来のこととなる。
posted by Carmode at 16:21 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィアット、欧州での二酸化炭素排出削減で2年連続首位

フィアット・オートモービルズは、2008年に同社が欧州で販売した自動車の二酸化炭素(CO2)平均排出量が133.7g/kmと、2年連続で最も低いレベルを達成していることが認定されたと発表した。

これは自動車関連の調査・コンサルティングサービス会社であるJATO社が認定したもの。フィアットは2007年の137.3g/kmから改善し、2年連続のトップとなった。フィアット以下は、プジョー、シトロエン、ルノー、トヨタと続いているという。
posted by Carmode at 14:07 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、ジュネーブショーに「インフィニティ」のコンセプトカーなどを出展

日産自動車は、3月3日に開幕し、15日まで開催される「2009年ジュネーブモーターショー」にコンセプトカー「インフィニティ・エッセンス」と同「QAZANA(カザーナ)」を出展した。

インフィニティ・エッセンスは、インフニィティブランドが1989年の北米での販売開始から20周年を迎えるにあたり企画された高級スポーツクーペで、存在感ある情熱的なフォルムにより同ブランドの精神を表現するとともに、今後の同ブランドの方向性を提案するコンセプトカーとなっている。440馬力を発生するツインターボチャージャーを搭載した3.7リッター「VQ37」ガソリンエンジンと、160馬力を発生する新開発3Dモーターを組み合わせたパラレル・ハイブリッドシステムを搭載する。

QAZANA(カザーナ)は、新しい5ドア小型車のあり方を提案する日産ブランドの小型クロスオーバー。斬新なデザインが特徴で、大きなホイールアーチ形状により力強さと安定感と強調する一方、アッパーボディはスポーティなデザインとなる。全長4060mm、全高1570mm、全幅1780mmのコンパクトなボディで、街中における運転のし易さを提供する。2010年に商品化が計画されており、英国サンダーランド工場で生産される予定。

このほか、新型小型バン「NV200」を世界初披露するなどする。
posted by Carmode at 13:25 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。