carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年03月26日

ポルシェ、世界限定1000台のカイエンGTS特別モデル

ポルシェジャパンは、全世界1000台限定の特別仕様モデル「カイエンGTSポルシェデザインエディション3」の受注を4月1日から開始する。

この特別仕様モデルでは、「ケイマンSポルシェデザインエディション1」「ボクスターSポルシェデザインエディション2」のデザインラインを継承。ボディ色のラバグレーメタリックは、スポーティで走行ダイナミクスにこだわる外観を強調し、ボディサイドとエンジンフードにはデザインストライプがあしらわれている。また、標準装備の21インチ・カイエン・スポーツプラスホイールもボディ色と同色となっている。

このほか、専用装備のブラックレザーインテリア、パディッド3本スポーク・マルチファンクションステアリングホイールなどを装備している。価格は1291万円。
posted by Carmode at 14:25 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

マツダ、ハイブリッドシステム搭載水素RE車のリース販売を開始

マツダは25日、ハイブリッドシステムの採用によって性能を大幅に高めた水素ハイブリッド車「マツダ・プレマシーハイドロジェンREハイブリッド」のリース販売を開始したと発表した。水素ハイブリッド車のリース販売は完成車メーカーとしては世界初。

水素ロータリーエンジン車の実用化は「マツダ RX-8 ハイドロジェンRE」に続き2車種目。プレマシーハイドロジェンREハイブリッドでは、水素ロータリーエンジンと電気モーターを組み合わせたシリーズ式ハイブリッドシステムを搭載。RX-8に比べ水素での航続距離を2倍の200kmに、最高出力を約40%増の110kwに改善したという。また、水素燃料がなくなった場合にガソリン走行に切り替えることができる「デュアルフューエルシステム」や植物由来の内装素材である「マツダバイオテックマテリアル」など独自の環境技術を多数採用した。

同車は、2009年中に地方自治体やエネルギー関連企業などに納車するという。
posted by Carmode at 19:28 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、10週連続の値上がりでレギュラー111.5円

石油情報センターが25日発表した23日時点のレギュラーガソリン全国平均小売価格は、前週に比べ0.1円高い1リットル当たり111.5円だった。これで10週連続の値上がりとなった。

ハイオクは0.1円高い122.4円。一方、軽油は0.2円安い99.4円だった。
posted by Carmode at 19:04 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ・大阪ガスなど、家庭用燃料電池コージェネ共同開発で合意

トヨタ自動車と大阪ガス、京セラ、アイシン精機の4社は25日、、家庭用固体酸化物形燃料電池(家庭用SOFC)コージェネレーションシステムを共同で開発することに合意したと発表した。

コージェネレーションシステムとは熱電併給システムのこと。今回4社が共同開発することになった家庭用SOFCコージェネレーションシステムは、総合効率に占める発電効率の割合が高いことから、熱需要が比較的少ない住宅でも環境性・経済性のメリットを充分に発揮できるという。これまでは、大阪ガスと京セラが、トヨタとアイシンがそれぞれ共同で開発を進めてきたが、今後は各社が培ってきた技術など統合・活用することで開発の効率化を図り、2010年代前半の開発完了を目指す。
posted by Carmode at 16:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、GSユアサとのリチウムイオン電池新会社は「ブルーエナジー」

ホンダとジーエス・ユアサ・コーポレーションは24日、ハイブリッド車を中心とした高性能リチウムイオン電池の製造・販売、研究開発を行う新会社の設立で合弁契約を締結した。新会社名は「ブルーエナジー」で、4月1日に設立する。

資本金は30億円で、ジーエス・ユアサの100%子会社ジーエス・ユアサ・パワーサプライが51%、ホンダが49%を出資する。資本金は、将来的には資本準備金を含めて150億円を予定しているという。
posted by Carmode at 15:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーク24、マツダレンタカーを買収―カーシェアリング参入

時間貸駐車場「タイムズ」などを展開するパーク24は、マツダレンタカーを買収すると発表した。カーシェアリング事業への参入が狙い。3月31日付で大和SMBCキャピタル、住友三井オートサービスなどから発行済み株式の98.6%にあたる7万1500株を取得する。取得価額は約20億円。
posted by Carmode at 13:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

東京モーターショー、会期を4日短縮―入場料無料を中学生にも拡大

日本自動車工業会は24日、今年秋に開催する「第41回東京モーターショー2009」の会期をこれまで発表していた10月23日から11月8日までの17日間から4日短縮し、10月23日(一般公開は10月24日)から11月4日の13日間(プレスデーを除く)とすると発表した。

このほか、大型商用車と車体部門の展示を取り止め、展示面積を縮小する。また今回から、これまで小学生までであった入場料の無料化を中学生まで拡大する。
posted by Carmode at 19:19 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タタ、低価格車「ナノ」は21万円―インドで4月発売

インドのタタ自動車は23日、超低価格車「ナノ」の発売を発表した。価格は最安モデルで11万2735ルピー(約21万4000円)。4月からインド国内で予約受付を開始、初回は10万台限定だという。
posted by Carmode at 18:57 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ2月実績、世界生産 約2割減

スズキが24日発表した2009年2月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比19.6%減の18万9093台だった。このうち、国内生産は同27.6%減の7万2989台、海外生産は同13.6%減の11万6104台。

国内販売は同7.8%減の5万8849台。このうち、軽自動車は同7.1%減の5万1745台で、シェアは31.9%。登録車は同12.1%減の7104台だった。

輸出は同42.6%減の1万8210台だった。
posted by Carmode at 18:34 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイハツ2月実績、世界生産14%減

ダイハツ工業が24日発表した2009年2月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比14.7%減の7万1682台だった。このうち、国内生産は同16.2%減の6万2692台、海外生産は同2.7%減の8990台。

国内販売は同7.1%減の5万7627台。軽市場でのシェアは35.0%と過去最高を記録した。

輸出は同74.5%減の2835台だった。
posted by Carmode at 18:07 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ2月実績、世界生産53%減

トヨタ自動車が24日発表した2009年2月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比53.3%減の35万8573台だった。このうち、国内生産は同64.0%減の14万1127台、海外生産は同42.1%減の21万7446台。

国内販売は同32.5%減の9万9816台。輸出は同68.5%減の7万2595台だった。
posted by Carmode at 16:35 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重2月実績、世界生産40%減

富士重工業が24日発表した2009年2月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比40.5%減の3万2530台だった。このうち、国内生産は同41.9%減の2万6994台、海外生産は同32.5%減の5536台。

国内販売は同26.7%減の1万4788台。輸出は同37.9%減の1万8935台だった。
posted by Carmode at 16:12 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自2月実績、世界生産65%減

三菱自動車が24日発表した2009年2月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比65.0%減の4万5048台だった。このうち、国内生産は同76.8%減の2万138台、海外生産は同40.3%減の2万4910台。

国内販売は同33.6%減の1万3623台。輸出は同75.0%減の1万3250台だった。
posted by Carmode at 15:56 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ2月実績、世界生産54.6%減

マツダが24日発表した2009年2月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比54.6%減の5万7642台だった。このうち、国内生産は同39.7%減の4万695台、海外生産は同30.8%減の1万6947台。

国内販売は同35.7%減の1万6017台。輸出は同63.8%減の2万8922台だった。
posted by Carmode at 15:35 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ2月実績、世界生産42%減

ホンダが24日発表した2009年2月の四輪車生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比42.7%減の19万680台だった。このうち、国内生産は同48.4%減の5万4748台、海外生産は同40.0%減の13万5932台。なお中国での生産は、同5.7増の3万4936台と、2月として過去最高を記録した。

国内販売は同20.2%減の4万5987台。輸出は同37.8%減の2万9346台だった。
posted by Carmode at 15:20 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、モデルカーに新型キューブとGT-Rハイクオリティー仕様を追加

日産自動車は、「NISSAN collection」モデルカーのラインナップに「新型Cube」「NISSAN GT-R(High Quality)」の1/43サイズモデルカーを追加し、全国の日産販売会社、日産ギャラリー(本社ギャラリーを除く)、日産オンラインショップで販売を開始した。

新型Cubeのモデルカーは、1/43サイズ、ダイキャスト製のラインナップに新型Cubeのモデルカーを追加。車両のデザイナーの監修のもと微妙な面構成など、実車の世界観をそのままに細部にまでこだわりを凝縮。カラーは実車と同様全10色を設定している。パッケージは、他のラインアップと同様NISSANオリジナルボックスを採用した。価格は3300円。

NISSAN GT-Rモデルカー(High Quality)は、1/43サイズ、ダイキャスト製。すでに販売中の同サイズのモデルカーとは違い、ボンネットおよびトランクの開閉が可能で、製品自体の仕上がりや塗装などハイクオリティな仕様としている。パッケージもNISSANブランドロゴ・GT-Rロゴの入ったアクリル台座と透明度の高いクリアケースを採用し、他のモデルカーとは異なる特製クローズドボックスとなっている。スリーブもNISSANオリジナルを設定。価格は8900円

「日産オンラインショップ」
http://shop.nissan.co.jp/
posted by Carmode at 14:17 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

日産・ルノー、北東イングランドでのEV普及でパートナーシップ締結

日産・ルノーは20日、英国の北東イングランド経済開発公社「ワン・ノースイースト」と、北東イングランド地域で電気自動車(EV)の普及を推進していくためのパートナーシップを締結したと発表した。

今後両者では、北東イングランド地域でのEV普及に向けた活動やEVに対する啓蒙・教育プログラムの実施、充電ネットワークの配備、北東イングランド地域でのEV生産、EV普及のための優遇策などを検討していく。
posted by Carmode at 20:05 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、日経平均 8200円台を回復

23日の東京株式市場は、円相場が円安に振れたことなどを受け、日経平均株価が大幅反発。前週末比269円57銭高の8215円53銭で取引を終え、1月29日以来約2カ月ぶりの8200円台回復となった。

自動車も軒並み高。トヨタが同85円高の3050円と、3000円台を回復したほか、日産が同8円高の375円、ホンダが同40円高の2270円などとなっている。
posted by Carmode at 19:48 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本四高速、休日値下げで交通量85%増加―アクアラインも27%増

20日から22日までの3連休中の本州四国連絡高速道路と東京湾アクアラインの交通量が23日まとまった。

これによると、本四道路では、多々羅大橋・瀬戸大橋・大鳴門橋を合せ、全車種で1日平均8万1100台と、前週14日-15日の1日平均と比べ、約85%の増加となった。また、東京湾アクアラインは1日平均4万1900台と、前週15日と比べ約27%の増加だった。
posted by Carmode at 18:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、使用済みバンパーのリサイクル技術を開発

マツダは23日、廃棄処分された使用済自動車のバンパーを新車用バンパーの樹脂材料としてリサイクルする工程技術を世界で初めて開発したと発表した。

今回マツダでは、広島県に本社を置くサタケと共同で、穀物用石抜機を活用することで振動と送風により破砕後のバンパーから金属を確実に除去する技術を確立。また、ゴムや樹脂など化学製品や食品加工などに利用されているニーダー混練機を活用することで、メーカーや製造年代の異なるバンパーを、同時に塗膜を除去することに成功した。
posted by Carmode at 15:45 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。