carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年02月21日

サーブ、事実上の経営破綻―GMから独立し再建目指す

スウェーデンの自動車メーカーでゼネラル・モーターズ(GM)傘下のサーブは20日、法的管理下での再建手続きを裁判所に申請し、事実上経営破綻した。GMはこれまでサーブの売却を検討するとともに、スウェーデン政府に金融支援を求めてきたが、同政府はこれを拒否。このためサーブは破綻に追い込まれた。今後はGMから独立し、法的管理下で再建を目指す。
posted by Carmode at 09:29 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

富士重、「ITS-Safety 2010」公開デモに参加

富士重工業は、ITS推進協議会が推進する「ITS-Safety2010」の公開デモンストレーションに、交通事故の未然防止のためインフラ協調型安全運転支援システムを搭載した車両「スバル ASV-4」や、昨年5月に市販を開始した先進運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」を搭載した車両を出展すると発表した。

今回、富士重工業では、無線を用いた車車間通信により走行中の位置や方向などの情報交換によって車両衝突回避を目指す機能に加えて、道路に設置された光ビーコンを活用した路車間通信システムであるDSSS(安全運転支援システム)や、道路に設置されたセンサーからの渋滞情報などを伝達する路車間通信システムであるスマートウェイに対応したインフラ協調型安全運転支援システムを搭載した車両「スバル ASV-4」を2台開発した。

公道試乗会を通じてASVやDSSS、スマートウェイの3つのプロジェクトに即した最新技術を紹介するほか、会場内専用スペースで「EyeSight(アイサイト)」搭載車両の試乗や会場内展示スペースでの運転支援システムに関する取組みを紹介する予定だという。
posted by Carmode at 16:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、日経平均終値 4カ月ぶりに7500円割れ

20日の東京株式市場は、前日の米国株がリーマンショック後の安値を更新したことなどを受け、日経平均株価が反落。終値は前日比141円27銭安の7416円38銭と、終値としては昨年10月下旬以来、約4か月ぶりに7500円台を割り込んだ。また、東証株価指数(TOPIX)は同12.06ポイント低い739.53となり、1984年以来約25年ぶりの低水準となった。

自動車株もおおむね下落。トヨタが同30円安の3090円、日産が同6円安の285円、ホンダが同45円安の2245円などとなっている。
posted by Carmode at 16:09 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レクサス、RX450h/RX350が発売1カ月で2500台を受注

レクサスは、RX450h/RX350の受注台数が1月19日の発売から1ヶ月となる2月18日時点で累計約2500台となったと発表した。なお、RX450hは4月発売の予定。

受注の内訳はRX450hが約1000台(月販目標台数250台)、RX350が約1500台(月販目標台数400台)。レクサスによると、購入者の年齢層は40代以下がおよそ6割で、特に30代以下の若年層がおよそ4割を占めているという。

主な好評点としては、「セダンとSUVの特長をあわせ持つクロスオーバーの洗練されたスタイリング」「他のプレミアムSUVとは一線を画す静粛性、運転のしやすさ・滑らかさ」「重心の高いクルマである事を感じさせない安定感のあるスポーティな走り」「新開発リモートタッチの利便性」が挙げられている。
posted by Carmode at 15:25 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レクサス、IS Fの特別仕様車を限定50台発売

レクサスは、「IS F」に特別仕様車「Blazing Terracotta Interior」を設定し、3月2日から限定50台で発売する。

今回の特別仕様車は、最高級レザーのセミアニリンスポーツ本革シート、本革ステアリングに特別内装色テラコッタ&ブラックのコンビネーションを採用したほか、ヘッドレストに「F」マークを立体的に表現したエンボス加工を施し、アクセントのある内装デザインとしている。このほかカードキーも設定している。

価格は775万円。
posted by Carmode at 13:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、薄膜太陽電池を国際太陽電池展に出展

ホンダは、2月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される太陽光発電の国際専門展「第2回国際太陽電池展(PV EXPO 2009)」に太陽電池システムを出展する。

出展するのはホンダ独自開発の薄膜太陽電池で、銅-インジウム-ガリウム-セレン(CIGS)の化合物を素材とした薄膜で形成された、製造時から環境に優しい太陽電池。同商品は2007年10月からホンダの100%子会社ホンダソルテックが一般住宅向けに販売している。
posted by Carmode at 11:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国株式、ダウ平均が6年4カ月ぶりの安値

19日のニューヨーク株式市場では、ダウ工業株30種平均が反落。前日比89.68ドル安の7465.95ドルと、昨年9月のリーマンショック以後の安値を更新し、2002年10月以来、約6年4カ月ぶりの安値で取引を終えた。

米連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン元議長が金融機関の一時国有化もやむを得ないとの発言を行ったことを受け、銀行株が急落した。
posted by Carmode at 11:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ホンダ、09年四輪モータースポーツ活動の概要を発表

ホンダは19日、2009年の四輪モータースポーツ活動の概要を発表した。

国内のレース活動では、「SUPER GT」において「Honda NSX-GTプロジェクト」のもと、昨年同様5チーム5台体制で参戦する。また「フォーミュラ・ニッポン」では、今シーズンより新開発3.4リッターV8エンジン「HR09E」を、3チーム5台に供給する。

海外では、2006年から唯一のエンジンサプライヤーとなった「IRLインディカー・シリーズ」では、今年も100%エタノール燃料のホンダV8エンジン「HI9R」を全チームに供給する。またアメリカン・ルマン・シリーズには、これまでのLMP2クラスに加え、今シーズンから新たにシリーズ最高峰のLMP1クラスに、4.0リッターV8エンジン「ACURA LM-AR7」を搭載した「ACURA ARX-02a」で参戦する。

このほか、国内外の頂点レースで表彰台を競えるドライバーの育成を目的に、「Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)」として、若手選手の輩出に積極的に取り組むなどする。
posted by Carmode at 19:45 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自、ギャランフォルティスが欧州の安全性能評価で五つ星獲得

三菱自動車は、「ギャランフォルティス」の欧州仕様である「ランサー」が、欧州の新車を対象に安全性能を総合評価する「ユーロNCAP(European New Car Assessment Programme)」において最高評価となる5つ星を獲得したと発表した。

なお試験車両には「ランサー・スポーツバック(日本名:ギャランフォルティス・スポーツバック)」が使用された。
posted by Carmode at 19:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜ゴム、国内5工場で産業廃棄物の100%再資源化を達成

横浜ゴムは18日、国内の全8生産拠点中、平塚製造所、三重工場、茨城工場、平塚東工場、長野工場の5拠点で、計画より2年前倒しで「産業廃棄物の100%再資源化」を達成したと発表した。

同社では、国内で2006年3月以降、全8生産拠点で不要物の最終処分量をゼロにする「完全ゼロエミッション」を継続しているが、この活動をさらにレベルアップさせるため、2010年度末までに「産業廃棄物の100%再資源化」を目指している。今後は、残りの三島工場、新城工場、尾道工場3生産拠点においても早期の目標達成を目指すとともに、全生産拠点での継続的な資源の有効利用を進めていくという。
posted by Carmode at 19:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、レクサスLSでITS実証実験公開デモに参加

トヨタ自動車は、2月25日から28日にかけて実施される「ITS-Safety2010」大規模実証実験の公開デモンストレーションに参加すると発表した。

トヨタでは、安全技術・車両開発の方向性を示す「統合安全コンセプト」のもと、車両に搭載された個々の安全装備・システムに加え、クルマと道路インフラ・他車両との連携を可能とするITS技術を活用した「インフラ協調システム」の開発を進めてきた。

今回の公開デモでは、路車間・車車間の通信システム実験に対応した「レクサスLS460」5台を開発し、お台場周辺の一般道・首都高速道路で実施される公道試乗会に参加する。
posted by Carmode at 19:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、Mazda6が欧州で安全性能五つ星獲得

マツダは、「Mazda6(日本名:マツダアテンザ)」の欧州仕様車が、欧州の新車評価基準である「ユーロNCAP(European New Car Assessment Programme)」において、2009年安全性能総合評価で最高評価の5つ星を獲得したと発表した。

なお、ユーロNCAPは2009年から新しい評価システムを採用し、「成人乗員保護性能」「子ども乗員保護性能」「歩行者保護性能」「安全補助」の総合評価による、より厳格な車両の総合的な安全性能評価となった。

またマツダでは、2005年9月に発表された「Mazda5(日本名:マツダプレマシー)」と2007年12月に発表された「Mazda2(日本名:マツダデミオ)」の各欧州仕様車が、ユーロNCAPの旧評価システムのもと、「成人乗員保護性能」の5つ星を獲得している。
posted by Carmode at 18:31 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、大規模実証実験で先進安全研究車を一般公開

ホンダは、2月25日から28日まで開催される大規模実証実験「ITS-Safety2010」公開デモンストレーションで、ITを活用した予防安全運転支援装備を搭載した四輪車、二輪車、電動カートの先進安全研究車を一般公開すると発表した。

一般公開されるのは、四輪車「オデッセイ」、二輪車「フォルツァ」をベースとした先進安全研究車と無線によるコミュニケーション機能を搭載した電動カート「ITモンパル4」。車両間や車両と電動カート(車車間通信)、道路インフラと車両(路車間通信)の位置情報や速度などのデータを相互に通信し、それぞれの運転者に適切な情報を提供することで交通事故を未然に防止することを目指す。

ホンダでは最適な路車間および車車間通信技術を用いてそれぞれの場面や車両に適した「HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)」の研究成果を公開するという。
posted by Carmode at 15:12 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

ホンダ、ハイブリッド車世界累計販売30万台を達成

ホンダは、同社のハイブリッド車の世界累計販売台数が、1999年11月に初代「インサイト」の日本での販売開始以来、2009年1月末で30万台を超えたと発表した。

ホンダは、日米欧を中心に延べ約40ヵ国でハイブリッド車を販売している。今月には軽量・小型なハイブリッドシステムを搭載した新型インサイトを日本で販売開始。欧州では3月に、北米では4月に販売を開始する。日本で年間約6万台、欧州で年間約3万台以上、北米で年間約10万台の販売目標を立て、世界販売台数約20万台を予定しているという。
posted by Carmode at 19:38 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン小売価格、5週連続の値上がりで109.4円

石油情報センターが18日発表した16日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週と比べ0.5円高の109.4円となり、5週連続で値上がりした。
posted by Carmode at 19:30 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春闘、トヨタ労組などベア4000円要求

トヨタや日産などの労働組合は18日、今年の春闘で賃金改善に関する要求書を会社側に提出した。トヨタ労働組合は、組合員平均で月額4000円のベースアップ(ベア)を要求。一時金については、賃金5カ月プラス二十万円と、前年実績を50万円以上引き下げた。ホンダ労組も4000円のベースアップを要求。日産労組も1万円の賃金改定原資を求めている。
posted by Carmode at 19:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GMとクライスラー、経営再建計画を提出

ゼネラル・モーターズとクライスラーは17日、米財務省に経営再建計画を提出した。

このなかでGMは、すでに受けた緊急融資134億ドルを含め、2011年までに最大300億ドル(約2兆7000億円)の政府支援が必要となるとの見通しを明らかにした。またクライスラーも必要な支援額を、すでに融資を受けた40億ドルを含め、これまでの70億ドルから90億ドルに引き上げた。

GMでは今年世界で4万7000人の人員削減を実施。このほか、「ハマー」などを売却するなどし、現行の8ブランドを「シボレー」「キャデラック」など4ブランドに絞り込む。またクライスラーでは3000人の人員削減を実施。フィアットとの提携で再建を目指すとしている。
posted by Carmode at 12:07 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

トヨタFS証券、ハイブリッドカー関連ファンドを3月に発売

トヨタファイナンシャルサービス証券は17日、ハイブリッドカーに関連する企業の株式を主要な投資対象とした公募投資信託「トヨタFS・ハイブリッドカー・ファンド」(設定・運用:新光投信)を3月2日から販売すると発表した。当初設定日は3月27日。

当面は日本企業への投資で、将来的には海外企業も投資対象とする可能性があるという。また、プラグインハイブリッドカーや電気自動車に関連するビジネスについても、その普及の度合いに応じて投資対象とする予定だという。
posted by Carmode at 19:45 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式市場、日経平均4カ月ぶりの安値

17日の東京株式市場は日経平均株価が続落。日経平均は、前日比104円66銭安の7645円51銭でこの日の取引を終え、4カ月ぶりの安値となった。この日はゼネラル・モーターズなどの経営再建計画の提出期限とあって、様子見ムードが強かった。

自動車株では、トヨタが同20円安の3010円、日産が同2円安の285円、ホンダが同25円高の2225円などとなっている。
posted by Carmode at 19:26 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEXCO東日本、ETCレーンの速度抑制強化を本格展開

NEXCO東日本では、同社の管理するすべてのETCレーンで3月16日から順次、開閉バーの開くタイミングを遅らせる速度抑制強化対策を開始し、4月中旬までに完了させる。

同社ではこれまで、北陸自動車道新潟西料金所など7箇所で、開閉バーの開くタイミングを遅らせる速度抑制対策を試行。その結果、新潟西料金所入口で通過速度が40mk/h以上の台数の割合が約36%から約9%に減少するなどの効果が見られたため、すべてのレーンで、速度抑制強化対策を本格的に展開することにしたという。
posted by Carmode at 19:01 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。