carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2008年12月08日

ブリヂストン、中国の合成ゴム工場が始動

ブリヂストンは8日、中国・広東省惠州市に建設した合成ゴム工場で開所式を行った。新工場では、年間生産能力は約5万トンでスチレンブタジエンゴムを生産する。

スチレンブタジエンゴムは、路面と接するトレッド部分に使用される合成ゴム。新工場で生産されたスチレンブタジエンゴムは、アジア地区のブリヂストン・グループ工場に供給。中国を含むアジア地区における高性能タイヤの需要増に対応する。
posted by Carmode at 22:05 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、ベトナムに合弁会社を設立

日産自動車は8日、ベトナムにおける合弁会社「ベトナム日産会社」の設立を発表した。現地パートナーはデンマークに本社を置くケア・グループ。12月中に営業を開始し、完成車およびスペアパーツ、アクセサリーパーツの配給を行う。2009年中に数モデルの新型車の投入も検討しているという。
posted by Carmode at 21:42 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士重、スバルブランドの自転車を発売

富士重工業は8日、スバル車ユーザーが生活をより楽しむための提案として、街中から草原まで場所を問わずに快適に走行できるスバルブランド初の自転車「SUBARU XB(スバルエックスビー)」の発売すると発表した。受注生産方式をとり、99台限定で価格は36万円。8日から注文受付を開始する。

この「SUBARU XB」は、マウンテンバイクをベースとしたクロスバイクで、スバル車の用品の開発・販売を手がけるスバル用品が企画、販売も担当する。

フレームにはクロームモリブデン鋼を使用。ギアやチェーン、ブレーキなどのコンポーネンツにはシマノの「SHIMANO XT」を採用したほか、タイヤはミシュラン製、ホイールはフランスのマヴィック製など各パーツとも世界で高く評価されるトップブランドのものをそれぞれ装備した。

富士重工は、スバルグループで自転車チームや選手のスポンサー実績があるほか、栃木県宇都宮市で毎年開催される国際自転車競技連合公認大会「ジャパンカップ」のゴールドスポンサーとしてオフィシャルカーの提供を行うなど、自転車ロードレースの運営支援を長年続けている。
posted by Carmode at 14:18 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツダ、環境展示会「エコプロダクツ2008」に出展

マツダは、12月11日から13日に「東京ビックサイト」で開催される国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ2008」に出展する。

ハイブリッドシステムを採用した水素ロータリーエンジン車「プレマシー ハイドロジェンREハイブリッド」の車両展示を行うほか、独自に開発をしてきたアイドリングストップシステム「i-stop(アイ・ストップ)」などを技術展示する。このi-stopは、エンジン停止・再始動時にドライバーに違和感を与えない自然なドライビングフィールを提供するとともに、約10%の燃費向上を実現したマツダ独自のインテリジェントなアイドリングストップシステム。

このほか、水素ロータリーエンジン車「RX-8 ハイドロジェンRE」の同乗試乗会をエコカー&ベロタクシー乗車体験会場で実施する。
posted by Carmode at 14:00 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自、環境総合展「エコプロダクツ2008」に出展

三菱自動車は、12月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2008」に出展する。

開発中の電気自動車「i MiEV(アイミーブ)」について、主要部品(モーター)を展示するほか、映像や説明パネルなどでわかりやすく説明する。また、ディーゼルエンジンを新たに搭載した「パジェロ」の実車およびエンジン(カットモデル)を展示する。

また、ジャスコなどを展開するイオンの展示ブースでは、電気自動車用の急速充電器が展示される予定で、三菱は同ブースに「i MiEV」の実車を展示する。

このほか、主催者による同乗試乗会にも「i MiEV」を提供。来場者に電気自動車の走りを実際に体験してもらう。
posted by Carmode at 12:38 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WRC最終戦ラリーGB、ローブが優勝─製造者部門優勝はシトロエン

世界ラリー選手権(WRC)の最終戦、ラリー・グレートブリテン(GB)は7日、競技最終日となるデイ3を行い、すでに総合5連覇を決めていたシトロエンのセバスチャン・ローブが2時間43分9秒6のタイムで今季11勝目を挙げた。ローブは同大会初勝利。

2位はフォードのヤリマティ・ラトバラ。デイ1とデイ2ではトップに立っていたもののローブに逆転を許した。3位はシトロエンのダニエル・ソルド。

この結果、マニュファクチャラーズ(製造者)タイトルはシトロエンが獲得した。

このほか、スバルのペター・ソルベルグが4位、スズキのP-G・アンダーソンが5位。スズキはトニ・ガルデマイスターも7位に入り、前戦ラリージャパンに続きダブル入賞を果した。スバルのクリス・アトキンソンはデイ1でリタイア。

併催のプロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)は、パトリック・フローディン(スバル・インプレッサ)がPWRC初勝利。ドライバーズタイトルはこの大会で2位に入ったアンドレアス・アイグナー(三菱ランサーエボリューション)が獲得した。奴田原文雄(三菱ランサーエボリューション)はデイ1でリタイアした。
posted by Carmode at 12:15 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。