carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2008年11月14日

トヨタ、3次元仮想都市「メタポリス」でモータースポーツ前夜祭

トヨタ自動車は、11月23日に静岡県・富士スピードウェイで開催される「TOYOTA MOTOR SPORTS FESTIVAL(TMSF)」の前夜祭を、インターネット上の3次元仮想都市「TOYOTA METAPOLIS(トヨタメタポリス)」でスペシャルイベントとして11月22日に開催する。

同イベントには、パナソニック・トヨタ・レーシングのヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロック、小林可夢偉が参加。さらに、トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラムのF1ドライバー中嶋一貴、SUPER GTから脇阪寿一、立川祐路が参加する。

「トヨタ モータースポーツ フェスティバル 前夜祭 in トヨタメタポリス」
http://www.toyota.co.jp/ms/tmsf08/index.html
posted by Carmode at 22:58 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、国内で7万2000台の追加減産

日産自動車は14日、金融危機の影響などから、12月以降国内工場全体で約7万2000台の追加減産を行なうと発表した。9月からの減産7万5000台と合わせ、合計15万台規模となる。また、現在約2000人いる派遣社員も約500人まで減らすという。
posted by Carmode at 22:41 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、排ガス触媒の貴金属使用量を半減

日産自動車は14日、従来の約50%の貴金属の使用量で、クリーンな排出ガスを実現する「超低貴金属触媒」を世界で初めて実用化し、11月19日に発表する新型「キューブ」に採用すると発表した。

これまでの触媒では、走行を重ねるうちに、排ガスの熱によりプラチナなどの貴金属が凝集し、触媒の浄化処理性能が低下するという。そのため、劣化することを見込んで、あらかじめ貴金属の使用量を増やしていた。

今回開発した超低貴金属触媒では、貴金属のまわりに物理的な仕切りを設けることで、貴金属の凝集を抑制。新型キューブでは、床下触媒での貴金属総使用量を1.3gから0.65gと半減しながら、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を達成した。

同触媒は横浜工場で生産。順次国内向けコンパクトカーに採用していくほか、コンパクトカー以外での採用や他業種への外販も検討していくという。
posted by Carmode at 17:20 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーク24、Suicaで駐車料金優待サービス

時間貸駐車場「タイムズ」を運営するパーク24は、Suicaの鉄道乗車履歴を利用した駐車料金の優待サービスをJR東日本・中央線沿線などの6カ所で11月25日から順次開始していく。

パーク24とJR東日本は、2005年から「タイムズ」にSuicaで駐車料金が支払えるサービスを導入しており、11月1日現在で46ヶ所の「タイムズ」で利用可能。今回開始する優待サービスは、Suicaに記録されたJR線の鉄道乗車履歴を活用して駐車料金を自動で優待料金にするもので、ドライバーは交通渋滞に巻き込まれることなく、また、きっぷや駐車券を見せるなどの手間をかけることもなくサービスを受けることができる。

サービス実施駐車場は、タイムズの「三鷹駅前第5」「武蔵境第5」「国分寺北口」「高尾駅前」「高尾駅前第2」「武蔵五日市」の計6ヶ所518台分。なお、PASMOでも同様のサービスを利用できる。
posted by Carmode at 16:37 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アムラックストヨタ、超小型車「iQ」の無料試乗キャンペーンを実施

アムラックストヨタでは、11月20日に発売されるトヨタの超小型車「iQ」の無料試乗キャンペーンを、東京・お台場の「MEGA WEB(メガウェブ)」で11月15日から、東京・東池袋の「アムラックス東京」で11月下旬から実施する。

このほか、iQの全カラー(9色)・全グレードが一堂に展示される特別展示を、メガウェブで11月15日から、アムラックス東京で11月18日から開催する。

無料試乗キャンペーンの詳細などについては
「メガウェブ」
http://www.megaweb.gr.jp
「アムラックス東京」
http://www.amlux.jp/
posted by Carmode at 16:15 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊田自動織機、間伐材を活用した木製ベンチを寄贈

豊田自動織機は、国際環境NGO「FoE Japan」の「森のプレゼントプロジェクト」に参加し、愛知県・東浦町の於大公園と文化センターに間伐材を活用した木製ベンチ18脚を寄贈する。

寄贈式は、11月17日に於大公園の「このはな館 南の芝生広場」で実施。当日は、現地で公園施設利用者にベンチの組み立てを手伝ってもらい、贈呈する予定だという。

FoE Japanの「森のプレゼントプロジェクト」は、企業や個人の寄付金により、間伐材をベンチなどの木製品に加工し、自治体などに寄贈することで、間伐財の利用を促進する活動。豊田自動織機では2005年度から、同活動への寄付を通じて、同社工場所在地域への間伐材ベンチ寄贈を行っており、今回で4回目になるという。
posted by Carmode at 15:56 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。