carmode クルマ関連ニュースがリニューアルしました!
今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2008年11月02日

WRCラリージャパン、ヒルボネンが優勝―ローブが史上初の総合5連覇

世界ラリー選手権(WRC)第14戦ラリージャパンは2日、競技最終日となるデイ3を行い、フォードのミッコ・ヒルボネンが3時間25分3秒0のタイムで昨年に続き優勝し、今季3勝目、通算7勝目を挙げた。

シトロエンのセバスチャン・ローブは3位に入り、最終戦を待たず、史上初の総合5連覇を決めた。2位はフォードのヤリマティ・ラトバラ。

スバル勢は、クリス・アトキンソンが4位、ペター・ソルベルグが8位。スズキは、P-G・アンダーソン5位、トニ・ガルデマイスター6位とダブル入賞を果すとともに、今季最高の成績を残した。

また、併催のプロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)第7戦はユッホ・ハンニネン(三菱ランサーエボリューション)が今季3勝目を挙げた。このほか、昨年の覇者、新井敏弘(スバル・インプレッサ)が日本勢最高の3位に入った。
posted by Carmode at 23:17 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1ブラジルGP予選、マッサがPP獲得―ハミルトンは4位

F1世界選手権の最終戦、ブラジルGPは1日、インテルラゴス・サーキット(1周4.309km)で公式予選を行い、逆転で年間王座獲得を目指すフェラーリのフェリペ・マッサがポールポジション(PP)を獲得した。マッサのPP獲得は今季6度目、通算15度目。

2位はトヨタのヤルノ・トゥルーリ、3位はフェラーリのキミ・ライコネン。総合首位のマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンは4位。ハミルトンは決勝で5位以内に入れば、マッサの順位に関係なく、史上最年少での王座獲得となる。

このほか、トヨタのティモ・グロックは10位。ホンダ勢は、ルーベンス・バリチェロが15位、ジェンソン・バトンが17位。ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴は16位だった。

決勝は2日15時(日本時間26時)スタート。71周で争われる。
posted by Carmode at 11:02 | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。