carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2008年11月18日

豊田通商、中国・大連市に車載組み込みソフト開発会社を設立

豊田通商は、同社の連結子会社である豊通エレクトロニクスが車載組み込みソフト開発を行なう「豊田通商電子」を設立したと発表した。

資本金は1億9500万円で、豊通エレクトロニクスが100%出資。従業員数は20名で、車載用組み込みソフトの開発、認証・テスト業務を行う。
posted by Carmode at 17:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンソー、三重県に簡易テストコースなどを備えた新会社を設立

デンソーは18日、パワトレイン制御システムの車両やエンジンへの適合を行なう新会社を設立すると発表した。

新会社は「デンソーパワトレインテクノロジーズ」。三重県いなべ市にあるデンソー大安製作所内に社屋および簡易テストコースなどの実験施設を新設する。投資額は約90億円で、2010年10月の業務開始を予定。

パワトレイン制御システムの車両やエンジンへの適合とは、さまざまな条件で車両およびエンジンを実験・評価し、各部品の制御量やタイミングなどを決めるもので、デンソーではこれまで愛知県刈谷市の本社で行ってきた。今回、同業務を行う新会社を設立することで、自動車メーカーからの需要拡大に応えるという。
posted by Carmode at 17:22 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンツ、スイス名門時計ブランド「IWC」とのコラボによる特別仕様車を発売

メルセデス・ベンツ日本は、特別仕様車「SL 63 AMG Edition IWC」を限定10台で発売した。

この特別仕様車「SL 63 AMG Edition IWC」は、スイスの名門時計ブランド「IWC」とメルセデスのハイパフォーマンスモデル「AMG」のコラボレーションとして、「メルセデス・ベンツSL 63 AMG」をベースに、内外装の専用コーディネーションを施したモデル。2006年に発売された特別限定車「CLS 55 AMG IWC インヂュニア」に続く、IWCとAMGのコラボモデル第2弾となる。全世界限定200台で、日本では10台のみが販売される。

エクステリアでは、特別色の「designoマグノカシミヤ ホワイトマット」(ツヤ消しホワイト)に、マット(ツヤ消し)ブラック仕上げのカーボン製トランクリッドスポイラーやリアディフューザーなどを組み合わせ、IWCの世界観を表現した。

インテリアには、同様にマット仕上げのカーボン素材をセンターコンソールやドアパネルにあしらうとともに、シートなど随所にシックな新色「トバゴブラウン」を採用。さらにトバゴブラウンのパイピングを施した専用フロアマット、IWCロゴを施した灰皿カバーを装備した。

このほか、IWCが特別に製作したオーナー専用の腕時計「IWC Big Ingenieur SL 63 AMG」も提供される。

価格は2430万円。
posted by Carmode at 15:51 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、新型「オデッセイ」の受注状況を発表

ホンダは18日、10月17日に発売した新型「オデッセイ」の受注状況を発表。発売後1ヵ月となる11月17日時点での累計受注台数は7500台で、月間販売計画の4000台を大幅に上回った。

購入層は20歳代から40歳代のファミリーのほか、50歳代の子育てを終えた男性も多いという。また、グレード別では、スポーティグレードのアブソルートが48%を占め一番人気。20歳代から30歳代の独身男性の人気を集めた。

主な購入ポイントとしては「スポーティな外観デザインと先進・上質な内装デザイン」「ミニバンを超越した走行性能」「運転席からのパノラマ視界」が挙げられている。
posted by Carmode at 14:13 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。